Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

What a tasty time! ~グルメYLたちのGirl'sトーク♥~

第4回 YLハムを増やす秘策とは?! withおなかにやさしいお料理

取材協力 Genji

場所は大阪府の高級住宅街・帝塚山近郊、“チンチン電車(ちん電)”の愛称で知られる阪堺電車阪堺線「塚西」停留所のすぐ目の前にあります。木のぬくもりに包まれた落ちついた雰囲気の店内では、和・洋・中の多種多様なお料理を楽しむことができます。提供されるお料理はすべて食材からこだわった手作りの逸品です。『Genji』は有名人が数多く訪れる超人気店です。お食事の際は予約を取られることをオススメします!

Genji
大阪市西成区玉出東2-14-4 GRACE帝塚山1F
TEL:06-6656-9559
http://www.genji-1994.com/
(営業時間などは上記URLでご確認下さい)

あけましておめでとうございます。読者の皆様は、年末年始はどのように過ごされましたか。このシーズンは何かとパーティーや宴会などで食べる機会が多く、食べすぎ、飲みすぎ、太りすぎ(!)、なんてことにならないように気をつけたいですね。

あ(あーちゃん)「クリスマスケーキとチキン料理から始まって、友だちとの連日の宴会、大晦日の年越しそばでしょ、それと」
キ(キャシー)「おせち料理、お雑煮、お餅、コタツでみかん・・・・・・」
M(Masaco) 「そろそろ胃の調子がピンチだよね」

新年会としてGenjiを訪れたMasacoさんやFB Girlsでしたが、どうやら年末年始にご馳走を満喫しすぎたせいで、おなかの調子は万全ではないようです。

「ということで、今日は『おなかにやさしいお料理』をリクエストさせてもらったの」
あキ「さすがMasaco先輩、分かってる~♡」

おなかの調子が悪くてもおいしいお料理を食べることはあきらめない、それがFB Girlsたちなのです!


おなかにやさしい まろやか豆乳ソースのスチームチキン

「生野菜よりも消化によい火をいれたお野菜をつかいました。タンパク質が体に良いのですが、脂質の多いものは胃に負担がかかるので、お肉は鶏のむね肉をつかいました。むね肉はパサついてしまわないように、お酒と塩につけて、60度のスチームで40分加熱して火をとおしました。例えるなら、ハムのような感じです。

ソースは豆乳のクリームです。大豆のタンパク質は胃の機能をよくする働きがあります。ボリュームを出すために、お肉の下にはボイルしたじゃがいもをしきました。また、クスクスという小さい粒のパスタも使っています。もう1つのソースはニンジンとパイナップルのピューレです。本来酸味の強いものは胃にあまりよくないのですが、味にアクセントが欲しかったので少量つかっています。全体的に油分をおさえた、おなかにやさしく太りにくいお料理となっています」

(料理長 岩田様)

M「疲れた時はむね肉だ♪」
「やっぱり歌手の方の間でそういうのがあるんですか?」
M「鳥ってハネをパタパタしながら、(渡り鳥は)休憩せずに長期間飛んでるでしょ? だから胸の筋肉が発達していて、その関係でいちばん栄養があるみたいなの。うろ覚えなんだけど(笑)」
※むね肉に含まれるイミダペプチドという成分に抗疲労効果があります

「見た目だけじゃどんな味なのか想像がつかないですね。このちいさいパスタとか」
M「クスクスね^^」
「私、最初カリフラワーかと思った!(笑) もう我慢できないです! 早く食べたい!」

Mあキ「いただきまーす!」
「お箸でもった感じ、すごくプルプルだ」
Mあキ「(口にいれた瞬間)ん!? ん~~~!!!」

「何これ~?! ほんとうにハムみたい! もちもち」
「ぜんぜんパサパサしてない!」
「むね肉=パサパサみたいなイメージがありましたけど、いい意味でむね肉って感じがしないですね」

