Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

JARD「スプリアス確認保証」の最新情報

平成17(2005)年12月1日に施行された、電波法に定める「スプリアス規格」の改正により、平成19(2007)年11月30日以前に製造された古い無線機の使用期限(経過措置期限)は、令和4(2022)年11月30日までとなっている。

アマチュア無線では、現在これらの無線機を工事設計書に含んでアマチュア局の免許を受けている場合、JARD(一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会)が実施している「スプリアス確認保証」を受けることなどにより、令和4年12月以降もその無線機を継続して使えるようになる(これから無線局の開局や設備変更で、これらの古い無線機を使う場合は、JARDの「基本保証」を受ける必要がある)。

この古い無線機の使用期限までまもなく“残り3年”となることから、JARDでは次の2つの告知を行っている。

(1)JARDの「スプリアス確認保証」、12月1日からJARL会員割引が縮小に

JARDでは、JARL(一般社団法人日本アマチュア無線連盟)会員が複数台のスプリアス確認保証を申し込む場合、対応促進のため“基本料を除き2台(2,000円)まで割引”とする特典を設けている(表参照)。


この割引は、2019年12月から“基本料を除き1台(1,000円)まで”と縮小され、さらに1年後の2020年12月には割引自体が廃止される予定となっている。JARDでは「スプリアス確認保証はいつでも手続きできます。お早目にお申し込み願います」と呼び掛けている。


JARL会員割引の縮小を案内しスプリアス確認保証の早期申し込みを呼び掛けるJARDの告知より

(2)JARD、12月4日~5日に「スプリアス無料測定、相談・申込デー」開催

自作機や古い無線機など「スプリアス確認保証可能機器リスト」に載っていない無線機で保証を受けるための相談ができるイベント「スプリアス無料測定、相談・申込デー」が12月4日(水)と5日(木)に東京都豊島区巣鴨のJARD事務局で次のように開催される。


JARDが昨年12月に開催した「アマチュア局保証の相談イベント」の模様

★開催日時:
・2019年12月4日(水)および12月5日(木) 10:00~16:00
・簡易測定の申込区分:10:00~、11:00~、12:00~、13:00~、14:00~、15:00~
 ※申し込み者が少ない場合は一日のみに集約等させていただきます。

★場所:
JARD事務所(東京都豊島区巣鴨3-36-6 共同計画ビル8F)
 ※JR・都営地下鉄「巣鴨」駅から徒歩約7分

★申し込み方法:
JARDホームページにある申込書のフォーマットに必要事項を明記の上、メール、FAX、郵送でお申し込みください。受付完了の連絡は個別にお知らせします。

★申し込み締め切り:11月25日(月) 18:00まで

★参加費:無料

★持参していただくもの:
・測定する無線機及び電源ケーブル等(台数はお一人様2台まで)。
・測定後、保証を希望される方は下記①~③
 ①保証申込書、保証料及び印鑑
 ②免許状、工事設計書(写しも可)
 ③基本保証の場合、自作機、海外製及び特異な無線機については、送信機系統図、取扱説明書、附属装置は諸元、附加措置は送信機系統図

★定員及び内容:
・各時間枠2名まで(見学も可能です)。
 ※保証可能な場合は保証申込の受付を行います。また測定結果が不適合となった場合の対応等の相談にも応じます。

なおJARDでは、同様のイベントを関西地区で来春開催することを計画中という。詳細はJARDホームページ内にある案内用PDFに、またスプリアス確認保証については専用ページにそれぞれ掲載されている。

2019年11月号トップへ戻る

次号は 12月16日(月) に公開予定

サイトのご利用について

©2019 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部