Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

JARD、「測定器室の開放(一般利用サービス)」を実施

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)は、電波法に基づく技術基準適合証明業務のため、較正された各種の測定機器を保有している。3月8日からそれらの機器を一般のアマチュア無線家などに開放する「JARD測定器室の開放(一般利用サービス)」がスタートする。


JARD測定器室における測定風景(写真提供:JARD)

JARDによると、この「JARD測定器室の開放(一般利用サービス)」は、『JARDが電波法に基づく技術基準適合証明業務のために所有する測定器等の有効活用の一環として、一般のアマチュア無線家などに開放するサービス。技術的興味の研究やスプリアス発射および不要発射の強度、周波数及び空中線電力などの電波特性を測定するための機会を提供することにより、電波の適正利用への貢献、アマチュア無線の振興に資することを目的としたもの』という。


「JARD測定器室の開放(一般利用サービス)」の詳細を掲載したJARDの特設サイト

測定器室が開放されるのは3月8日(水)から毎週水・木の午後で、原則2時間の1日2区分が設定されている。誰でも利用可能だが、Webサイトから事前予約(利用希望月の前月16日正午から受付開始。ただし3月分は3月1日正午から)が必要。また当日は事務手数料として2,000円(税別)を支払う必要がある。

測定可能な項目と使用する主な測定機器は次のとおり。ただし測定対象は「アマチュア無線設備等(無線機等はアンテナ端子から測定)」と限定されている。


「JARD測定器室の開放(一般利用サービス)」で測定可能な項目と使用する主な測定機器


JARD測定器室の測定機器類(一部)

この一般利用サービスを使うことで、例えば自作無線機やスプリアス確認保証の可能機器リストに掲載されていない旧式のアマチュア無線機が「新スプリアス規格」に合致しているかをJARD相談員のサポートを受けながら実測し、そのデータを活用することも可能になる。

「JARD測定器室の開放(一般利用サービス)」の利用に関して、JARDが発表した情報は次のとおり。

●利用日時
・利用開始日:平成29年3月8日(水)から 於)JARD5階 測定器室

・利用可能日:毎週水曜及び木曜のみ(週2日、ただし祝日は除く)

・利用時間:A:13:00~15:00、B:16:00~18:00(1日2区分)

・利用単位:原則2時間

●申し込み方法
・申し込みは、JARDのWebサイトの「申し込みページ」からとし、先着順による事前予約制とします。3月1日(水)正午からお申し込みいただけます。

・4月分の受付は、3月16日(木)正午から開始します。
※今後も、毎月16日正午から翌月の申し込みの受け付けを開始いたします。

・受付後は、メール等で受付内容(利用日、利用区分等)を通知します。

・利用当日に事務手数料として2,000円(税別)をご負担いただきますので、ご用意のうえお越しください。

●注意事項
・ご利用の際は、必ず相談員の指示に従ってください。

・JARD業務上の都合により、ご利用をお断りする場合があります。

・測定する無線機等は、当日持参してください。
※電源ケーブル、バッテリー、マイク等無線機の動作に必要なものは持参してください。
※お車等で無線機等を搬入する場合など、JARDが入居しているビルには駐車場がありませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。

・測定器の操作や測定方法のみを理解したい場合は、無線機の持参は不要です。
※JARDのデモ用無線機を使うことも可能です。

・測定時や測定後に被測定無線機等に不具合が発生した場合であっても、JARDには一切の責任がないことに同意していただきます。

・当日の利用人数については、3名以内に限定させていただきます。

なお詳細はJARDホームページの特設サイト ( http://www.jard.or.jp/gitekininsho/measuring_instrument_service/ )に掲載されている。

2017年3月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2018年1月号」は 1月5日(金)と15日(月)に公開予定

サイトのご利用について

©2017 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部