「あっ!(ソースが)パイナップル! の味がする!」
M「ホンマや~!」
「なんだかデザートみたいですね!」
「でも色はニンジンですもんね。・・・・・・ソースはパイナップルもあるけど、ニンジンの味もすごくします」
M「おなかにやさしい♡ でも家だったらこれにパンとかあわせちゃうかも(笑)」
「それとコンソメスープとかね! 結局油をとる、みたいな(笑)」
M「最終的にフライドポテトもいっちゃう、みたいなね(笑)」
「意味ない、意味ない(笑) 家じゃなくてよかったですね(笑)」

「2017年はもっとこんな風にたくさんのYLハムとお話しできたらいいなぁ」
M「私も同じこと思ってた! 今はYLハムって少ないけど、これからYLハムをさらに増やしていくにはどうしたらいいのかなぁ」
「実は前にエリーとYLハムを増やすにはどうしたらいいか話したことがあるんです」
「へ~!」
「YLハムが(アマチュア無線業界に)入りやすいように、私たちみたいなYLハムの活動をアピールするのはひとつの良い方法だと思うんです。けど、それより・・・・・・」

「イケメンを出すのが一番手っ取り早い!!!」
一同「(笑)」

M「なるほど、確かに!(笑)」
「イケメンといえばジャ○―ズです。ジャ○―ズの駆け出しの子たちをピックアップして『何曜日の何時にこの子がCQを出します』みたいなキャンペーンをはったら、みんなめっちゃ試験の勉強も頑張るし、無線機も買うと思うんです!」

M「あっはっは(笑) それはいいね! 親戚とかでやってくれそうなイケメンはいない?」
「高校生くらいだったら無線をやってる人もいますよね。でもちょうどいい年頃の人ってなかなかいないかも。お兄ちゃん的な存在の人が」
「そう! それこそ、Masaco先輩のお兄ちゃんバージョンの『Masao先輩』みたいな人がいたら交信したくなるかも!」
M「(笑)」

「声がいい人も素敵ですよね」
M「声は重要だよね!」
「Masaco先輩は、私たち素人に比べたら電波に乗った時の声がすごくキレイですよね! お喋りしていて楽しい憧れの先輩みたいなポジションの人がいたら、YLハムが増えるんじゃないかなぁ・・・・・・」

「無線で話した相手に恋をする人も、一昔前はいたそうですよ♪」
「知り合いのおじさんは、高校生の時に無線でしか喋ったことのない女性とアイボールするために、わざわざバイクで会いに行ったことがあったそうです。しかも友だちと3人で。コールサインが『QTH』で濁音がなくてかわいらしい感じがしたんですって。本当にかわいかったから、ビビって帰って来たらしいですけど(笑)」
「それ、ほんと? 確かQ符号やSOSやXXXとかは、コールサインの割り当てが無いと思うよ」
「QTHっていうコールサインってないんですか! 知らなかった~~~! じゃぁ私の覚え間違いかな? ほかにも、あまりにもアイボール相手がかわいかったので、当時人気だったバイクを見せたくて、わざわざ買ったって言ってましたよ。『ボブキャット』っていう名前だったような」

「あと、(YLハムを増やすには)無線機のカラーとかがかわいくて、軽かったらいいのかなって。女の子は小さくてかわいいものが好きですから」
「十分な出力のためには大きいバッテリーが必要だから、難しいかもしれないですね」
「見た目だけでももっとかわいくなったらいいなぁ」
M「そういえば、アマチュア無線業界の平均年齢は55歳らしいよ」
「そうなんですか! これからYLハムがもっと増えたら、かわいい無線機も増えるかもしれないですね」
「やっぱり頼りは『Masao先輩』ですね!(笑)」

偶然にも、今年の干支は「酉」です。おなかにやさしい鶏肉のお料理で、ヘルシーに2017年のスタートを切れたFB Girlsたちなのでした。

FBニュースはこれからもYLハムのみなさんの活躍を応援していきます!

※今回ご用意いただいたお料理は期間限定メニューです。ご所望の場合は予めお店にお問い合わせください。

次回は2月15日です。お楽しみに♪

What a tasty time! ~グルメYLたちのGirl'sトーク♥~ バックナンバー

2017年1月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2017年12月号」は 12月1日(金)と15日(金)に公開予定