Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

2021年6月以降の主要イベントスケジュール

新型コロナウイルス感染がなかなか収束せず、アマチュア無線界で予定されている今年(2021年)の主要イベントにも開催中止や延期、開催形態の変更などが相次いでいる。5月25日現在で得られた情報をまとめて紹介する。


JARLが公開した「アマチュア無線フェスティバル(ハムフェア2021)」のポスターより

5月25日現在で判明している、主要なアマチュア無線イベント(開催予定日が近かった順に「関西アマチュア無線フェスティバル」「東海ハムの祭典」「アマチュア無線フェスティバル」「西日本ハムフェア」「北海道ハムフェア」の5行事)の状況は下表の通りだ。

2021年の主要アマチュア無線イベントの動向

イベント名

2021年の開催動向

開催場所

関西アマチュア無線フェスティバル2021

(KANHAM2021)

7月18日(日)時刻未定

オンライン配信で開催

●最新情報: http://www.jarl.gr.jp/kanham/
●備考: 昨年は開催せず1年間延期を発表

第53回 東海ハムの祭典

9月12日(日)10:00~16:30

名古屋市公会堂
(愛知県名古屋市昭和区)

●最新情報: http://www.tokai-jarl.jp/saiten/
●入場料: 無料
●備考: 昨年はオンライン開催

アマチュア無線フェスティバル
(ハムフェア2021)

10月2日(土)10:00~17:00
10月3日(日)10:00~16:00

東京ビッグサイト 西3・4ホール
(東京都江東区有明)

●最新情報: https://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-3_Ham-Fair/2021/Ham-Fair-yoko.htm
●入場料: 一般2,000円(会期中有効)、22歳未満と女性は無料
●備考 昨年は開催中止。JARL会員は入場料1,000円

第20回 西日本ハムフェア

日程未定

日産自動車九州(株)体育館、ゲストホール
(福岡県京都郡苅田町)

●最新情報: http://www.jarl.com/nishiham/
●備考: 昨年は開催中止(1年間延期)。今年は会場の都合で10月の開催を計画していたが、コロナ禍で再度延期となり日程未定に

第7回北海道ハムフェア

次年度以降に延期

会場未定

●最新情報: http://www.8hamfair.com/
●備考: 隔年秋に開催のイベント。今年は開催年だったがコロナ禍で次年度以降に延期が決定(会場も変更に)。代替のオンラインイベントを検討

以下、上記5行事の状況について補足していく。

★関西アマチュア無線フェスティバル2021(KANHAM2021)
・開催日: 2021年7月18日(日)
・開催形態: オンライン開催
・公式ページ: http://www.jarl.gr.jp/kanham/

関西アマチュア無線フェスティバル実行委員会とJARLの関西6府県支部が主催する、関西最大のアマチュア無線イベントで「KANHAM(関ハム)」の愛称で親しまれている。毎年7月中旬の週末2日間に開催され9,000名前後の来場者で賑わう。

昨年はコロナ禍の影響で中止(1年間の延期)が決定。今年は7月17日(土)と18日(日)の開催を目指して準備を進めていたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場での実開催を中止し、代わりに7月18日にオンラインのみで開催することが決定した。これまでの講演や講座などを配信するほか、一般出展者のオンライン出展(配信)も計画されている。


KANHAM実行委員会の告知より

★第53回東海ハムの祭典
・開催日: 2021年9月12日(日)
・開催形態: 会場での通常開催
・会場: 名古屋市公会堂(愛知県名古屋市昭和区)
・公式ページ: http://www.tokai-jarl.jp/saiten/

1968年にスタートした東海地区の無線イベントがルーツという歴史あるイベントで、2015年からJARL東海地方本部の主催行事になり、名称を「東海ハムの祭典」と改めた。会場は愛知県名古屋市の「名古屋市公会堂」が最も多く使われている。

昨年は8月23日に名古屋市公会堂で実開催が予定されていたが、コロナ禍の影響によりオンライン開催に変更された(一部行事は会場内で実施)。今年は9月12日(東京パラリンピック終了直後の日曜日)に名古屋市公会堂での実開催を予定している。メーカーや販売店、無線クラブなどの展示や各種講演会と表彰式、子供向けイベントなどが例年通り行われる見込み。


