Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

What a tasty time! ~グルメYLたちのGirl'sトーク♥~

第8回 番外編 春うらら♪豪華弁当でお花見

取材協力 Genji

場所は大阪府の高級住宅街・帝塚山近郊、“チンチン電車(ちん電)”の愛称で知られる阪堺電車阪堺線「塚西」停留所のすぐ目の前にあります。木のぬくもりに包まれた落ちついた雰囲気の店内では、和・洋・中の多種多様なお料理を楽しむことができます。提供されるお料理はすべて食材からこだわった手作りの逸品です。『Genji』は有名人が数多く訪れる超人気店です。お食事の際は予約を取られることをオススメします!

Genji
大阪市西成区玉出東2-14-4 GRACE帝塚山1F
TEL:06-6656-9559
http://www.genji-1994.com/
(営業時間などは上記URLでご確認下さい)

お空はあいにくの花曇りですが、ポカポカとした陽気と春風が心地よい4月上旬の某日。各地のアマチュア無線イベントに参加したり、コテージで合宿をしたりなど、アクティブライフを楽しんできたMasacoさんとFBGirlsですが、実はまだ行きたくても行けていなかったビッグイベントがありました。

そう、お花見です!
この企画がスタートしてからずっと「お弁当を持って外でピクニックがしたい」と言い続けてきたメンバーの望みがやっと実現する時がきました。Masacoさんの呼びかけに集まったのは、あーちゃん、エリー、ミー、ユウ、レイの5人です。今回は彼女たちのお花見の様子をレポートします。(いつも以上に無線はほとんど関係ありません。あしからず、ご了承ください)

意気揚々とお花見会場に向かう6人。両手いっぱいに持っている荷物は、この日のために用意したあーちゃんセレクトのピクニックグッズです。目ぼしを付けていたスポットに到着すると、さっそくレジャーシートを広げ始めます。この時、時刻は午後1時をまわっていました。

「あーお腹空いた! 早く食べたいっ!」

いま流行りの女子力高めでオシャレなピクニックを目指して準備したガーランド(ひも状の飾り)。それを、「もうここら辺でいいよね」と言いながら、大胆な位置取りでくくりつけ始めました。空腹が限界なのか、見栄えの良さどころではないようです。桜の木を傷つけることのないよう、手つきだけは慎重です。お腹の虫が彼女たちの作業をせかします。

レジャーシートの上にクッションを配置し、かわいい絵柄の紙コップにドリンクを注いで、準備は完了です。そしてとうとう、待ちに待ったお料理のお披露目です!

このお弁当は今回のお花見のために特別にオーダーした『Genji弁当』です。Genjiでは、お客様の予算と希望の食材に応じたお弁当やサンドイッチを提供しています。(詳細はこちら)Masacoさんのリクエストは「いつもよりフンパツした豪華なお弁当」だそう。

お弁当の蓋を開けた途端、
「ヤバイ!※1」
「ヤバイ!」
それぞれの口から「ヤバイ」の言葉が飛び出します。何はさておき、食事をスタートすることになりました。

全員「いただきまーす!!!」
「食べる前に乾杯しなくていいですか?」
「もう食べちゃった(笑)」
「かんぱ~い・・・・・・(ひとりで)」

海の幸、山の幸を組み合わせた18種類もの品々が2段重ねになっているお弁当は、彼女たちにとっては初体験のゴージャスさです。お弁当箱の迫力に、みんな思わず圧倒された様子。

「いっぱいありすぎて、どれから食べればいいのか・・・・・・ねぇ、どれから食べた方がいいと思う?」
「私も迷う~」

ところで、持参するはずだった取り皿を家に忘れてきたことに、あーちゃんはこの時点で気が付いた様子。全員、容器から直接食べることになりました。

相談しながらやっと食べ始めたところに、あーちゃんが持参していたID-51にコールがありました。お花見会場に着くまでの道中で、「今日は友達とお花見の時間に交信するスケジュールがある」とあーちゃんは言っていました。

あーちゃんの顔には「お食事中なのに~(泣)」という気持ちがとありありと出ていました。が、お友達からのコールに応えないわけにもいかず。食事を中断したあーちゃんが交信している間にも、他のメンバーの箸はどんどん進みます。

あーちゃんの友達『ケロってます、ケロってます※2』
「え、ゲロってます・・・・・・?」
「ちょっと、やめてよ~! 食事中に!」
M「“ケロ”ってます、ね!!!(笑)」

あーちゃんの交信が終わると、本格的にガールズトークが始まりました。

M「豪華~♡ おいしいわ~♡ 幸せやわ~♡」
「先輩!生麩(なまふ)についてるタレがおいしかったですよ!」
「生麩めっちゃ好きだから、後に取っとこっと♪」
「後に取っておくタイプなんですね!」

