Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

日本初のオンライン版「ARISSスクールコンタクト」開催へ

国際宇宙ステーション(ISS)の宇宙飛行士と、世界各国の子供たちがアマチュア無線を使って交信を行う「ARISSスクールコンタクト」。まもなく3月17日(木)の19時21分(JST)から、埼玉県狭山市の「スタークラブ」(8J1KSC)と、ISS滞在中のMark Vande Hei宇宙飛行士(KG5GNP)の間で行われる。この交信は日本で初めて“オンライン版”のARISSスクールコンタクトになるという。


日本初のオンラインによるARISSスクールコンタクト開催を告知する、スタークラブのWebサイト

ARISSスクールコンタクトはNASA(アメリカ航空宇宙局)公認の教育プログラム。これまでに日本の子供たち(小・中・高校生など)との間でも100回以上行われてきた。交信する子供たちは電波法の規定によりアマチュア無線技士の資格がなくても参加できる。

よくある開催形式は、学校の講堂や地域の公民館などにアマチュア無線機を設置し、子供たち(15名程度)が、コントロールオペレータ役のスタッフ(経験豊富なアマチュア無線家が務める)の指示により交代でマイクを持ち、宇宙飛行士と一問一答を交わす形式で進行するというものだ。


ARISSの公式サイト。スタークラブの交信スケジュールも掲載された

ISSは地上から約400kmの上空を秒速約7.7km(時速約27,700km)という速度で飛行している。約90分で地球を1周するスピードだ。地上から交信ができるのはISSが可視範囲にある約10分間に限られる。そのため子供たちは短時間で全員が質問(基本的に英語を使用)できるように練習を重ね、当日を迎えることになる。

しかしコロナ禍が続く現在、こうした“全員が会場に集合して交信する”形式のARISSスクールコンタクトは開催が難しくなっているのも実状だ。そこで今回、埼玉県狭山市の「スタークラブ」(8J1KSC)は、交信する子供たちがそれぞれの自宅で待機し、無線機が設置された場所とインターネット回線で結び、リモートで順次交信を行っていくという、日本初の“オンライン版”ARISSスクールコンタクトを計画した。


今回のオンライン版「ARISSスクールコンタクト」の概要図(7M3TJZ 安田さん提供)

実行委員会メンバーの7M3TJZ 安田さんによると、臨時開設のARISS局でリモート運用を行うことに関しては、総務省(本省)から許可を得たという。今回の試みがうまくいけば、コロナ禍でも安心・安全にARISSスクールコンタクトが行えることになり、実施を検討している学校や団体にも朗報となるだろう。


3月13日、交信用のアンテナが設置場所の屋上に設営された

今回のARISSスクールコンタクトは、2022年3月17日の19時21分47秒(日本時間)から約10分間行われる。スタークラブでは参加予定者に「英語を話してみよう」、「宇宙の疑問を英語にしよう」、「宇宙飛行士への質問を英文にしよう」、「質問を英語で話そう」といったレッスンをオンラインで4回行い、さらに実施直前に2回の交信リハーサルを経て本番に臨むという。

参加する17人の子供たちの質問は、次のように予定されている。
1. What is the most beautiful constellation that you can see from the ISS?
 (ISSから見える星座の中で、最も美しいと思う星座は何ですか?)

2. What was your job before becoming an astronaut and how does it influence your job now?
 (宇宙飛行士になる前の仕事と、それが今の仕事に与える影響を教えてください。)

3. Did you see a lot of space debris from the ISS?
 (ISSからたくさんのスペースデブリを見ましたか?)

4. What food do you like to eat while in space?
 (宇宙で食べたい食べ物は何ですか?)

5. What is the most unusual phenomenon that can be seen from space? What kind of phenomenon is it?
 (宇宙から見える最も珍しい現象は何ですか? それはどんな現象ですか?)

6. How does a paper airplane "fly" in the space station?
 (宇宙ステーションで紙飛行機はどのように「飛ぶ」のでしょうか?)

7. Can analog clocks work in space?
 (宇宙でアナログ時計は動きますか?)

8. Do you think humans can really live in space?
 (人間は本当に宇宙で生きていけると思いますか?)

9. How did you first feel when you got into space?
 (宇宙に行ったとき、最初にどんな気持ちになりましたか?)

10. What do you want to do first when you return to Earth?
  (地球に戻ったら、まず何をしたいですか?)

11. What do you enjoy the most in space?
  (宇宙で一番楽しいことは何ですか?)

12. How do you brush your teeth in space?
  (宇宙ではどのように歯を磨きますか?)

13. Which is easier, life with gravity or life without gravity?
  (重力のある生活と重力のない生活では、どちらが楽ですか?)

14. How is the view of the sun rise from the ISS?
  (ISSから見る日の出はどうですか?)

15. Is there any space food that can only be eaten in space?
  (宇宙でしか食べられない宇宙食はありますか?)

16. What's the hardest thing you have ever done in space and how did you overcome that?
  (今まで宇宙で一番大変だったことは何ですか? それをどのように克服しましたか?)

17. How do you feel when you look at Earth from space?
  (宇宙から地球を見たとき、どのような気持ちになりますか?)

今回のARISSスクールコンタクトで使用するISS側のコールサインは「NA1SS」、ダウンリンク周波数は145.80MHz(FMモード)だ。地球上空約400kmからの信号は全国の広い範囲で受信できるのでワッチしてはいかがだろう。

2022年3月号トップへ戻る

次号は 9月 1日(木) に公開予定

サイトのご利用について

©2022 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部