Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

5月1日から「東京2020 JARL記念QSOパーティ」開催

今年は「東京2020オリンピック競技大会」が7月23日(金)から8月8日(日)まで、「東京2020パラリンピック競技大会」が8月24日(火)から9月5日(日)まで開催される予定だ。


イメージCG(C)archifactory / PIXTA

アマチュア無線界では、JARL(一般社団法人 日本アマチュア無線連盟)が中心となり、5月から各エリアに設けられたPR局、および海外向けPR局の運用が始まるほか、オリンピックの開催期間中は東京都西東京市から特別記念局が運用される予定だ。

さらに同大会の開催を記念し、5月1日から9月5日まで、東京2020公認プログラム「東京2020 JARL記念QSOパーティ」を全アマチュアバンドで開催することが発表された。


JARL Webで「東京2020 JARL記念QSOパーティ」の開催が発表された

「東京2020 JARL記念QSOパーティ」には、次の部門が設けられている。

<国内局向け部門>
・JA20部門: 日本国内の20局と交信(SWLは受信)する
・JA400(20×20)部門: 日本国内の400局と交信(SWLは受信)する
・World2020部門: 国内外の2020局と交信(SWLは受信)する
・D-STAR20部門: D-STAR利用で20局と交信(SWLは受信)する
・5大陸部門: 5大陸(アジア、アフリカ、南北アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア)の局と交信(SWLは受信)する
・DX20部門: 日本国外の20局と交信(SWLは受信)する

<海外局向け部門>
・JA20部門:
日本国内の20局と交信(SWLは受信)する
・JA400(20×20)部門: 日本国内の400局と交信(SWLは受信)する
・JA2020部門: 日本国内の2020局と交信(SWLは受信)する

いずれも開催期間中に各部門の条件を満たす交信(SWLは受信)を行い、9月30日の締め切りまでに書類を提出することで参加証(国内向けはJARL会員のみ)が発行される。このうち「World2020部門」と「JA2020部門」は、限定デザインの特別参加証になるという。1局で複数部門への書類提出も可能だ。

さらに書類提出を行ったJARL会員の中から抽選で3~5種類のJARLグッズ、または東京2020グッズが5名~20名の方へプレゼントされる企画もある。

以下、JARLが発表した規約から一部抜粋で紹介する。



東京2020公認プログラム
東京2020オリンピック・パラリンピック開催記念「東京2020 JARL記念QSOパーティ」

●1. 開催日時
2021年5月1日00:00(JST)から9月5日24:00(JST)までとする。

●2. 参加資格
国内外のアマチュア無線局およびSWL(アマチュア局の電波を受信する個人局をいう。以下同じ)。以下、「交信」については、SWLでは「受信」に読み替える。

●3. 使用周波数
全周波数・全モードとし、総務省告示「アマチュア業務に使用する電波の型式及び周波数の使用区別」によるものとする。

●4. 参加部門と書類提出条件等


<注意事項>
・複数の参加部門にエントリーでき、それぞれの部門に書類を提出することができるが、各部門につき1通に限る。
・移動先での交信も可とし、運用場所には制限を設けない。
・同一局との交信にて、バンド・モード・交信日のいずれかが異なれば、それぞれ1局としてカウントできる。

●5. 交信方法
通常の交信またはコンテストの交信とし、コールサインとレポートの完全な交換を、有効な交信とする。

●6. 交信上の禁止事項
日本国内局にあっては、総務省告示「アマチュア業務に使用する電波の型式及び周波数の使用区別」の逸脱海外局にあっては、その国の法令に違反しないこと。

●7. 参加証記念品等
(1)参加証:
書類提出局のうちJARL会員局には、記念の「参加証」をJARL QSLビューロー経由で贈る。海外局には申請時の住所に贈る。なお、参加証には参加した部門名の全てを印字する。また「World2020部門」「JA2020部門」については、限定デザインの特別参加証を贈る。

(2)記念品:
書類を提出した者の中から抽選でJARL会員に記念品を贈る。この規約に違反した場合、提出したサマリーシート等に虚偽の記載があった場合は贈らない。

●8.書類の提出
(1)提出書類:
「参加部門と書類提出条件等」にある、交信条件を達成したアマチュア局(SWL)は、それぞれの参加部門ごとに、次の要領で書類を提出することができる。

①サマリーシート・ログシートは、JARL制定またはこれと同形式のA4判のものを使用し、所定の事項を記入して提出すること。ログシートのコンテストナンバー欄には交換したRS(T)を記入すること。

②電子ログによる申請は「東京2020 JARL記念QSOパーティの電子ログ提出について」のページを参照のうえ、サマリーシートおよびログシートをEメールで提出先アドレス(tokyo2020@jarl.org)あて送付する。

(2)書類提出締切日: 2021年9月30日

(3)提出先:
〒170-8073 東京都豊島区南大塚3-43-1 JARL会員課 東京2020記念QSOパーティ係※電子申請は、提出先アドレス(tokyo2020@jarl.org)あてに、件名欄にコールサインを入れて送信する。

●9. 結果発表
JARL Web上に全参加局を掲載する。なお、Web上での結果発表は2022年春ごろ予定。記念品の当選者の発表は2022年JARL NEWS夏号の予定。

<記念品のご案内>
書類を提出いただいた方々の中から、抽選でJARL会員に次の賞品をプレゼントします(この規約に違反した場合および提出したサマリーシート等に虚偽の記載があった場合は除きます)。抽選結果は2022年JARL NEWS夏号(2022年7月1日発行予定)でお知らせいたします。

賞品:
JARLグッズ、または東京2020グッズを3種類用意し、5名~20名の方へお贈りします
※賞品は変更になる場合がありますので、あらかじめご了承願います。




国内の20局と交信する「JA20局部門」なら、1日で達成することも可能だが、国内外の2020局との交信が必要な「World2020部門」になると、約4か月の期間中に達成するのはかなりハードかもしれない。期間中に開催される他のコンテストでの交信も有効なので、達成に向けてプランを立ててみてはいかがだろうか。

「東京2020 JARL記念QSOパーティ」の詳細はJARL Webの下記ページに掲載されている。

・東京2020オリンピック・パラリンピック開催記念「東京2020 JARL記念QSOパーティ」規約
https://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/T2020QP.htm

・東京2020オリンピック・パラリンピック開催記念「東京2020 JARL記念QSOパーティ」電子ログ提出について
https://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/T2020QP-app-form.htm

2021年5月号トップへ戻る

次号は 8月16日(月) に公開予定

サイトのご利用について

©2021 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部