Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

FB Girlsが行く!!

<第25話> JH1CBXのMasacoが本気でHondaのCBXを探してみた~その後~

月刊FBニュース編集部



『JH1CBXのMasacoが本気でHondaのCBXを探してみた~前編~』はこちらから!


ある日、月刊FBニュースの編集部にMasacoさんから一通のメールが届きました。

「CBXが見つかったかもしれないです!」

Masacoさんから詳しくお話を伺うと、日本全国津々浦々のアマチュア無線イベントに参加しているMasacoさんは、とあるイベントで「CBXを持っている人を紹介しますよ」とお声掛けいただいたそうです。

これを逃す手はありません!私はさっそくその方と連絡を取り、アポを取ることに成功しました。

足掛け1年(あれ、意外と短いな・・・・)。とうとうMasacoさんがCBXと巡り合います。

Masacoさんと私が満を持して向かった先は──、



YOKOHAMAです!

いいですね~、横浜。関西人の私には、異国情緒漂うオシャレな都会の港町というイメージがあります。横浜に行くことが出来るとなってテンションがあがった私は、ついついはしゃいでしまって、Masacoさんを横浜の観光スポットに連れまわしてしまいました。


これから赤レンガ倉庫を見にいくぞ☆


Masaco初のロックナンバー「Yokohama Red Brick Warehouse」Now on Sale(嘘です)


筆者渾身の一枚です。海の向こうを眺める横顔美人。


レンガをバックにファッション誌風にパシャリ!

「はよCBXを見せんかい!」というツッコミがそろそろ関西の読者の方から飛んできそうなので、私の写真を見せびらかすのはこれくらいにします。

横浜の観光地から少し移動して、私たちはCBXの情報をご提供くださった方のもとに向かいました。


情報提供者の木下さん(7M1KUD)です。スマイルモーターというお店を営まれています。お店のHPはこちらです。

木下さんはMasacoさんがCBXを探していると知って色んなご友人をあたってくださったそうです。木下さんのお友達のそのまたお友達の方が、HondaのバイクCBXシリーズの「CBX400F」をお持ちでした。

そしてこれが、私たちが夢にまで見たHondaのCBXです!


とうとう出会えたCBXに、Masacoさんと私は大興奮!「本物はやっぱりカッコいい!」「早くまたがりたい!」と年甲斐もなくキャッキャしてしまいました。私のカメラマンとしてのスキルがお粗末すぎて表現しきれていない気がしますが、本物は大きくて存在感があって、本当にカッコいいんですよ。

ところでCBXは非常にレアなバイクのため、所持していると知られると盗難されるリスクがあるとのこと。ですので、たとえCBXを持っていても誰も公にしたがらないのだそうです。それなのにMasacoさんと月刊FBニュースのためにこのようにCBXをご用意していただき、ご協力者様には感謝の念にたえません。

さて、「CBXがCBXに出会えたらしたいことリスト」というものがありました。


ライダースジャケットの準備よ~し!(前回は準備し忘れた)ハンディ機の準備よ~し!カメラの準備よ~し!Masacoさんの夢を叶える準備は整いました!

ここに辿り着くまでの、数々の苦労が蘇ります。企画立ち上げ当時、いったいどうすればCBXを見つけられるのか、私たちは皆目見当も尽きませんでした。カフェでコーヒーを飲みながらスマホでネット検索をして私たちは情報収集に励みました。CBXライダーを見つけるため、SNSに画像を投稿しました。たくさんのシェアといいねをもらいました。私たちはただひたすら、CBXライダーが現れるのを待ちました。待つことしかできませんでした。というよりただ待っていただけでした。簡単に見つかるだろうと楽観していました。そのせいか、CBXライダーは見つかりませんでした。CBXの代わりにMasacoさんはCB1300に乗りました。思いのほかいい写真が撮れ、まぁまぁ満足してしまった自分たちを、私たちは諌めました。ぶっちゃけた話、こんな私たちより木下さんの方がCBXを見つけるために頑張ってくださったと思います。

さぁ、ついに、Masacoさんの夢が叶います!


ジャジャ~~~ン!!!

『JH1CBXのMasacoが本気でHondaのCBXを探してみた』これにて完結!!!

となる前にもう少しだけ、MasacoさんとCBXがコラボレーションした写真をお楽しみください。


CBX400FのロゴとMasacoさん


今まさにバイクで乱闘現場に助っ人として駆けつけた感じのMasacoさん


木下さんがご提供くださった一枚。カッコよさとかわいさの調和!


ただのお調子者(筆者)と、お調子者の写真を撮らされるMasacoさん


木下さんがCBXのミニチュアをプレゼントしてくださいました!

本企画はこれにていったん終了です。

ときに、CBXシリーズには色々な種類があるということを私たちは本企画を通して知りました。編集部のスタッフ曰く、6気筒エンジンを搭載するCBX1000というモデルもあるとのこと。

M「色んなCBXと巡り合えたら素敵だなぁ♡」

とMasacoさんは仰っています。編集部はこれからもMasacoさんとCBXの出会いを全力でサポートします。CBXのさらなる情報をお待ちでしたら、ぜひ月刊FBニュース編集部まで!


FB Girlsが行く!! ~元気娘がアマチュア無線を体験~ バックナンバー

2019年12月号トップへ戻る

次号は 12月1日(火) に公開予定

サイトのご利用について

©2020 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部