Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

Masaco&FB Girlsの目指せバイリンガル ~英語でQSO~

第6回 課外授業 海外局との交信にチャレンジ!

緊張しながら「CQ DX」、果たして応答は?

16:45、英語に不安のないエリーが、先陣を切ってマイクを握ります。まず、よくワッチし、周波数が使われていないかチェックします。

エリー(以下 エ)Is this frequency in use? JL3ZGL

「この周波数、お使いですか」の後にコールサインを言うことは、グレッグ先生に教わっていました。http://www.fbnews.jp/201708/bilingual/index2.html

IC-7300M:・・・・・・・・・

誰も使っていないようです。Greg先生に「FB Girls Radio ClubをCQの途中に入れると応答率が高まるかも」とのアドバイスを受けていたので、エリーが実践しました。

CQ DX, CQ DX, CQ DX, this is JL3ZGL.
Juliet Lima Three Zulu Golf Lima
This is the FB Girls Amateur Radio Club.
Juliet Lima Three Zulu Golf Lima

Calling CQ DX, CQ DX, CQ DX
this is JL3ZGL.
Juliet Lima Three Zulu Golf Lima
Juliet Lima Three Zulu Golf Lima
calling CQ DX and standing by.

IC-7300Mシ-----------------------------------------ン

むなしくノイズだけが、聞こえて来ます。もう一度、気を取り直して「CQ DX」を叫びます。しかし

IC-7300Mシ-----------------------------------------ン

もう一度

IC-7300Mシ-----------------------------------------ン

ここで、作戦変更。アンテナを南に向け、「CQ」を出すのではなく、強く入っている局に応答することにしました。ワッチしていると、59+でBX8○○○(台湾)が入感しています。他の局とQSOしているのを聞いていると、ラバースタンプ(型にはまったQSO)ではなく、会話を楽しむスタイルのようです。これはエリーにお任せするしかありません。

BX8○○○, this is JL3ZGL.
Juliet Lima Three Zulu Golf Lima, calling you.

すると
BX8○○○JL3ZGL., this is BX8○○○.

応答がありました!そばで聞いていたMasacoさんとあーちゃんも大興奮。当のエリーはというと、一気に緊張がMAXに。相手は台湾に住むアメリカ人で、エリーの英語を褒めてくれます。しかし、緊張で何を話せばいいのかわからずパニック気味のエリー。スタッフが「カナダに留学していたことを話したら?」と提案。

BX8○○○My QTH is Taiwan. I came from the USA and now I'm working here.
Taiwan is a great place, the people are kind, the food is nice, I like it here so much.
私のQTHは台湾です。アメリカから仕事で来ていますが、台湾の人たちは優しく、料理もおいしくてとてもいい場所ですよ

I've been to Canada to study English. I'm just a beginner HAM and actually this is my first QSO with an overseas station. I'm so glad!
私はカナダに留学したことがあります。アマチュア無線の初心者で、英語でこのように海外の局と交信するのは初めてです。とても嬉しいです!

BX8○○○Really! A good experience for you! I'm glad to have a nice QSO with you too!
それはいい経験になりましたね。今回QSOができて私も嬉しいですよ

最初の海外局とおよそ10分間QSO。その後、コンディションが急減に下がり、相手局の信号が聞こえなくなってしまいました。しかし、目標としていた海外局との交信には成功しました。


得意の英語力を活かし、およそ10分のQSOに成功したエリー

次にMasacoさんが海外局との交信に挑戦です。まだまだ英語には不安があるため、短めの交信をしている局を探して応答することにしました。すると、BD7○○(中国)がシグナルレポートだけのシンプルな交信をしていたので、この局を呼ぶことにしました。しかし、あまりに早口、QSOのテンポも早過ぎて、呼ぶタイミングがわかりません。そこで、スタッフがタイミングをはかって合図。

Masaco(以下 M)JL3ZGL., Juliet Lima Three Zulu Golf Lima.
BD7○○○PA0, again!

終わるのを待ち、再び
MJL3ZGL., Juliet Lima Three Zulu Golf Lima.
BD7○○○G3○○, five nine, over.

終わるのを待ち、再び
MJL3ZGL., Juliet Lima Three Zulu Golf Lima.
BD7○○○F5○○, five nine, over.

