Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

11月13日(土)「バーチャル・ハムフェス2021」開催

アマチュア無線家の有志で結成した「バーチャル・ハムフェス2021」実行委員会は、無線趣味が発展していくことを願って、11月13日(土)にインターネット上でオンラインイベント「バーチャル・ハムフェス2021」を実施する。同イベントにはアマチュア無線クラブや個人のほか、アイコムや第一電波工業などのメーカーも参加を予定している。


新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、大きな会場で行われるアマチュア無線イベントは、2020年春頃から相次いで開催中止や延期が発表されている。日本最大規模のイベント「アマチュア無線フェスティバル(ハムフェア)」も2年連続での中止になってしまった。

その一方で注目を集めているのが、インターネット上で開催される“オンラインのアマチュア無線イベント”だ。自宅に居ながらにしてさまざまな発表や講演、ミニコンサートを見たり、オンライン会議ツールを使ってディスカッションに参加したりできるという便利さから、リアルなイベントの代替などとして開催されるケースが増えてきた。

来月開催される「バーチャル・ハムフェス2021」は、アマチュア無線家の有志が「アマチュアは、進歩的であること」の精神のもと、完全ボランティアで運営するもので、イベントを“出展者、視聴者、スタッフ等、全ての関係者の全員の相互協力によって運営される場”と位置付けているのが特徴だ。実行委員会が掲げる理念は次のとおり。



●バーチャル・ハムフェスの理念

・バーチャル・ハムフェスは、出展者、視聴者、スタッフ等、全ての関係者の相互協力によって運営される「場」です。
・バーチャル・ハムフェスに「お客様」は居ません。スムースな運営にご協力をお願いします。
・実行委員会は、バーチャル・ハムフェスを開催するための事前準備及び当日の運営を行う無償ボランティアです。
・無線趣味が発展していくことが、実行委員会の願いです。
・実行委員会は、参加停止等、最低限の対応を取ることがありますのでご了承下さい。



同イベントは11月13日(土)(時間未定)に開催され、Zoomウェビナー上で日頃の活動報告や講演、パネルディスカッションなどを連続放映する「メインステージ」のほか、期間中に個人やクラブなどがそれぞれのWebサイトに開設する「クラブ・個人ブース」が設けられる。さらにZoom上での「アイボールミーティング」や、社会実験としての「FT8・QSOパーティ」も計画されているという。

10月10日現在、「メインステージ」の配信はアイコムを始め、10の個人・団体・企業が予定され、「クラブ・個人ブース」では第一電波工業など23の個人・団体・企業が参加を表明している。どちらも出展申し込みの最終締め切りは10月20日(水)なので、当日はさらに多くの出展者で賑わうことが予想される。

最終的な参加者やメインステージの配信スケジュールなどの詳細は、今後「バーチャル・ハムフェス」公式サイト(https://hamfes.com/)で発表される見込みだ。

2021年10月号トップへ戻る

次号は 12月 1日(水) に公開予定

サイトのご利用について

©2021 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部