Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

アイコム東京営業所で「IC-7610展示&プレ説明会」が開催

アイコム株式会社は12月23日(金・祝)、東京都中央区日本橋浜町にあるアイコム東京営業所で「IC-7610展示&プレ説明会」を開催した。注目のIC-7610がハムフェア以来、首都圏では初めて展示されるということもあり、開場前から多くのアマチュア無線家が来場した。最終的な来場者数は約150名となった。

IC-7610の展示コーナーは、開場直後から大勢の来場者であふれ、説明員の説明を聞いては、思い思いの質問を投げかけていた。この状況は会場がクローズされるまで続いた。また、IC-7610のプレ説明会は、別フロアで午前と午後の2回行われ、いずれも用意していた椅子が足らなくなるほどの大盛況となった。説明会では、IC-7610の新機能と性能の他に、IC-7300のOVFに対する性能の高さを実証するデータや動画が公開され、来場者の興味を引いていた。


実機に触れながら質問したり、説明を聞いたりすることができるので、わかりやすく満足度は高い


ピーク時はIC-7610が見えないほどの混雑となった


午前、午後とも満席となったIC-7610プレ説明会

「D-STAR DVゲートウェイ機能について」の説明会も行われた。ID-51新機能プラスモデルII最大の特長であるアクセスポイントモード、ターミナルモードの設定方法を重点的に、ネットワークに詳しくない人でもわかるように親切に説明されていたのが印象的だった。来場者からは「説明書を読むより、話を聞いた方が、よくわかる」、「レピータの使用状況を気にしなくていいのなら、自分も導入してみたい」など、納得の声が聞かれた。


詳しく、わかりやすい、と来場者から好評だったD-STARの説明会

6階ショールームでは、IC-7610以外の製品も見ることができた。発売が待たれるIC-R8600はもちろん、IC-7850やIC-7300は今なお注目度が高く、熱心に操作する来場者が後を絶たなかった。また、共催企業である第一電波工業(ダイヤモンドアンテナ)も出展していた。多くの方がカタログを手に説明員の話を熱心に聞いていた。さらに、D-STARのブースでは、来場者の質問に応えるとともに、レピータリストを最新版に書き換えるサービスも行われていた。


第一電波工業とD-STARのブース、IC-R8600、アイコム製品群など見どころいっぱいの6階ショールーム

この日の受付はシンガーソングライターのMasacoさん(JH1CBX)が担当。受付業務はもちろん、CDの販売、FB NEWSのPR、来場者との写真撮影にも気軽に応じていた。なお、来場者には、もれなく記念品がプレゼントされた。

2017年1月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2018年1月号」は 1月5日(金)と15日(月)に公開予定

サイトのご利用について

©2017 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部