「この前レイと一緒にイチゴがメインのスイーツビュッフェに行ったよ~」
「そうなんだ!」
「ふだんレイのお昼ご飯ってこんな(両手の人差し指と親指で輪っかをつくる)小さいお弁当箱だけらしいんだって。だから、ビュッフェが始まるまで、私の方がめっちゃ食べるだろうなって予想したんだけど」
M「うんうん」
「ビュッフェで爆食い※3しました(笑)」
「このGenji弁当の1.5倍くらい食べてた。(笑) やっぱり女子は甘いものは別腹だよね」
「分かる! ケーキとか無限に食べられますよね」
「サンドイッチもおいしかったですね」
「また別のスイーツビュッフェに行く予定があるんだよね!」
「好きだね~(笑)」

(Masacoさんのお仕事の話を受けて)
「私中学時代トロンボーンだったんです」
M「トロンボーン吹けるの?!」
「はい。あのイカツさに引かれて。友達にブツけてイタズラしたりもしましたけど(笑)」
M「トロンボーン吹くの難しいよね。なんでトロンボーンを選んだの?」
「トロンボーンが一番イカツくないですか?」
M「ほんまにその理由なんだ(笑)」
「クラリネットとかリコーダーに見えるし」
「たしかに。同じこと思ってる!※4」
「かといってフルートは吹いてる時の口が気になるし・・・・・・。たどりついたのがトロンボーンかな、みたいな」
「全部見た目(笑)」
「でも見た目以上に難しかったんですよね! みんなに絶対(クラブを)辞めると思われてたんですけど、そんな感じで3年間続けた私はえらいと思う!(笑)」

「ミーは何か部活やってた?」
「私は幽霊部員でした。家庭科部の」
「家庭科部?!」
「の、幽霊部員?!」
「家庭科部って何するの?」
「長期休みだけ調理実習するって聞いたんで『入ります!』って入りました。でも基本は週2日くらいでお裁縫とかでしたね」
「おばあちゃんの余暇って感じだ(笑)」

M「(お弁当の)たまご焼きが甘すぎないから嬉しい。東京って絶対甘いんだよね」
「そうなんですか!」
「たしかに、この前築地に行った時にたまご焼き専門店があって食べてみたんですけど、めっちゃ甘かったです。おいしかったですけど」
M「甘いよね? お砂糖めっちゃいれてますって感じやねん」
「関西との違いですね」

「あーちゃんっていろんなところに旅行してるよね。この前はフィリピンに行って、その前はトルコだったっけ?」
「トルコに行ったのがあのタイミングでよかったな。今はちょっと危ないから」
「ビューティフルって褒められたんだっけ?(笑)」
「そう! みんなにはぜひ、いつかトルコに行ってほしい! 女の子なら誰でもビックリするほど口説かれるから!(笑)※5 通勤途中のビジネスマンの集団とすれ違ったんだけど、そのうちの一人が友達と私の方を見て『You are beautiful.』って言ってきたんだよね」
「え~?!」
「その時は友達と『今のは私に言った!』『いいや、私!』ってケンカになった(笑)」
「そういえば、この前ちょっと怖かったことがあったんです。大阪のアメ村※6で外国の人に声をかけられて、何を言ってるのか全然分からなくって。友達がノリで『Yeah!』って言ったら、向こうが『Go!!!』ってなっちゃって、どこかに連れていかれそうに――」
「『Yeah!』って言うからじゃない? (苦笑)」
「でも何事もなくてよかったね」

ごちそうさまの後も、彼女たちのガールズトークは続くのでした。

次回は6月15日です。お楽しみに♪

※1 若者言葉として、逆説的に「かなり良い」の意味で使用しています。
※2 デジタルモードでは、電波が弱くなり完全に復調できない場合は突然音が聞こえなくなるのですが、D-STARではスパッと音が途切れる前に「ケロケロ」というような音が聞こえることがあり、これをハムの間では「ケロる」と言います。
※3 たくさん食べること。「爆買い(たくさん買い物をすること)」と同じニュアンスで使用しています。
※4 エリーも学生時代は吹奏楽部でした。
※5 あくまであーちゃん個人の意見です。
※6 大阪府大阪市中央区西心斎橋付近のエリアを、アメリカ村(略してアメ村)と呼びます。大阪を代表する若者の街です。

What a tasty time! ~グルメYLたちのGirl'sトーク♥~ バックナンバー

2017年5月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2017年10月号」は 10月2日(月)と16日(月)に公開予定

サイトのご利用について

©2017 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部