Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

国内外からサテライト通信ファンが集結。JAMSATシンポジウム2019が開催。

3月16日(土)と17日(日)の2日間、京都市右京区のホテルビナリオ嵯峨嵐山で「JAMSATシンポジウム2019」が開催された。

2年ぶりに京都嵯峨野で開催されたJAMSATシンポジウムには国内外から多くのファンが集まり、衛星通信に関する情報交換が行われた。またシンポジウム2日目は、ホテル駐車場でJAMSATが日本大学と共同開発し今年1月に打ち上げられたばかりのCubesat:NEXUSの記念運用も行われた。なお会場内では、ナガラ電子工業とアイコム株式会社による製品展示も行われた。


ナガラ電子工業のアンテナ展示。
ナガラ電子工業はこの他にも、シンポジウム2日目に行われたNEXUS記念運用のアンテナも提供した。


アイコム株式会社の新製品:IC-9700実働展示。

シンポジウム初日は、地上局における円偏波アンテナの有効性やネパール遠征でのEME/サテライトレポート、GNU-Radioに関する概論解説の他、海外とSkype接続し、AMSAT-DLからPahse-4A/QO-100運用開始情報の発表が行われた。


SkypeでAMSAT-DLのDB2OS/Pater Guelzow氏と接続し、Phase-4A/QO-100運用開始についての発表も行われた。

シンポジウム2日目は早朝よりホテル駐車場でNEXUSの事前運用が行われた後、9:50よりNEXUS記念運用が行われた。ホテル駐車場はJR嵯峨嵐山駅に隣接していることもあり、サテライト通信用のアンテナや無線機器は地元住民や観光客の注目を集め、多くの質問が寄せられた。

会場内では、Phase 4 Ground Projectに携わるW5NYV/MichelleさんがGNU-Radioを中心としたシステム構築について発表を行った他、東京工業大学による超小型衛星「OrigamiSat-1(オリガミサット1)」の打ち上げ報告や、日本大学によるNEXUS打ち上げとミッション進捗についての発表、アイコム株式会社による新製品IC-9700の製品紹介や、米子高専によるGNC共同受信プロジェクトについての発表などが行われた。


W5NYV/Michelleさんの講演。Michelleさんはこの後JAMSAT参加者にオリジナルステッカーを配るなどの交流も図っていた。


JAMSAT社団局によるNEXUS記念運用では、新製品の144MHz+430MHz+1200MHzオールモードトランシーバー:IC-9700が使用された。


NEXUS記念運用では、JAMSATシンポジウム参加者もアンテナと無線機を持ち込み、衛星からのダウンリンク受信を楽しんだ。


NEXUS事前運用時のIC-9700画面キャプチャ。


衛星軌道計算ソフト:CALSAT32の画面がNEXUSを捉えている様子。


P4Aのタイ地上局についての発表の様子。


初日参加者による記念撮影の様子。

2019年4月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2019年7月号」は 7月1日(月)と16日(火)に公開予定

サイトのご利用について

©2019 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部