Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

Masaco&FB Girlsの目指せバイリンガル ~英語でQSO~

第3回 「QSLカードの交換とお別れの挨拶」&基礎総復習

日常会話編:イベントブースに来場した外国人に英語で対応しよう

「QSLカードの交換とお別れの挨拶」

「CQの出し方と応答の仕方」「RSレポートの送り方とシャックの紹介」に続いて、第3回は基礎編の最終回「QSLカードの交換とお別れの挨拶」です。今回はテキスト通りなので、2人とも、いつもよりはスムーズに話せていました。

あーちゃん(以下 あ)I will send my QSL card via the bureau. Could you please send your QSL card also via the bureau? Thanks for the nice QSO today. See you again in the near future, Greg. N7HSL, this is JP3KGT. 73 and sayonara.
<QSLカードは(JARL)ビューロー経由でお送りします。あなたのQSLカードもビューロー経由で送ってください。グレッグさん、今日は素晴らしいQSOをありがとうございます。近い将来、またお会いしましょう。N7HSL、こちらはJP3KGT。セブンティスリー、さようなら>

GJP3KGT, this is N7HSL. Thank you for the nice QSO, Akari. I was glad to talk to you, even for a short time. I hope to see you again. 88 and sayonara.
<JP3KGT、こちらはN7HSLです。素晴らしいQSOをありがとうございました、あかりさん。短い時間でしたが、お話できて楽しかったです。またお会いしましょう。エイティエイト、さようなら>


今回は生徒が2人なので、いつもよりレッスンは濃密です。気を抜く暇なし!

●ポイント
グレッグ先生はQSOの中で、QSLカードについて話すことはほとんどないそうです。日本ではJARL経由が普通で簡単ですが、アメリカではARRLの会員ではない人が多いため、QSLカードを交換することが多くないようです。交換するとしてもダイレクトになるそうです。

どうしてもQSLカードが欲しい場合は、SASE(Self Addressed Stamped※ Envelope)を使います。SA(S)Eとは、相手に手間や負担をかけないように、自分の住所を書いた封筒と切手※(IRC、1ドル紙幣の場合もあり)を送ること。その際、気をつけないといけないのは、封筒に決してコールサインを書かないということ。封筒にコールサインが書いてあると、中に切手やドル札が入っていることがわかり、国によっては悪意のある者が開封して抜き取ってしまうことがあるそうです。送り先が米国や英国、日本なら、心配はないそうですが、ぜひ覚えておきましょう。

最後に、QSLカードの交換方法はビューロー経由やダイレクトだけではなく、「LoTW」、「eQSL」、「Club Log」も知っておく必要があるため、次回のレッスンまでに調べておくように、と先生から宿題が出ました。また、FCCについても調べることになりました。

※相手も日本国内なら封筒に切手を貼りますが、海外の場合はIRC(International Reply Coupon =国際返信切手券)や1ドル札を必要枚数同封します。1ドル札を同封する方法については郵便局でお問い合わせください。

質問タイム

M&あ:初めてのDXだったら記念にQSLカードが絶対欲しいです。どうすればいいでしょうか。

そんな2人にQSLカードをゲットする方法を先生がアドバイスしてくれました。ただ、Please send me~と言うだけではなく、QSLカードが欲しい理由を説明すると良いそうです。

GYou are my first contact with a DX station. Please send me your QSL card.
<あなたは私の初めてのDX局です。ぜひQSLカードを送ってください>

また、QSLカードに「Your are my first contact with ○○○.Please send a QSL card.」と手書きで書いておけば、送ってくれる可能性が高くなるそうです。

さらに、あーちゃん
:交信してくれたことに感謝の気持ちを伝える英語を教えてください。
GThank you very much. I enjoyed talking with you.

基礎編の総復習

さて、ここまでCQの出し方からお別れの挨拶まで、基本的な表現を学んで来ました。最後に、総復習です。赤字、青字のところは実際に自分のコールサインや名前、QTHに置き換えて練習してください。

Calling CQ

Answer


CQ CQ CQ this is JP3JZK. Juliet Papa Three Juliet Zulu Kilo calling CQ and standing by.


