Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

特集

「Masaco&あーちゃんのARDFに挑戦!」 ~競技大会編~

月刊FBニュース編集部

とうとう、その時はやって来た

FB NEWS史上最も過酷な取材となった平城宮跡での雨中のトレーニング。その成果が実を結ぶのか、それとも、水の泡になってしまうのか。2月19日(日)東海地方ARDF競技大会、ついにその時が来た。

「FB NEWS2月号で2ページに渡る特集を組んだんだから、ドタキャンはなしですよ。熱が出ようが、お腹が痛くなろうが、這ってでも出場してもらいますから!」、「最低でもTX(チェックポイント/送信機)を1つは見つけてください!ゼロだと、ただ走り回っただけになります。FB NEWS的には完全に企画倒れです!」と、前々から編集部に散々プレッシャーをかけられていたMasacoさんとあーちゃん。

当日の朝、本番を前にホテルのロビーで2人に聞いてみた。
「昨夜は、眠れましたか」
Masacoさん「緊張で、なかなか寝付けませんでした。夜中に何度も目が覚めてしまいました。何かイベントの時はいつもこうなんです」と、少し緊張気味。
一方のあーちゃんは「横になって1分で寝られました~」
とりあえず、体調には問題がなく、2人ともスタートラインには立てそうだ。

ここで、MasacoさんからFB NEWSのスタッフを不安にさせる話があった。「昨日の夜、駅からホテルまで歩いたんですが、場所がわからず迷子になりましたぁ~」、「人に聞いて、なんとか着きました♪はっはっはー(笑)」。駅前の大通りに面したホテルにたどり着けない人が、果たしてARDFなんて大丈夫なんだろうか。

会場となる岐阜県関市百年公園の駐車場に着くと、すでに多くの選手が集まっていた。車にアンテナが付いているので、選手だとすぐにわかる。一般的なアマチュア無線のイベントと比較すると、高校生が多いようだ。参加者はおよそ50名。気になるお天気だが、これ以上ない快晴。平城宮跡でのトレーニングと比べると、まさに天国。「お天気だけでテンションが上がるし、ヤル気も出る~」と2人の表情は明るい。


競技開始前に参加者全員で記念撮影。この季節としては暖かく、天候に恵まれた


スタート前のストレッチに余念のない2人。お天気も良く、モチベーションは高い


スタート地点のすぐ近くにある神社で最後の神頼みをして、準備万端?

スタートはMasacoさんが第3グループ、あーちゃんが第4グループだ。ARDFは初の出場だが、思ったより緊張はしていないように見える。ゼッケンを付けるだけで、それなりに選手らしく見えてくるから不思議だ。スタート前にあーちゃんから力強い一言「私、やれるような気がして来ました!」。ちなみに、そう思った根拠はないらしい。

競技時間は、通常は2時間だが、会場となる百年公園が“狭い”ということで時間は短縮され1時間40分となった。Masacoさんとあーちゃんが参加するW21クラスはTX1~5のうちTX4を除く4つがターゲットになる。


Masacoさんはスタート前でも余裕の笑顔、あーちゃんはスタート待機エリアで最後の調整

次号「月刊FBニュース2017年9月号」は 9月1日(金)と15日(金)に公開予定

サイトのご利用について

©2017 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部