Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

特集

「初開催!ARDF新種目スプリントにMasaco&あーちゃんが参戦!」 ~競技大会編~

月刊FBニュース編集部

2017年9月24日(日)、京都府立山城総合運動公園で開催された「2017年関西地方本部ARDF競技大会」に月刊FB NEWSから、MasacoさんとFB Girlsのあーちゃんが参加した。2人は今年の2月19日(日)に開催された「東海地方ARDF競技大会」以来のARDF大会出場となる。

前回はARDF大会初出場ながら、W21の部で、Masacoさんが優勝、あーちゃんが2位となった。その勝因というか要因は・・・・・単に女子の参加者が極端に少なかったから。しかし、Masacoさんがお母さんに優勝の賞状を見せた時、「何でも勝つことが大切!良かったやん(お母さんも関西弁)」と喜んでくれたそうだ。もしそこで「あんた歌手やろ、何やってんの!」と言われていたら、今回の参加はなかっただろう。

緊張の中にも和気あいあいとした雰囲気のARDF大会

前回のARDF大会はクラシックという種目だったが、今回はスプリントである(ルール等の違いは準備編を参照)。また、名称こそ“競技大会”だが、「敵対して競う」というより「お互い頑張りましょう」という雰囲気。競技前は、他の選手の方々が、気軽にMasacoさんやあーちゃんにアドバイスしてくれたり、2人の質問に丁寧に答えてくれたりしていた。競技が始まればルール上、選手同士の会話は禁止だが、スタート前は和気あいあいとしている。基本的に順位を競うものではあるが、お互いが1つでも多くTXを発見できるようアドバイスし合うのは、ARDF競技のいいところだ。


競技大会とはいっても、和気あいあいの雰囲気。女性同士、協力し合ってゼッケンをつける


開会式が終わると、選手と観戦者、運営スタッフがそろって記念撮影


Masacoの「むせんのせかい」でお友達?になった灘中・高校の皆さんと記念撮影(写真左)、
スタート直前のMasacoさんとあーちゃん(写真右)

わいわいと会話をしたり、記念撮影をしたりしている時はリラックスできて良かったのだが、スタートエリアに入り、一人になると急に不安になったようで、2人から完全に笑顔が消えてしまった。Masacoさんとあーちゃんには、他の選手とは異なり、月刊FB NEWSの仕事という側面がある。これがプレッシャーになっているようだ。「(TXを)1つも見つけられなかったらどうしよう」という声が聞こえて来そうだ。

2017年10月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2018年1月号」は 1月5日(金)と15日(月)に公開予定

サイトのご利用について

©2017 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部