Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

「電波利用 電子申請・届出システムLite」に関するアンケート調査

総務省は2020年11月5日から2021年1月11日まで、「電波利用 電子申請・届出システムLite」の有効性や効率性、利用者満足度などの現状を調査するアンケートを実施し、アマチュア無線家に広く回答を呼び掛けている。

対象はアマチュア無線局の免許人で、アマチュア局の開局、変更、再免許などに電子申請を使用した経験がある人だけでなく、使用経験がない人も参加可能。インターネット上の特設サイト(業務委託先の企業が開設・管理)にアクセスし、約3分程度で回答できる内容だ。


「総務省 電波利用 電子申請・届出システムLite ユーザビリティアンケート調査」のトップページ
( https://forms.gle/usW8mTjtQXNeUakd6)

アマチュア無線局の開局や変更、再開局といった申請は、長い間“紙の申請書”に記入して、総合通信局(以前は電波監理局、電気通信監理局)に提出するのが唯一の方法だった。かつての申請書は記入項目が多く、しかも市販の申請用紙は高価だったことから、途中で書き損じてしまい、落ち込んだ経験のある人もいるだろう。

総務省は2003(平成15)年に「電波利用電子申請・届出システム」を稼働させ、アマチュア局の申請もインターネット経由で行えるようになった。とはいえ、この時代のシステムは、住民基本台帳カード(住基カード)の公的個人認証等の電子証明書を使用するもので、利用するために準備することも多く、操作も煩雑で決して使いやすいものではなかった。

その後2008(平成20)年に、電子申請書の代わりにユーザ登録で発行されるID・パスワードを使用し、操作性も向上した「電波利用 電子申請・届出システムLite」がスタートし、アマチュア無線局の申請などの手続きはこちらで行えるようになってから、急速に利用者が増加したという。


総務省「電波利用 電子申請・届出システムLite」のトップページ。過去に数回、大幅なリニューアルが行われている
( https://www.denpa.soumu.go.jp/public2/ )


総務省「電波利用 電子申請・届出システムLite」はスマートフォンでもアクセス可能。再免許申請などいくつかの項目はスマホから手続きが行える

総務省はこの「電波利用 電子申請・届出システムLite」のPRと利用促進に力を入れており、毎年「ハムフェア」をはじめとするアマチュア無線イベントの会場に、PRブースや相談コーナーが設置されている。


毎年、ハムフェア会場には電子申請をPRする総務省のブースが設置されている

さらに総務省は、電子申請の普及促進に向けて課題の整理検討を進めている。検討を行う上で、電子申請のユーザビリティ向上に係る実績等の可視化が不可欠であることから、このほど「電波利用 電子申請・届出システムLite」の現状調査(有効性、効率性、利用者満足度など)のアンケートを開始した。詳細は次のように発表されている。


★調査目的:
 総務省では電子申請普及・促進に向けた活動として課題の整理検討を進めております。これらの検討を行う上では、電子申請のユーザビリティ向上に係る実績等の可視化が不可欠であり、電子申請・届出システムLiteに係る有効性・効率性・利用者満足度等の現状調査を実施することといたしました。皆さまの声をお聞かせいただき、今後の電子申請の利便性向上に役立てていきたいと考えています。忌憚のないご意見をお聞かせいただきたく、アンケートの回答にご協力をよろしくお願いいたします。

★調査主体・実施主体:
 本調査は、総務省 総合通信基盤局 電波部 電波政策課 電波利用料企画室が行うものですが、調査の実施について、PwCコンサルティング合同会社に業務委託の上で行っております。

★調査期間:
2020年11月5日(木)~2021年1月11日(月)

★主催:
総務省 総合通信基盤局 電波部 電波政策課 電波利用料企画室
(業務委託先: PwCコンサルティング合同会社)

★参加方法:
アンケート調査にご協力いただける免許人の方は下記URLにアクセスし、ご回答をよろしくお願いいたします。(スマートフォンでも回答可能)

・アンケート登録URL → https://forms.gle/usW8mTjtQXNeUakd6

★問い合わせ先:
ご質問・ご不明点等がございましたら、事務局あてに「電波利用 電子申請普及・利用促進に向けたアンケート調査について」である旨メールでご連絡ください。
・業務委託先: PwC コンサルティング合同会社
電波利用 電子申請普及・利用促進活動 事務局
メール jp_cons_mic_partner_survey-mbx@pwc.com


上記のアンケート登録URLにアクセスすると、Googleのアンケート機能を使った「総務省 電波利用 電子申請・届出システムLite ユーザビリティアンケート調査」のページが表示される。

質問は回答者の年齢と住まいの地域を尋ねる項目から始まり、「電子申請・届出システム Lite」の利用経験、システムの使い勝手について、今後どのようなサービス・機能の追加を希望するか、電波利用料の前納制度の利用経験など、全11問で構成されていた(月刊FB NEWSの編集スタッフ回答時)。


「総務省 電波利用 電子申請・届出システムLite ユーザビリティアンケート調査」ページで表示される質問例

今後「電波利用 電子申請・届出システムLite」の使い勝手がさらに向上し、機能が増えるとともに、申請処理がスムーズに進むよう、この機会にアンケートに参加してはいかがだろうか。

2020年11月号トップへ戻る

次号は 12月15日(火) に公開予定

サイトのご利用について

©2020 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部