Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

青少年向けイベント、動画、アワード…JARLの話題3つ

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)が今月開催する青少年向けのイベントの情報、10月に公開されたハムフェア2018公式動画の紹介、そして今年4月から発行を開始した「D-STARアワード」の発行状況についてをまとめて紹介する。

①10月28日(日)に東京・秋葉原で「WAKAMONOアマチュア無線イベント」を開催

JARLは昨年、22歳未満の青少年を対象とした「WAKAMONOアマチュア無線イベント」を初めて開催し、保護者を含めて約250名の来場者で賑わった。


昨年開催された「WAKAMONOイベント」。台風接近の悪天候の中、保護者も含めて約250名の参加があった


これからアマチュア無線の資格を目指す子供たちのために、特定小電力トランシーバーで無線体験ができるコーナーも設けられた

昨年の好評を受け、今年も「お試し入会キャンペーン」でJARLに入会した初心者へのフォローアップと、アマチュア無線に興味のある人や資格取得を目指す人のフォローアップを目的として、今年も10月28日(日)に同イベントを開催することになった。詳細は次のとおり。

JARL「WAKAMONOアマチュア無線イベント」開催要旨

●開催日:2018年10月28日(日)

●開催時刻:11:00~15:30(10:40から入場可)

●場所:秋葉原UDX 6階 ルームC/D/E/F (JR秋葉原駅から徒歩2分)
http://udx.jp/access/

●おもなイベント内容:
・アマチュア無線の楽しいお話
・アマチュア無線局の資格の取り方や無線局開局並びに交信方法のアドバイス
・無線体験とラジオ作り
・各メーカーのビギナー向けトランシーバーやアンテナなどの展示とアドバイス
・JARL中央局(JA1RL/1)との交信
・お楽しみ抽選会(ハンディートランシーバーも当たる)

●参加費用:無料

●参加申し込み:
・JARL Webの専用ページ http://www.jarl.org/wakamono/ で受付中
※事前に参加申し込みした200名に、JARL特製グッズを当日プレゼント
※事前申し込みは22歳未満に限る。事前予約がなくても当日参加が可能

●お試し入会キャンペーンについて:
JARLは次のように案内している。
「JARLは22歳未満を対象に、入会金と年会費が1年間無料の“お試し入会キャンペーン”を実施しています。アマチュア無線資格の有無にかかわらず、どなたでもお試し入会いただけます。ご入会いただいた方にJARLオリジナルのIDカードストラップをプレゼントします」
※「WAKAMONOアマチュア無線イベント」会場でもお試し入会を受け付け
※すでにお試し入会中の22歳未満の会員が、会費を支払って会員継続手続きをすると、QUOカード(500円分)などの特別プレゼントを用意

●イベントに関する問い合わせ先:
JARL WAKAMONOイベント係
170-8073 東京都豊島区南大塚3-43-1
電話 03-3988-8750 FAX 03-3988-8771 E-mail:suisin@jarl.org


JARL Webに設けられた今年の「WAKAMONOイベント」の告知ページ
http://www.jarl.org/wakamono/)。参加申し込みもここから行える

②「ハムフェア2018」の公式動画をYouTubeで公開

今年8月25~26日に行われた「ハムフェア2018」は、2日間で39,000名の来場者で賑わった。その模様を収録した、JARLの公式動画が動画共有サイトの「YouTube」に開設されている「JARL公式チャンネル(JARL Official)」で公開された。動画のURLアドレス(YouTube)は下記のとおり。

https://www.youtube.com/watch?v=GkO5GVsaluA


JARLがYouTubeで公開した「ハムフェア2018」の公式動画より、開幕セレモニーのテープカットシーン


シンガーソングライターのMasacoさん(JH1CBX)が手話を交えて「むせんのせかい」を熱唱するシーンも収められている

動画は8分13秒。初日の冒頭で行われた開幕セレモニー(テープカット、髙尾JARL会長のあいさつ、会場内の特別記念局からの第一声)を始め、会場内の各コーナーの模様とイベントコーナーで行われたミニコンサートなどの催事が収録されている。また25日の夜に会場隣接のレストランで開催された「アイボールパーティ」の賑やかな様子も紹介されている。

このほか、YouTubeの「JARL公式チャンネル」では、昨年開催された「ハムフェア2017」や「第1回WAKAMONOイベント」の記録動画、JARLとJAIAの共同制作によるアマチュア無線のPR動画なども公開されている。


YouTubeに設けられているJARL公式チャンネル(JARL Official)で公開されている動画のラインナップ

③4月からスタートした「D-STARアワード」の発行状況を公表

JARLは今年4月1日から、JARLが開発したアマチュア無線のデジタル通信規格「D-STAR」を使用した交信(受信)で申請できる「D-STARアワード」を5種類発行している。いずれも2018年4月1日00:00以降の交信が有効で、QSLカードを所持する必要はなく、交信(受信)のみで申請できる手軽さで好評を博している。また、“5種類の賞すべてを達成すると記念品を贈呈(有償)”という規定も盛り込まれている。

このほど、発行開始から5か月が経過した8月末現在の同アワードの発行状況が公表された。詳細は次のとおりだ。


JARLが今年4月から発行を開始した「D-STARアワード」のデザイン。左は8月末時点でもっとも発行件数が多かった「T賞」。右はまだ発行件数が0件の「S賞」

●D賞
・申請要件:シンプレックスで10局の異なるアマチュア局と1日のみで交信(受信)を行う。
・2018年8月末現在の発行数:11件

●S賞
・申請要件:シンプレックスで100局の異なるアマチュア局と交信(受信)を行う。このほか、100単位で発行する。
・2018年8月末現在の発行数:0件

●T賞
・申請要件:D-STARレピータを利用して、日本国内の10エリアのアマチュア局と交信(受信)を行う。D-STARレピータによる交信(受信)を有効とする。
・2018年8月末現在の発行数:12件

●A賞
・申請要件:D-STARレピータを利用して、100局の異なる市・郡・区のアマチュア局と交信(受信)を行う。このほか、100単位で発行する。D-STARレピータによる交信(受信)を有効とする。
・2018年8月末現在の発行数:100局賞 4件

●R賞
・申請要件:D-STARレピータを利用して、50局の異なるレピータを使用したアマチュア局と交信(受信)を行う。このほか、50単位で発行する。D-STARレピータによる交信(受信)を有効とする。
・2018年8月末現在の発行数:50局賞 3件

「D-STARアワード」の申請手数料は1件につき1,000円(JARL非会員は2,000円、日本国外の場合はIRC16枚)。詳しいルールや申請方法はJARL Webのアワード紹介ページ(http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-2_Award/DS-AW.htm)に掲載されているので、チャレンジしてはいかがだろうか。

2018年10月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2019年7月号」は 7月1日(月)と16日(火)に公開予定

サイトのご利用について

©2019 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部