Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

JAIAコーナー

アツデン株式会社が1kWリニアアンプを発売

HF+50MHz 1kWリニアアンプ

AZR-1000 (アツデン株式会社)

標準価格495,000円(税込)

アツデン株式会社(東京都三鷹市)は、HF+50MHz 1kWリニアアンプ「AZR-1000」を5月下旬から順次出荷開始すると発表した。


AZR-1000は1kW出力ながら、スイッチング電源の採用により全質量約15kg、外形寸法(W)35cm✕(H)15cm✕(D)38cmと軽量で、小型設計のHF帯リニアアンプに仕上がっている。


スプリアス除去のため、ローパスフィルターとハイパスフィルターを組み合わせたハイブリッドフィルター®を開発し、これにより新スプリアス規格に充分なマージンをもって対応している。
https://www.azden.co.jp/features/AZR-1000.html

おもな特長
最新のデバイスであるLDMOSを採用
LDMOS 1個を採用し、プッシュプル接続で余裕のある1kW出力を実現した。


2台のエキサイターと接続可能
入力系統を2系統備え、各々に周波数データを受け取ることができるインターフェース端子を備えている。


アンテナ出力が5回路あり、バンドごとにアンテナをプリセットが可能。トランシーバーとデータ接続することにより、バンド切替とアンテナ切替が自動で行われる。アンテナ出力の他にAUXアンテナ端子を備え、選択されるとプリセットに関係なく出力がAUXに接続されるため、これはマルチバンドバーチカルアンテナやダミーロード用として使用できる。

また、本機はAC200~240V 50/60Hz単相の商用電源を使用することで性能を発揮できるよう設計されている。内蔵電源はユニバーサルスイッチング電源を採用しているので、AC100~120Vでの動作も可能。100Vの場合は、CW, SSBでのPEP出力は700W程度、DATA通信の場合のような連続キャリアでは500W程度となる。

仕様


2021年5月号トップへ戻る

次号は 7月1日(木) に公開予定

サイトのご利用について

©2021 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部