Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

IC-9700プレ視聴会&アイコムサポートフェア開催

今、最も注目され話題になっている新製品IC-9700。そのプレ視聴会が12月15日(土)大阪、16日(日)東京で開催された。今回は大阪でのイベントの様子を中心にレポートする。

開場は11時の予定だったが、会場となったアイコム情報機器のビルには、10時前から熱心なアマチュア無線家が集まり始めた。同ビルの1階がハムショップ、デジハムサポートとなっていることもあり、多くの来場者は店内でIC-7851やIC-7610を見たり、操作したりしながら開場の時間を待っていた。

開場を待つ人が増えてきたこともあり、予定より30分ほど早く開場となった。会場にはIC-9700が2台展示されており、来場者は我先にとIC-9700の前に集まり、触ったり、視聴したり、説明員に質問をしたりしていた。IC-9700の講演会は11時半からだったが、開始30分前には60人分用意された席はほぼ埋まり、開始時には立ち見も出る大盛況となった。また、会場が大阪日本橋ということもあり、販売店の従業員の姿も見られた。


展示されていたIC-9700は2台、1台はIC-7300と並べて展示されていた(写真右)


満席となったセミナー「IC-9700徹底解説(午前の部)」。モニターが2台用意されており、後ろの席や立ち見の人への配慮もなされていた

12時半からは「IC-7610の実力」と題したセミナーが開催された。従来の性能や機能の解説だけではなく、8月のファームアップで実現したIQ出力に関する詳しい説明や、CW Skimmerを使ったDXハンティングやコンテストでの活用方法等の解説もあり、発売から1年以上が経過したIC-7610だが、セミナーは新しい情報が満載。これまでに(8月以前)IC-7610のセミナーを聞かれた方にも、役立つ情報が多く提供されていた。


IC-7610のIQ出力、CW Skimmerのデモが行われていた

D-STARに関するセミナー「D-STAR防災活用事例と新機能運用テクニック」も満席となった。全国の自治体だけでなく、海外での導入事例も紹介され、来場者の関心を集めていた。さらに、DVゲートウェイ機能についても図やイラストを使い、詳しくわかりやすく説明されていた。セミナー終了後は、熱心な来場者が個別に質問する姿が多く見られた。

続いて行われたセミナー「IC-9700徹底解説」(午後の部)も、午前中に引き続き立ち見が出る大盛況となった。スタッフに話を聞いたところ、一番多かった質問は発売時期。来場者の多くがIC-9700を心待ちにしている様子が伺えた。各販売店にはすでに多くの予約注文が入っているというIC-9700。久しぶりのV/UHF専用固定機ということもあり、注目度も期待度も非常に高いようだ。また、多くの方が20万円を超えると予想していたようで、188,000円+税という価格に驚きの声が聞かれた。価格が発表になったことで、ますます予約が加速しそうだ。


午前の部に続き午後の部も満席となったセミナー「IC-9700徹底解説」


D-STARの展示コーナーでは、D-STAR製品の展示だけでなく、アクセスポイントモード、画像伝送/マッピングのデモも行われていた

なお、翌日の東京会場でも、IC-9700のセミナーは満席となり、大好評だったようだ。関係者によると大阪、東京ともおよそ150人の来場者があったとのことだった。気になる発売時期だが、スタッフによると2019年1月とのことだった。


来場者でぎっしりと埋まった東京のセミナー会場。熱気に満ちた1日となった

2019年1月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2019年7月号」は 7月1日(月)と16日(火)に公開予定

サイトのご利用について

©2019 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部