Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

「第16回西日本ハムフェア」福岡県で開催、過去最多の2,000名が来場

3月5日(日)、九州エリアで最大規模のアマチュア無線イベントとして恒例となった「西日本ハムフェア」が、福岡県京都郡苅田町の日産自動車九州株式会社体育館・ゲストホールで開催された。雨こそ降らなかったものの寒さの厳しい中、地元九州はもちろん、全国各地から来場者があり、その数は2,000名に達した。

前日には会場近くの行橋京都ホテルで前夜祭が開かれ、100名を超える出席者で賑わった。来賓の挨拶の後には、津軽三味線の実演、シンガーソングライター渡部まいこさん(JJ0SDQ)のコンサートが行われ、会場は終始盛り上がりを見せた。


開場前から入り口付近は来場者の熱気であふれていた


(写真左)挨拶を行う吉廣刈田町長、(写真右)前夜祭会場の様子


(写真左)渡部まいこさん、(写真右)津軽三味線の実演

今年で16回目の開催となる「西日本ハムフェア」。福岡県苅田町の日産自動車九州株式会社の体育館に会場を移してからは4回目となる。来場者も着々と増え続け、今年はついに2,000名を突破、過去最多の来場者数を記録した。

メイン会場となった体育館は、ピーク時には自由に身動きができない程の大盛況となった。アマチュア無線機器メーカーによる展示、様々なクラブや団体による出展があり、来場者はジャンクや掘り出し物探しから、新製品の情報収集まで、それぞれが思い思いの時間を過ごした。また、今年も子供のための工作教室も開催され、家族連れも楽しめるよう配慮されていた。


来場者で賑わうメイン会場


IC-7300やIC-7851が注目を集めていたアイコムブース


実物を見て検討できるのも、西日本ハムフェアの大きな魅力


子供たちのための工作教室も好評。目を輝かせ、説明を聞いている姿が印象的だった

ゲストホールでは、アイコム株式会社による「アイコム無線機の魅力」やJARDによる「スプリアスについて」など、計5つの講演会が開催された。時間は各45分確保されており、どの講習会も充実した内容となった。また、ロビーでは青木小夜子さん、渡部まいこさんによるコンサートが開催され、多くの来場者が足を止め、その歌声に聞き入っていた。イベントの最後には抽選会(ビンゴゲーム)が盛大に行われ、当選した人は笑顔で景品を受け取っていた。

大盛況で幕を閉じた西日本ハムフェア。来年度は2018年3月4日(日)に開催される予定だ。


ゲストホールで開催された講演会、写真はアイコム株式会社による「アイコム無線機の魅力」


特別記念局8J6HAM運用の様子


イベントの最後を締めくくるのは抽選会(ビンゴゲーム)

2017年4月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2017年10月号」は 10月2日(月)と16日(月)に公開予定

サイトのご利用について

©2017 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部