x JARD、12月1~2日に東京・巣鴨で「アマチュア局保証の休日相談デー」を開催|2018年10月号 - 月刊FBニュース アマチュア無線の情報を満載

Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース速報

JARD、12月1~2日に東京・巣鴨で「アマチュア局保証の休日相談デー」を開催

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)は、12月1日(土)と2日(日)の2日間、東京都豊島区巣鴨のJARD本部において「アマチュア局の保証相談デー(仮称)」を実施する。

当日はアマチュア局の「スプリアス確認保証」と「基本保証」(新規開局・再開局のための「開設保証」と、増設・取り替えのための「変更保証」)に関する相談が受けられるほか、JARD測定室の機器を使用した、保証のための無料簡易測定も受けられる。


JARDが「アマチュア無線フェスタ JARD in 秋葉原」で設けた、「スプリアス確認保証相談コーナー」の模様

JARDは2015年から、毎年秋に東京・秋葉原の民間展示施設を使ってアマチュア無線のセミナーなどを行う「アマチュア無線フェスタ JARD in 秋葉原」を開催してきたが、今年は同イベントに代わって、東京・巣鴨のJARD本部で「アマチュア局保証の休日相談デー」を開催することになった。

これは、平成34年12月の「新スプリアス規格への完全移行」まで、残り4年となることから、もう一度、新スプリアス規格への理解を深めるとともに、旧スプリアス規格の無線機を使用しているアマチュア局の免許人にJARDが行っている「スプリアス確認保証」の早期利用を呼びかける“カウントダウンイベント”と位置付けられたものだ。

通常、JARDの営業時間は土日祝を除く平日の9:30から18:00までのため、スプリアス確認保証や一般保証について疑問や質問があり、担当者に直接相談したくてもコンタクトを取りにくい人もいる(※JARDはファクシミリや電子メールでの質問にも対応している)。土日にじっくり相談できるイベントは良い機会となるだろう。

また自作無線機や「スプリアス確認保証対象機種」のリストにないような古い無線機の場合、発射する電波が新スプリアス規格に合致するかが気になるところだ。今回のイベントではJARDの測定器室に揃っている測定機器を使った、保証のための無料簡易測定も受けられる予定なので参考になるだろう。


JARD本部の保証事業センターに設けられた「測定器室」でのスプリアス測定風景

今回の「アマチュア局保証の休日相談デー」について、10月12日現在で公表されている内容は下記のとおり。参加申し込みの方法などの詳細は今後決定し、JARDホームページ(http://www.jard.or.jp/)で告知される。

JARD「アマチュア局保証の休日相談デー(仮称)」

●開催日時:平成30年12月1日(土)・2日(日)10時~17時

●場所:JARD保証事業センター 会議室、測定器室
(東京都豊島区巣鴨3-36-6 共同計画ビル5階)

●交通:JR山手線、都営地下鉄三田線「巣鴨」駅下車 徒歩7分

●内容(予定):
・平成34年12月の新スプリアス規格への完全移行カウントダウンイベント
・アマチュア局保証(スプリアス確認保証、一般保証)の相談・申し込み
・保証のための無料簡易測定 ほか

なおJARDは、12月1日(土)に上記と同じ建物内にあるJARDハム教室において、誰でも参加可能な「開局や運用等に関するビギナー向けセミナー」の開催も検討している。開催が決定した場合はホームページ(http://www.jard.or.jp/)で告知されるので、こちらも注目しておくとよいだろう。

2018年10月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2019年7月号」は 7月1日(月)と16日(火)に公開予定

サイトのご利用について

©2019 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部