「第53回東海ハムの祭典」PRポスターより

★アマチュア無線フェスティバル(ハムフェア2021)
・開催日: 2021年10月2日(土)~3日(日)
・開催形態: 会場での通常開催
・会場: 東京ビッグサイト 西展示棟3・4ホール(東京都江東区)
・公式ページ:
https://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-3_Ham-Fair/2021/Ham-Fair-yoko.htm

JARL本部の主催で1977年から開催されている、日本を代表するアマチュア無線イベント。例年は無線クラブ、メーカー、販売店、関連団体など200を超えるブースが出展され、2日間合計で4万人を超える来場者がある。

会場の東京ビッグサイトは、東京オリンピック・パラリンピックのプレスセンターなどとして使われることから、昨年は開催日を大幅にずらして10月31日~11月1日の開催を予定していたが、コロナ禍のためハムフェア史上初の中止が7月に決まった。今年は10月2~3日の2日間、西3・4ホール(建物4階)で開かれることになり、5月末まで出展者募集が行われていた。

今回は新型コロナウイルス感染防止対策に費用がかかることから、ブース出展料や入場料(会場整理費:会期中有効)が改定され、一般入場料は2,000円になった。なお22歳未満と女性は無料で、JARL会員は会員証の提示で半額の1,000円となっている。


「アマチュア無線フェスティバル(ハムフェア2021)」PRポスターより

★第20回西日本ハムフェア
・開催日: 日程未定
・開催形態: 会場での通常開催
・会場: 日産自動車九州株式会社 体育館、ゲストホール(福岡県京都郡苅田町)
・公式ページ:  https://www.jarl.com/nishiham/

JARL九州地方本部が主催。日本における「3大ハムフェア」の1つに数えられる西日本最大のアマチュア無線イベント。最近は福岡県京都郡苅田町にある日産自動車九州株式会社の体育館とゲストホールで3月上旬に開催されている。

昨年はコロナ禍のため、3月8日の開催直前に中止(一年間延期)が決定。今年は会場の耐震工事の関係で10月の開催を予定していたが、いまだに新型コロナウイルスが収束する気配を見せないことから再々度の延期が決まった。新たな開催日は現在のところ未定で、会場側と協議後に発表される。


第20回西日本ハムフェア実行委員会の告知より

★第7回北海道ハムフェア
・開催日: 日程未定(次年度以降に延期)
・開催形態: 開催形態: 会場での通常開催(代替オンラインイベントを9月20日に開催)
・会場: 未定
・公式ページ:  http://www.8hamfair.com/

JARL北海道地方本部の主催で、2年に一度、秋に札幌市で開催されている。1988年に第1回が行われ、その後は1989年と1991年に開催。ここから長い中断があり、2015年に復活を遂げ、2017年と2019年にも開かれた。

本来なら今年は「第7回」が開催される年だが、4月に「新型コロナウイルス感染症の終息が見通せないため、今年度予定しておりました第7回北海道ハムフェアを次年度以降に延期することにいたしましたのでお知らせいたします。(中略)なお、オンライン等を活用した代替イベントの開催について、今後検討してまいります。どうぞよろしくお願いいたします」という告知が北海道地方本部から発表された。

その後5月24日には「9月20日(月・祝)にオンラインによる代替イベントを開催する予定です。イベントの詳細については現在検討しておりますが、イベントにご参加いただける団体やクラブ、個人の方々を募集しております」という情報が掲載された。

なお、これまでは札幌駅から徒歩10分程度の好立地にある「札幌総合卸センター共同会館」の1・2階を会場に使用してきたが、このほど再開発で取り壊しになったため、次に開催される場合は新たな会場に移ることになる。


JARL北海道地方本部のWebサイトには、本部長名による「第7回北海道ハムフェア延期のお知らせ」が掲載された

2021年6月号トップへ戻る

次号は 10月 1日(金) に公開予定

サイトのご利用について

©2021 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部