JP3JZK, this is N7HSL. November Seven Hotel Sierra Lima calling you.


N7HSL, this is JP3JZK.
Thank you for coming back to my call.
My name is Erii.
Echo Romeo India India
.
My QTH is Kobe. Kilo Oscar Bravo Echo, and your signal is 59.
So, back to you, go ahead.


Hi, Erii. My name is Greg. Golf Romeo Echo Golf.
My QTH is Seattle Washington. Sierra Echo Alfa Tango Tango Lima Echo.
Your signal is 57 with a little QRM.
How about my signal over there, go ahead.


Thank you for the 57 signal report.
Your signal is 59. You have a strong signal here into Kobe.
I’m using an IC-9100. The antenna is a ground plane about 15 meters above the ground.
What’s your rig and antenna, Greg, go ahead.


OK, thanks for the 59 signal report, Erii.
I’m using an IC-7851 and a two element, dual band Yagi up about 14 meters above the ground, go ahead.


Thank you for the information about your rig and antenna, Greg.

I will send my QSL card via the bureau. Could you please send your QSL card also via the bureau? Thank you for the nice QSO today. See you again in the near future, Greg. N7HSL, this is JP3JZK. 73, sayonara.


JP3JZK, this is N7HSL. Thank you also for the nice QSO, Erii. I was glad to talk to you, even for a short time. I hope to see you again. 88 and sayonara.

MasacoさんとあーちゃんもCQを出すところからお別れの言葉まで、実践のつもりでチャレンジしました。

しかし、グレッグ先生は教科書通りには進めてくれません。CQに応答してくれなかったり、わざとコールサインを間違ってみたり、急に職業を聞いてきたり、その度、2人はパニックに陥りました。あーちゃんは「途中から息ができなくなった」そうです。基本のテキスト通りなら何とかなるようですが、少しでもアドリブで話されると必要以上に慌ててしまうようです。海外交信デビューには、まだまだ鍛錬が必要なようです。


英語が出て来ず苦悶の表情を浮かべるあーちゃん。左手はマイクだろうか

●ポイント
相手が聞き取りにくそうにしている場合は、1回に話す時間を短くするようにとのアドバイスがありました。相手が受信困難な状況で、シグナルレポート、名前、住所などを、一気に長々と話すのは良くないそうです。

How do you copy now?
<今は了解できますか?> と言って、早めにマイクを相手に返した方がいいそうです。

そして、聞き取れなかった時は以下の表現を使いましょう。
Would you please repeat your name? (your QTH, my signal report・・・etc.)

また、何度もコールサインを言うのはスマートではないとのこと。「自局のコールサインは、10分に1回でいいにも関わらず、毎回、30秒毎に、相手と自分のコールサインを言っている人が多いのが気になる。せめて3分に1回くらいでいいでしょう。コールサインを言う回数を減らすだけで、スピーディなQSOになる」とのことでした。

質問タイム

最後に、編集部から先生に質問です。
:CQを出す前に、よく「チャンネルチェック、チャンネルチェック」と言っているのを聞きますが、これは正しいのでしょうか。「この周波数は使っていますか」は英語でどう言えばいいでしょうか。

G:例えば14.200MHz。これはチャンネルではなく周波数だから。Channel checkはNGです。まずはよくワッチして
Is this frequency in use? N7HSL
<この周波数は使われていますか、N7HSL>

大切なのは、コールサインを言うこと。そうすると使っている局も、怒ることなく答えてくれるでしょう。
N7HSL, sorry yes, it is in use.
<N7HSLさん、この周波数は使っています>

Masaco&FB Girlsの目指せバイリンガル ~英語でQSO~ バックナンバー

2017年8月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2019年5月号」は 5月7日(火)と20日(月)に公開予定

サイトのご利用について

©2019 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部