Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

JAIA(日本アマチュア無線機器工業会)が「第48回定時総会」を開催

日本のアマチュア無線機器メーカーで組織する団体、「日本アマチュア無線機器工業会(JAIA)」の第48回定時総会が、5月24日に神奈川県横浜市中区のメルパルク横浜で開催された。


定時総会後、新役員、委員長による記念写真(代表撮影)

JAIAは1971(昭和46)年に発足。国内の主要アマチュア無線機器メーカーによる正会員(9社)と、全国のアマチュア無線機器販売店による専門会員(122店)で構成され、正会員による魅力あふれた商品の創造と、さまざまな委員会活動がアマチュア無線の発展に寄与。また専門会員によるアマチュア無線技士養成課程講習会の事務一部代行業務は、新しいアマチュア無線従事者の育成に寄与している。

この日の定時総会では、第47期(平成29年度)の事業報告と決算案、第48期(平成30年度)の事業計画と予算案が審議され、いずれも原案通り承認可決された。また今回は2年に1度の理事・監事改選の年にあたることから、新たな理事(6名)と監事(2名)が選任され、続く理事会において会長・副会長をはじめとする新役員人事および各委員長が以下のように決定した(敬称略、各50音順)。

●JAIA新役員
 会長  播磨 正隆(アイコム株式会社)
 副会長 小山 勝弘(アルインコ株式会社)
 副会長 鈴木  昭(株式会社JVCケンウッド)
 理事  小川 伸郎(アイコム株式会社)
 理事  前嶋 正寛(第一電波工業株式会社)
 理事  山﨑 青志(JAIA事務局長)
 監事  池上 俊克(コメット株式会社)
 監事  佐藤 文典(アツデン株式会社)

●JAIA委員会 委員長
 普及推進委員長 稲田 定男(アイコム株式会社)
 技術委員長   青田  信(株式会社JVCケンウッド)
 商品監理委員長 小川 伸郎(アイコム株式会社)
 特別委員長   須賀 明仁(株式会社JVCケンウッド)

定時総会終了後には、JARLやJARDなど業界関係者を招いた懇親会が開催された。


定時総会終了後に行われた懇親会の模様

懇親会の冒頭で挨拶に立ったJAIA新会長の播磨正隆氏は「アマチュア無線機はメーカーとお客様のニーズが合致すれば、今無線機を持っている方でも買っていただける物だ。幹事会社の皆様にもご協力をお願いし、新しい無線機の技術を開発し、魅力ある機械を市場に出していきたい。またTwitterやLINEでコミュニケーションを取っている若者を少しでもアマチュア無線に取り込んでいきたい」と意気込みを語った。


挨拶に立ったJAIA新会長の播磨正隆氏

来賓として出席したJARLの髙尾義則会長は、「日本のアマチュア無線関連機器が世界中の愛好家に使われているということは大変な誇りであり、各メーカーがアマチュア無線家のニーズに合った商品を発売していらっしゃることにお礼申し上げたい。アマチュア無線という趣味を次の世代に繋いでいくことはJARLの社会的使命であり、今後とも皆様のお力をお借りし、アマチュア無線の発展に尽くしていきたい」と述べた。


来賓として挨拶する髙尾JARL会長

またJARDの坂本純一専務理事は、乾杯の挨拶の中で、「JARDが主催する4アマ、3アマの養成課程講習会の受講者数が前年を下回るなど、大変厳しい状況にあるが、厳しいときこそ変革が発生するのではないかと思う。皆さんと一緒に将来のアマチュア無線発展のための体制を作っていきたい」と述べた。


乾杯の発声はJARDの坂本専務理事が務めた

また、これまで永きにわたりJAIA理事(会長、副会長)を務めてきた井上徳造氏(アイコム株式会社 代表取締役会長)が理事を退任することとなり、懇親会の終盤で「これまで皆様には大変お世話になりました。今後、アマチュア無線が時流に乗るようなことが必ずあるので、一生懸命やっていきましょう。会員各社の皆様とアマチュア無線界の一層の発展を祈念いたします」とスピーチを行った。


懇親会でスピーチを行うJAIA前理事の井上徳造氏

JAIAは今後も、JARL、JARD、日本無線協会など関連団体と連携し、アマチュア無線の普及と活性化を推進し、専門会員の拡大と養成課程講習会の開講しやすい環境作りなどを行っていく計画だ。

2018年6月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2018年11月号」は 11月1日(木)と15日(木)に公開予定

サイトのご利用について

©2018 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部