Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

JARD本部の「ハム教室」がリニューアル

全国各地でアマチュア無線技士の養成課程講習会を開催しているJARD(一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会)は、本部事務局も入居する東京・巣鴨(豊島区)の共同計画ビル8階に常設の「JARDハム教室」を設けている。このほど教室内の什器などを一新するリニューアルが図られた。


東京都豊島区巣鴨の共同計画ビル。7階にJARD本部事務局が入居し、8階にJARDハム教室が設けられている。屋上にはHFとV/UHFのアンテナを設置

このJARDハム教室の面積は54.5坪(およそ180平方メートル)で、約50名が同時に受講できる教室と、講師控え室が設けられている。これまで受講者用の机は1人ずつ“学校の机と椅子”が使われていたが、広い机と疲れにくい椅子で授業により集中できるように、2人ずつで使う大きな机と会議室用のオフィスチェアを導入するリニューアルが図られ、講師控え室も改修された。


リニューアルしたJARDハム教室の内部。机と椅子が一新し明るい雰囲気になった


教科書や問題集、ノートなどが広げやすくなり、受講者に好評を博している

JARDでは受講当日にB5サイズの教科書とB4縦サイズの問題集を配布している。机が広くなり、受講者がこれらの配置やノート取りに困らなくなったほか、天井の照明が白い机に当たることで教室内がこれまでよりも明るくなり、大変好評を博しているという。


リニューアル前のJARDハム教室は、いわゆる「学校の机と椅子」を使用していた(2018年12月撮影)

このほかJARDハム教室には、JARDクラブ局「JO1ZRD」の無線設備があり、HFと50/144/430MHz帯の運用が可能な状態になっている。また世界のQSLカードの展示や、アマチュア無線関係の資料と雑誌類の常備もあり、受講者が休み時間に自由に閲覧・学習できる環境になっている。さらに廊下にはウォーターサーバー設置されている。


ハム教室の一角にはJARDクラブ局、JO1ZRDの無線設備が設置されている


ハム教室の壁には世界のアマチュア局のQSLカードを展示。JH1CBX Masacoさんのサイン入りQSLカードもあった

JARDは「東京・巣鴨のJARDハム教室では4アマ、3アマの集合講習を毎月開講しています。今回のリニューアルにより、より受講しやすい環境となりました。この機会に受講したり、お知り合いの方に受講を勧めてみたりしてはいかがでしょうか。またJARDではご自宅のパソコンやスマートフォンなどで学習できる3アマ、2アマのeラーニング養成課程も開講しています」とPRしている。

JARDが主催している養成課程講習会の開催スケジュールは、JARDホームページで公開されている。

2019年12月号トップへ戻る

次号は 12月16日(月) に公開予定

サイトのご利用について

©2019 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部