Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

総務省「電波利用ホームページ」が大幅リニューアル

無線局の免許、電波利用料、電波環境、電波監視、周波数割り当てなど、日本の電波行政と電波利用に関する情報を一元的にまとめた、総務省の「電波利用ホームページ」が2019年1月7日に大幅リニューアルされた。一部コーナーのURLアドレスが変更になったほか、アマチュア局に関する電子申請を行う「総務省 電波利用 電子申請・届出システム Lite」の内容も改められている。


リニューアルされた総務省の「電波利用ホームページ」のトップ画面

「電波利用ホームページ」のリニューアル

総務省は昨年10月、電波法施行規則と無線局免許手続規則等の改正を告示し、今年1月1日から施行された。この改正により、アマチュア局を含む各無線局の「免許申請書」が新様式になるなどの変更が生じている(当分の間は従来様式の申請書も使用可能)。

この施行に合わせて総務省は、日本の電波行政・電波利用に関する情報を一元的にまとめた「電波利用ホームページ」の大規模なリニューアルを実施し、正月明けの1月7日朝から稼働を開始した。トップページ(https://www.tele.soumu.go.jp/index.htm)は緑色をベースにした明るいデザインで「免許関係」「電波利用料」「電波環境」「周波数割当て」「無線局基準認証制度」「その他」の各コンテンツへの一覧が並んでいる。


トップページの下部には各コンテンツへの一覧がわかりやすく並んでいる

各コンテンツの内容はリニューアル前と基本的に同じだが、例えば日本で免許(登録)されている無線局をさまざまな絞り込みで検索できる「無線局等情報検索」のコーナー(https://www.tele.soumu.go.jp/musen/SearchServlet?pageID=1)のように、URLアドレスが変更になっているページもあるので注意が必要だ。さらに従来は無線局等情報検索を使って検索を行うと、“検索に参照したデータがいつ現在のものか”が検索結果に表示されたが、今回のリニューアルから省略されている。この点も気を付けたい。


今回のリニューアルでURLアドレスが変更された「無線局等情報検索」コーナー。アマチュア局の検索は「種類で探す」の項目から「アマチュア局を検索」を使うと便利だ

また、今年1月1日から使用が始まった新様式の「無線局免許申請書」などの手続き書類は、トップページの「申請書等のダウンロード」から進んだ「無線局免許手続様式」のコーナー(https://www.tele.soumu.go.jp/j/download/proc/index.htm)にExcel版とPDF版が公開されている。

アマチュア局の場合、免許申請書は「無線局免許申請書及び再免許申請書、変更申請(届出)書等」から選び(すべての無線局で共通フォーマット)、無線局事項書及び工事設計書は13番目にある「アマチュア局」の専用フォーマットを使用する。


1月1日から使用が始まった新様式の「無線局免許(再免許)申請書」や「無線局の変更等申請書(変更届出書)」は「無線局免許手続様式」のコーナー内にあり、各無線局とも共通フォーマットだ


無線局事項書と工事設計書は無線局の区分によってフォーマットが異なる。アマチュア局は13番目に掲載されている


PDF形式でダウンロードした新様式のアマチュア局無線局事項書と工事設計書

「電波利用 電子申請・届出システム Lite」もリニューアル

1月7日から、アマチュア局の電子申請でおなじみの「総務省 電波利用 電子申請・届出システム Lite」(https://www.denpa.soumu.go.jp/public2/index.html)もリニューアルされた。最も大きな変更点は、入力項目が1月1日からの新たな申請書様式に準拠したこと。また申請や申請処理状況の照会の際は、最初にログインを行うように手順が変更された。手元に「電波利用 電子申請・届出システム Lite」用のIDとパスワードがないと利用できないので注意したい。


リニューアルされた「総務省 電波利用 電子申請・届出システム Lite」のトップページ。「開局申請」「再免許申請」「変更申請(届出)」「廃止届」など、タブと図解を使ってわかりやすく表示されている

細かいところでは「オンラインヘルプの見直し」や「サイト内検索機能の追加」も図られ、審査終了時にはお知らせメールが送信されるようになった。さらに従来、使用できるWindowsパソコンやブラウザも一部修正され、Windows 10(デスクトップモード)では、「Microsoft Edge」「Internet Explorer 11」「Firefox 49.0以上」が使えるようになった。


「総務省 電波利用 電子申請・届出システム Lite」の推奨環境。Windows 10(デスクトップモード)では使用できるブラウザも増加した

総務省では、今回の「総務省 電波利用 電子申請・届出システム Lite」リニューアルについて、「各種ページのURLを変更しました。ブラウザのブックマークリンクがエラーとなる場合は、再設定をお願いします」「すでにユーザID・パスワードを取得されている方は、引き続きこれまでのユーザID・パスワードでログインできます」と案内している。

2019年1月号トップへ戻る

次号は 11月1日(金) に公開予定

サイトのご利用について

©2019 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部