Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

3つの地方総合通信局が「新型コロナ」対応を発表

総務省の関東、近畿、北陸の各総合通信局は、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、職員のテレワークを進めるなどの対応を行っているが、このほどそれぞれのWebサイトに対応内容と利用者へ協力を呼び掛ける「お知らせ」を掲載した。

いずれも来局は控え、問い合わせは電話ではなく電子メールを推奨するとともに、免許事務などが遅れる可能性を伝えるものだが、中には「緊急事態宣言期間中の各種申請は控えて欲しい」とする局もある。

以下にそれぞれの要旨を整理して紹介する。

それぞれの総合通信局の発表内容

★関東総合通信局
「新型コロナウィルス感染拡大に伴う当局の対応について」(4月8日付け)

https://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/info/2020/covid-19.html

「緊急事態宣言」が出されたことに伴い、感染拡大の防止と来局者、関係者、職員等の安全確保のため、大部分の業務について、テレワーク(在宅勤務)による対応を実施しております。そのため、各種業務に対するお問い合わせ等に関しては、通常の対応ができない状況となります。つきましては、窓口や電話による対応は、当面の間、下記のとおりとさせていただきますので、ご了承くださいますようお願いいたします。

1.窓口対応
感染拡大防止の観点から、来局はできる限りお控えください。やむを得ない理由により、当局にお越しの際は、事前に担当窓口までご連絡ください。

2.電話対応
対応可能な職員が少ないため、電話に出られない場合もあります。その場合は、時間をおいて再度おかけ直しいただくか、または電子メールによりお問い合わせください。

※緊急事態宣言期間中の各種申請等をお控えいただくとともに、免許可事務においては、通常よりもお時間をいただく場合があることをご理解願います。また、各種申請等の処理状況に関するお問い合わせは、極力お控えくださるようお願いします。


関東総合通信局の告知内容。「来局、電話、申請は極力お控えください」と呼び掛け

★近畿総合通信局
「近畿総合通信局の新型コロナ感染症対策に関するお知らせ」(4月9日付け)

https://www.soumu.go.jp/soutsu/kinki/01sotsu07_01001641.html

4月7日、大阪府全域を対象として、「緊急事態宣言」が発せられましたので、感染拡大防止のため、緊急事態宣言期間中は、当局への来訪は控えて頂きますよう、ご協力をお願いいたします。

近畿総合通信局では、この期間中、多くの業務をテレワーク(在宅勤務)や時差出勤(早朝出勤、早期退庁)により実施していますので、窓口の対応や申請書の処理等については通常よりお待たせする場合や、行政相談などの電話対応については電話のかけ直しやメールでの対応をお願いする場合もございます。

このような状況にご理解を頂き、各種申請(電子申請を除く)や不急の問い合わせなどは極力控えて頂きますよう、お願いいたします。

なお、無線局の免許申請など電波利用に関する申請・届出については、自宅等から手続きが行える電子申請・届出システムをできる限り活用頂きますよう、お願いいたします。

やむなく当局を来訪される場合は、咳エチケット、手指の消毒にご協力頂くとともに、事前に担当窓口に連絡の上、担当者の在席を確認の上、来訪頂くことをお勧めいたします。


近畿総合通信局の告知内容。電子申請以外の各種申請や不急の問い合わせは極力控えて欲しいと要望

★北陸総合通信局
「新型コロナウィルス感染症拡大防止のためのテレワーク実施に関するお知らせ」(4月8日付け)

https://www.soumu.go.jp/main_content/000681468.pdf

北陸総合通信局では、新型コロナウィルス感染症拡大の防止と来局者、関係者、職員等の安全確保のため、一部の業務について、テレワーク(在宅勤務)を実施します。このため、各種業務のお問い合わせや対応に関して、職員数が限られることから、通常の対応ができない場合があります。

当面の間、窓口や電話による対応については、以下のとおりご理解とご協力をお願いいたします。来局される場合は、マスクの着用、咳エチケット、手指の消毒にご協力いただきますよう重ねてお願いいたします。

1.窓口対応
来局される場合は、事前に担当窓口までご連絡ください。来局いただいた際の応対には、通常よりお時間をいただくことがあります。

2.電話対応
対応可能な職員が少ないため、職員が窓口対応中等により電話に出られない場合があります。その場合は、時間をおいて再度おかけ直しください。

なお、無線局の免許申請など電波利用に関する申請・届出については、自宅等から手続きが行える電子申請・届出システムをできる限りご活用いただきますようお願いいたします。


北陸総合通信局の告知内容。来局の場合は事前連絡を求め、電話に出られない場合があるので時間をおいて再度かけ直して欲しいと要望

JARLやJARDも特別業務体制に移行

このほか、アマチュア無線関連団体では、JARL(一般社団法人 日本アマチュア無線連盟)やJARD(一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会)も、新型コロナウィルス拡大防止のために通常とは異なる業務体制に移行しており、利用者に協力を求める告知をそれぞれのWebサイトに掲載している。

★JARLの告知内容 https://www.jarl.org/
緊急事態宣言発令により、事務局においては特別体制により業務を致しております。お問い合わせ等についても、お時間をいただく場合がございます。また、新型コロナウィルス感染防止の観点から、事務局への直接の来訪はご遠慮いただきますようお願いいたします。何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。


JARLはWebサイトのトップページ上部に告知を掲載

★JARDの告知内容
「新型コロナウィルス感染症緊急事態宣言」期間中の業務対応について(4月8日付け)

https://www.jard.or.jp/information/20200408_jard-info-202004.pdf

当協会では、4月7日(火)に首相から発令された『新型コロナウィルス感染症緊急事態宣言』を受け、5月6日(水)までの間、業務実施体制を縮小し、下記のとおり対応することとしましたので、お知らせします。つきましては、これに伴い、ご利用の皆さまには、大変ご不便とご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

1.中止する業務
・各種窓口業務
(来社による対応は中止します。なお、電話又はメールによるご相談、申込みは通常どおり受け付けております)
・測定器室の開放サービス(一般利用サービス)
・電波測定サービス

2.中止する養成課程講習会(集合講習会のみ。eラーニングは通常どおり開催)
・「緊急事態宣言」が発令された7都府県(首都圏、大阪圏、福岡県)及び名古屋圏
※その他の地域の講習会についても、状況により中止となる場合があります。

3.遅延が考えられる業務
・アマチュア局保証(基本保証及びスプリアス確認保証)※通常より1週間程度
・養成課程講習会(集合講習及びeラーニング)
・修了試験の結果通知書の送付
・無線従事者免許証の発給(各総合通信局の体制縮小に伴うものです。)


JARDの告知内容。このほか養成課程講習会の中止について詳しい案内も発表されている

このほか、4月から5月に開催を予定していたアマチュア無線の各種イベントにも、中止や延期が相次いでいる。またアマチュア無線技士を含む無線従事者国家試験(公益財団法人 日本無線協会が実施)や、JARD以外の団体・企業が主催する養成課程講習会にも一部の中止が発表されている。それぞれの主催者のホームページなどから最新の情報を得ることをおすすめする。

2020年4月号トップへ戻る

次号は 12月1日(火) に公開予定

サイトのご利用について

©2020 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部