Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

11月26日(日)、東京・秋葉原で「アマチュア無線フェスタ 2017」

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)は11月26日(日)に、東京・秋葉原駅前の秋葉原コンベンションホール5Fで「アマチュア無線フェスタ 2017 JARD in 秋葉原~HAMtteまつり~」を開催する。各種講演やアイコムのRS-BA1を使用した記念局のリモート運用、南極昭和基地との交信チャレンジなど、さまざまな企画を予定している。


「アマチュア無線フェスタ 2017 JARD in 秋葉原~HAMtteまつり~」の告知ポスター

JARDが秋葉原で行うアマチュア無線イベントは今年で3回目となる。年々、催事スペースが拡大するとともに内容も充実し、昨年は500人を超える来場者があった。会場にはJAIA加盟各社をはじめとするアマチュア無線機器メーカーや出版社、アマチュア無線の関連団体もブースを出展、ラジオ番組の公開収録も行われるなど、年末の楽しいアマチュア無線イベントとして定着してきた。


昨年開催された「アマチュア無線フェスタ 2016」の展示コーナーの模様

今年は“ベテランハム以外にも気軽に楽しんでもらえるイベントに”というコンセプトで、流行中のドローン(小型無人機)のアマチュア無線活用や、テレビで番組で茶の間にお馴染みのハムによる「テレビの舞台裏」、南極昭和基地とライブ映像で結んだ「南極観測隊の今、基地の仕事と生活」といった幅広いジャンルでの講演が予定されている。


昨年のイベントでもNHKの人気番組「あさイチ」のレギュラー出演者として知られるJA7JJN 柳澤秀夫氏の講演が大人気となった

さらに初心者向けコーナーでは、開局テクニックやモールス通信のセミナーやアイボール交流会が行われる。サイエンスエリアでは南極観測に関するブースや、電子情報通信学会記念局のブースが設けられ、子ども電子工作教室も開かれる。


「子ども電子工作教室」の開催風景

当日はこの会場から、東京都武蔵野市に設置されている電子情報通信学会創立100周年記念局「8J100EIC」(無線機はアイコムのIC-7300M)を、リモートコントロールソフトのRS-BA1を使って運用し、南極・昭和基地の8J1RLとの交信にも挑戦する予定だ。


アイコムのリモートコントロールソフト、RS-BA1を使用した電子情報通信学会100周年記念局「8J100EIC」の運用風景(ハムフェア2017で撮影)

イベントの参加・入場は無料で当日参加も受け付けるが、講演の聴講は事前申し込み者が優先となる。昨年の場合、座席(180席を用意)がすべて埋まり、立ち見の出る講演もあったので、できるだけ事前に申し込みを済ませておきたい。

「アマチュア無線フェスタ 2017 JARD in 秋葉原~HAMtteまつり~」概要

■開催日時:2017年11月26日(日)10:30~16:30

■会場:「秋葉原コンベンションホール」(秋葉原ダイビル内)5階
(東京都千代田区外神田1-18-13、JR山手線「秋葉原」駅 電気街口徒歩1分)
・講演エリア:カンファレンスフロア5B
・展示エリア:カンファレンスフロア5C
・サイエンスエリア:カンファレンスフロア5A-2
・HAMtteエリア:カンファレンスフロア5A-1


会場となる「秋葉原コンベンションホール」は、秋葉原ダイビル5階にある(写真提供JARD)

■参加・入場料:無料
※講演の部は事前にお申し込みをされた方を優先します。当日参加も受け付けます

■講演エリアのタイムスケジュール:
11:00~11:40 講演1「ドローンの楽しみ方」
11:50~12:30 JARDタイム(業務PRほか)
13:10~14:00 講演2「テレビの舞台裏」(NHK解説主幹 柳澤 秀夫氏)
14:00~15:00 講演3「アンテナ利得の捉え方」
15:00~15:40 講演4「南極観測隊の今、基地の仕事と生活」
15:50~16:20 プレゼント抽選会

■講演の聴講について:
・講演会場の定員は180名となります
・事前申込みをしていただいた方は、優先的に前方テーブル席をご用意いたします
・当日受付も行いますので、事前申込みをされなかった方もご参加いただけます

■展示エリアの内容:
・無線機器メーカー、アンテナメーカー等の製品展示
・書籍、グッズ類などの販売
・総務省関東総合通信局:電子申請PR
・FMぱるるん:ラジオ番組公開収録予定
・全国高等学校アマチュア無線連盟(高ア連):活動紹介
・JARL:入会受付
・JLRS(Japan Ladies Radio Society):活動紹介、記念局運用
・JARD:スプリアス確認保証・申請相談ほか

■サイエンスエリアの内容:
(1)南極ブース
・防寒服などの装備品、南極の石などの他、関係グッズの販売もあります
・南極昭和基地からの中継も予定しています
・可能なら昭和基地のアマチュア局との交信も試みます
※現地との交信が可能な場合は、希望者に交信してもらうことも可能です
希望される方は、必ず3アマ以上の従事者免許を持参してください

(2)電子情報通信学会記念局ブース
・資料掲示のほか、創立100周年記念局(8J100EIC)のリモート運用を行います
※運用を希望される方は、必ず3アマ以上の従事者免許を持参してください

(3)子ども電子工作教室(対象は9歳以上~中学生以下、先着順で各回12名)
・11:00~12:00 モールス通信機をつくってみよう!
・13:00~14:00 ラジオ「FMはこらじ」をつくってみよう!
※当日定員に余裕がある場合は、当日の参加受付を行います
※いずれの工作も”ハンダ”は使用しません
※材料費は不要で、作ったものはお持ち帰りいただけます

■HAMtteエリアの内容:
入門者向けに、初心者のための開局テクニックやモールス通信についてセミナーを行うほか、お昼にはHAMtteアイボール交流会を開催しますので、昼食を持参のうえご参加ください。

初心者向けセミナー
・11:00~11:40 初心者のための開局テクニック
・11:50~12:50 HAMtteアイボール交流会
・14:00~14:40 初心者のためのモールス通信
※募集定員は、先着順で各回22名です
※当日定員に余裕がある場合は、当日の参加受付を行います
※HAMtte(JARD受講者交流サイト)会員以外の方でも参加可能です

■申し込み方法:
講演の聴講、子ども電子工作教室、初心者向けセミナーの事前申し込みは、JARDホームページにあるフォーマットを使用し、電子メール、ファクシミリ、郵便などでJARDイベント係へお送りください。

■詳細:JARDホームページにイベント案内を掲載
https://www.jard.or.jp/info/event/amateur_radio_festa/20171026/

2017年11月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2017年12月号」は 12月1日(金)と15日(金)に公開予定

サイトのご利用について

©2017 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部