Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

Masaco&FB Girlsの目指せバイリンガル ~英語でQSO~

第6回 課外授業 海外局との交信にチャレンジ!

先生役はアマチュア無線歴35年超のJO3SLK(N7HSL)Gregさん。生徒は、英語は大の苦手というシンガーソングライターのMasacoさん、最近英会話教室に通いはじめたものの、まだバイリンガルには程遠いFB Girlsのあーちゃん。そして留学経験もあり英語が得意のエリーは生徒とアシスタントを務めます。

最初の3ヶ月(2017年6月~8月)は、簡単なQSOができるレベルを目指す基礎編、次の9ヶ月(9月~2018年5月)は会話の幅を広げる応用編です。Greg先生、Masacoさん、あーちゃん、エリーと一緒に楽しく英語を学び、英語での海外DX QSOに挑戦しましょう。

「目指せバイリンガル~英語でQSO~」も5回を終えたところで、一度、実際に海外との交信に挑戦してみよう~、ということになりましたー!と威勢がいいのはスタッフとGreg先生だけで、この課外授業の企画を聞いた生徒たちは、早くも緊張モードです。

スタッフ:誰でも最初は不安なもの。大丈夫!大丈夫!

実際に海外との交信に挑戦しよう~ということになったものの、Masacoさんも、あーちゃんも、エリーも3アマですし、クラブ局(FB Girls Radio Club)の免許も送信出力は50W。ご存じの通り、コンディションは底に近く、50Wで届くのか、そもそも聞こえるのか?という状況です。

そこで、どうせ50Wなら移動しようということで、3人が向かったのは兵庫県赤穂郡の山の奥、またその奥にあるアンテナのある別荘。標高はかなりありそう。しかも、彼女たちが海外局との交信にチャレンジする21MHz帯のアンテナはモノバンドのフルサイズ7エレ八木。これでダメなら諦めもつく、という環境が整いました。


この日は台風が接近していたため、あいにくの雨でした

持参したアイコムのIC-7300Mをセットし、クランクアップタワーを上げ、準備が完了したのは14:30過ぎ。まずはスタッフがバンド内の状況を把握するためワッチします。その間、Masacoさんとあーちゃん、エリーは「英語の復習~!」と言いながら実質はおやつタイム。緊張しているはずなのに、お菓子は食べることができるようです。

一方、スタッフは懸命に21MHzをワッチしますが、海外局の信号はほとんど聞こえて来ません。そこで、ヨーロッパが開ける夕方まで、7MHz帯で国内QSOをすることにしました。

15時過ぎ、あーちゃんがCQを出します。3回ほどで浜松の方から応答がありました。数局と交信し、Masacoさんにバトンタッチ。最初はそれほどでもなかったのですが、時間の経過とともに大パイルアップになりました。16時が過ぎ、そろそろ21MHz帯のコンディションも気になるのですが、コールが途切れるどころか、パイルアップが益々巨大化して引き下がれない状況に・・・。あくまで今回の目的は海外の局と英語でQSOすること。呼んでいただいている方には申しわけないのですが、16時半、一旦、7MHz帯での運用を休止し、21MHz帯へQSYしました。

Masaco&FB Girlsの目指せバイリンガル ~英語でQSO~ バックナンバー

2017年11月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2017年12月号」は 12月1日(金)と15日(金)に公開予定

サイトのご利用について

©2017 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部