BD7○○局のアンテナがヨーロッパに向いているのか、ピックアップされるのはヨーロッパの局ばかり。諦めて、次のターゲットを探すことにしました。すると、Z3○○(マケドニア)が強力に入感しています。アンテナをヨーロッパに向けます。信号は55~59+です。幸いにも、相手はfar east Asia and Pacific areaを指定しています。時々「QRZ Japan」とも言っています。これはチャンスです。

MJL3ZGL., Juliet Lima Three Zulu Golf Lima, calling you.
Z3○○JA3○○○

終わるのを待ち、再び
MJL3ZGL., Juliet Lima Three Zulu Golf Lima, calling you.
Z3○○JG1○○○

今度こそ!
MJL3ZGL., Juliet Lima Three Zulu Golf Lima, calling you.
Z3○○JS3CTQ, you are five nine. Go ahead.

またまたコールバックはなし。しかし、今QSOしているのは
あーちゃん(以下 あ)今のJS3CTQ局は編集長では?

そうだ!QSOが終わったら、私たちを紹介してくれるんだー

Mよかったぁ~

Masacoさん、あーちゃん、エリーの期待はふくらみます。緊張しながら、QSOが終わるのを、今か今かと待ちます。しか~し、月刊FB NEWSの編集長であるJS3CTQは自分だけ交信して終了。3人の期待は、あっさりと裏切られたのでした。(後日談、編集長の自宅では、JL3ZGLがZ3○○をコールしているのは確認できなかったとのこと)

その後も、何度もコールしますがコールバックはありません。他のヨーロッパの局が聞こえないところをみるとコンディションは良くないようで、50Wでは無理なのかなぁと不安になって来ました。その後もワッチしましたが、交信できるような局が見つからず。最後に神頼みで、もう一度「CQ DX」を出してみましたが、応答なし。Masacoさんの挑戦はここで終了となってしまいました。さぞかし、がっかりしたと思いきや、逆にほっとした様子。もし、応答があったら、間違いなくパニックになっていたと思われます。


緊張気味にCQ DXを出すMasacoさん。この緊張、誰もが通る道です


応答がなく、安堵する?もし応答があったらパニックになっていたかも・・・

次は、あーちゃんです。が、いきなり

緊張する~。応答があったら、嫌やなぁ~

スタッフこらっ、海外と交信する企画や!

わかりました!行きます!

「行きます!」って、バンジージャンプじゃあるまいし。でも、その気持ちはわかります。慣れない「CQ DX」を出すのは緊張もしますし、勇気も必要です。

CQ DX, CQ DX, CQ DX, this is JL3ZGL.
Juliet Lima Three Zulu Golf Lima
This is the FB Girls Amateur Radio Club.
Juliet Lima Three Zulu Golf Lima

Calling CQ DX CQ DX CQ DX
this is JL3ZGL.
Juliet Lima Three Zulu Golf Lima
Juliet Lima Three Zulu Golf Lima
calling CQ DX and standing by.

IC-7300Mシ-----------------------------------------ン

ほっと、胸をなでおろす?あーちゃん。再度、CQ DX。

IC-7300Mシ-----------------------------------------ン

応答がなく思わず笑み?がこぼれるあーちゃん。


勇気を出して「CQ DX」を出すあーちゃん


応答がなく、あー助かった~と言わんばかりの表情。英語で話したい!と思えるよう、これからも勉強しましょう

18時を回り、これ以上続けても無理と判断し、海外局との交信はここで終了することにしました。今回は学んだ英語を披露することなく終わりましたが、英語を勉強することはもちろん“英語に慣れる”ということが重要だと学んだ3人。あと半年、今日の緊張感を思い出しながら、英語の勉強を続けていきます。

■次回(12月1日公開)のレッスン(応用編)
・様々な自己紹介、クラブ局の紹介
・仕事について話そう

■皆さまからの質問を募集しています。
「こんな時、どう言うの?」「こんな表現を知りたい」など、QSOはもちろん、日常会話に関することでもOKです。下記のアドレスよりお送りください。お名前やご住所の記入は不要です。
english@fbnews.jp
※ご質問に対してはWEB上での回答とさせていただき、Eメールでの個別回答は行いません。
※全てのご質問にお応えすることはできませんので、あらかじめご了承ください。
※ご質問をいただいた方のお名前などは公表いたしません。

Masaco&FB Girlsの目指せバイリンガル ~英語でQSO~ バックナンバー

2017年11月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2017年12月号」は 12月1日(金)と15日(金)に公開予定

サイトのご利用について

©2017 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部