Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

IC-9700使用レポート

ロールコールで1200MHz帯が活性化 その2

大阪2mSSB愛好会会長 JH3BGW 平田正浩

各局 新年あけましておめでとうございます。この記事が公開される頃は松の内も終わり、正月気分も飛んでいっている頃ではないかと思います。

IC-9700が発売されてから久しいですが、当会においても各局がこの無線機を購入し、1200MHz帯活性化のためにSSBモードでロールコールミーティングを開催(毎週金曜日21時30分~)しています。昨年6月14日からスタートしたロールコールも初回のチェックイン局数は7局でしたが、この度の30回目(2020年1月3日)の開催では30分間でなんと23局のチェックインがありました。9700効果を実感しています。

1. 1200MHzの電波伝搬

これまでのロールコールでは、延べ45局のチェックインがありました。1200MHzの電波伝搬は、建物や山岳反射等の伝搬はありますが基本的には見通しの伝搬ですので、このFB NEWSで全国的に1200MHzのロールコールミーティングを宣伝しても残念ながら遠方の読者とはつながりませんので大きな宣伝効果は期待できませんが、それでも大きなビームアンテナをお持ちの局がございましたら一度ビームを向けていただけますようお願いします。

我々の拠点としているロケーションは、下に掲載しました地図にありますように大阪府柏原市です。大阪府と奈良県の境に南北に海抜600m強の生駒山地があり、柏原市から東方面にはまさに生駒山、信貴山で東方面には全く開けていません。ですから生駒山・信貴山を超えて東向きの交信はなかなか難しいです。反面、西方面はワイドオープンです。八木アンテナ(16エレシングル、垂直・12mh)を使うことで、直線距離約80kmもある兵庫県加古川市とはRSレポート57、GPではRSレポート51とFBな交信ができます。大阪市内とは直線距離で10~20kmの距離ですが、柏原市から300度の大阪市の方向に直接アンテナを向けるより、60~90度方向の東向けの生駒山・信貴山にアンテナを向けるほうが信号強度で2~4ポイント程度アップしますので了解度もアップすることが判明しました。

1200MHz帯では交信の相手局に直接アンテナを向けてもかすかすでしか入感しない信号でも、アンテナを回すことで信号強度が強くなるポイントもあり、これが面白く144MHz帯とは違う電波伝搬を味わっています。フレンド局とは、デュワルワッチできるIC-9700により、双方の電波伝搬の違いを確認でき、興味をよせています。


2. IC-9700のワンポイントアドバイス

IC-9700の便利な機能を活用しましょう。当局は、D社の144/430/1200MHzの二種類の3バンドGPを使っています。お互いのアンテナの距離は2mぐらい離れていますが給電点の高さはほぼ同じです。一つのアンテナは、1200MHz帯は5/8λ14段です。もう一つは、5/8λ 6段です。ハムショップで買ってきたアンテナをそのまま使っているので問題ないと信じていますが、気になるのがSWR。IC-9700のPOメーターの振れでパワーが出ていることは分かっていますが、SWR値が悪いと実際にアンテナからパワーが出ませんのでSWR値を知ることは重要です。とはいえ1200MHzのSWRメーターやアンテナアナライザーがあれば即マッチング状態は分かりますが、これくらいの高い周波数になると測定器もなかなか手に入りません。ところが安心、IC-9700には1200MHzにも対応しているSWRメーターが内蔵されていました。その機能でSWRを確認すると、何か安心します。

1200MHzという高い周波数ですのでアンテナの設置場所や同軸ケーブルの種類など環境の違いでSWRは大きく異なると思います。当局が使っている二つのGPアンテナのSWR値は5/8λ6段では、9700のメーター値ではSWR=1.2、5/8λ14段では、SWRはほとんど振れませんでした。IC-9700に同梱されていたマニュアルには、SWRについてRTTYモードにしてキャリヤを出して確認するとの説明があります。他局の通信に妨害を与えないことを確認したうえでアンテナのSWRを確認することをお薦めします。


6段GPのケース(左)、14段GPのケース(右)

3. 1200MHzのロールコールミーティング

毎週行っている1200MHzのロールコールミーティングも30回を数えるまでになりました。参加局は20局を超えるまでに成長しました。この調子で毎回右上がりに参加局数が伸びていくとは思いませんが、1200MHzバンドの活性化に力を入れていきたいと思っています。

次回は、すでに松の内も終わっていますが“2020年QSOパーティーの時間帯に1200MHz帯で20局交信しよう”の結果について報告します。お楽しみに。


ロールコール交信局数(交信時間21:30から22:00まで、30分間)


交信局数の推移

IC-9700使用レポート バックナンバー

2020年1月号トップへ戻る

次号は 3月2日(月) に公開予定

サイトのご利用について

©2020 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部