Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

「令和3年度電波利用環境保護活動」PRポスター発表

総務省は5月10日「令和3年度電波利用環境保護活動」のPRポスターを同省公式サイトで発表した。“電波はルールを守って正しく利用”を啓発するため、この活動のPRポスターには毎年芸能人や著名人が登場されることで知られているが、今年は女優の橋本マナミをイメージキャラクターに起用。キャッチコピーは10年ぶりに「守って!電波のルール」が使われた。


総務省「令和3年度電波利用環境保護活動」のPRポスター

無線局を利用(開設、運用)するには原則として免許を受ける必要があるが、総務省によると「免許を受けなければならないことを知らずに無線局を開局するケースが後を立たない」という。そこで同省では、不法無線局の未然防止を図り、電波利用環境の保護を図ることを目的に、「電波利用環境保護周知啓発強化期間」(毎年6月1日の「電波の日」から6月10日まで)を設け、電波の利用に対する正しい知識等の周知・啓発活動を実施している。

さらに同期間を中心に、広く国民一般、違法性の認識がないまま、違法な無線機器を流通させている製造・販売業者や、不法無線局設置者等に影響力がある運送車両関係者や工事発注者等をターゲットに、電波の利用ルールや不法無線局の違法性・反社会性を直接アピールする周知・啓発活動を展開し、広く社会に訴求している。

同期間のスタートが目前となる毎年5月には、新年度の「電波利用環境保護活動」のイメージキャラクターとキャッチコピーが発表され、同時にPRポスターやリーフレット類が公開される。参考までに、平成20年度から令和2年度までのキャラクターとキャッチコピーを下記に紹介しておく。イメージキャラクターの活動とポスター使用契約は1年間限定のため、記事上で古いポスターの写真を紹介できないのが残念だ。



「電波利用環境保護活動」のイメージキャラクターとキャッチコピー

●令和2年度:
壇蜜(女優)「知っていますか? 電波のルール。」

●平成31/令和元年度:
竹俣 紅(女流棋士)「不法電波に待ったなし!」

●平成30年度:
泉谷しげる(シンガーソングライター)「よお! 不法電波使ってねえだろうな?」

●平成29年度:
デーモン閣下(ミュージシャン)「電波の戒律を遵守せよ」

●平成28年度:
バイきんぐ(お笑いコンビ)「不法電波はいけません!」

●平成27年度:
ゲゲゲの鬼太郎(アニメキャラクター)「不法電波から暮らしを守れ!」

●平成26年度:
ウルトラマン(特撮キャラクター)「不法電波をシャットアウト!!」

●平成25年度:
内藤剛志(俳優)「私は守ります。電波のルール」

●平成24年度:
スマイレージ(女性アイドルグループ)「STOP!不法電波」

●平成23年度:
真野恵里菜(歌手)「守って! 電波のルール」

●平成22年度:
本上まなみ(女優)「守ろう! 電波のルール」

●平成21年度:
鈴木 杏(女優)「みんなで守る電波のルール」

●平成20年度:
野村克也(プロ野球監督)「不法電波は、許さん!」
牧瀬里穂(女優)「電波のルール、守りましょう」

※カッコ内はポスター登場時点における肩書



今回、令和3年度電波利用環境保護活動のイメージキャラクターとして起用された、元グラビアアイドルで女優の橋本マナミは、1984年8月生まれの36歳。1997年に「第7回全日本国民的美少女コンテスト」で演技部門賞を受賞して芸能界に入り、多数のテレビドラマや映画に出演、テレビのバラエティ番組でも活躍している。

また今年の啓発ポスターのキャッチコピー「守って! 電波のルール」は、平成23年度の真野恵里菜以来、10年ぶりの同一コピーとなった。

総務省は今後、6月1日からの「電波利用環境保護周知啓発強化期間」を中心に、新聞広告や自治体広報誌、ポスターやリーフレットでの広報、ラジオCMなどを行うほか、関連団体への協力依頼や不法無線局の取締りを強化していく計画だ。


総務省「令和3年度電波利用環境保護活動」の啓発リーフレット

令和3年度電波利用環境保護活動のポスターとリーフレットは、総務省の電波利用ホームページの「電波利用環境保護関連コンテンツ」で閲覧、PDF版のダウンロードが可能だ。

2021年5月号トップへ戻る

次号は 11月 1日(月) に公開予定

サイトのご利用について

©2021 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部