Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

中止、延期が決定したアマチュア無線イベント

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、5月下旬まで全国に緊急事態宣言が出たため、今年予定されていたアマチュア無線イベントにも多数の「中止」や「開催延期」が生じている。最新情報をまとめて紹介する。


「関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM)」のメイン会場である池田市民文化会館(大阪府池田市)。
残念ながら今年の「KANHAM2020」は開催されず、1年延期し「KANHAM2021」として開かれることが決まった

毎年夏に開催されている、関西地区最大規模のアマチュア無線イベント「関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM)」は今年、7月18日(土)~19日(日)に大阪府池田市の池田市民文化会館での開催が予定されていたが、緊急事態宣言の発令を重く受け止め、開催を1年間延期し2021年7月(予定)に「KANHAM2021」として実施することが4月18日に決まった。

KANHAM実行委員会は同日、ホームページに「開催にむけて準備を進めてきましたが、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を重く受け止め、開催の延期を無念の想いをもって決定しました。みなさまのご期待に添うことができなくなりましたことは、まことに残念な思いですし、出展に向けて準備を進めておられたみなさまもご同様かと存じます」「KANHAM実行委員会として、来年度のKANHAM2021の一層の充実を図っていくことをお約束して、みなさまのご理解をお願いします。みなさまがご健勝でお空の上を賑わし、来年7月にお会いできることを楽しみにしています」という案内を掲載し、無念の思いを伝えた。


実行委員会が1年間の開催延期を告知した「関西アマチュア無線フェスティバル」のホームページ

なおKANHAM記念局のうち、移動する局の「8J3XXV」は“コロナウイルス禍の為に延期する案内をする局”として、予定通り運用を続けることになった。また池田市民文化会館を設置場所とする固定局の「8N3Q」は、同会館の今後の開館状況により運用の判断を行う予定(5月31日までは臨時閉館を継続)と案内している。また6月7日の「KANHAMコンテスト」は予定通り開催される。

一方、8月23日(日)に愛知県名古屋市昭和区(名古屋市公会堂)で行われる「第52回 東海ハムの祭典」は、予定通り開催するとして、5月3日から展示ブースの申し込みがスタートした。さらに特別記念局「8J2TKI/2」の運用も各支部持ち回りで順調に行われている。


8月23日に愛知県名古屋市で行われる「第52回東海ハムの祭典」は、現在のところ予定通り開催される見込みだ

各地のイベントにも中止・変更が相次ぐ

このほか、各地で行われる予定だった「ハムの集い」や「JARL支部大会」などのアマチュア無線イベントにも中止や延期の決定が相次いでいる。編集部が5月27日現在で調査した、6~7月の主なイベントにおける中止・延期の決定情報は次のとおり。

<6~7月の主なイベントで開催中止・延期が決まったもの>

●6月7日予定
・JARL富山県支部の集い→10月(予定)に延期
・令和2年度山梨ハムの集い→延期(時期未定)

●6月21日予定
・高知県ハムの集い→中止
・渡島檜山支部 第24回FOXハンティング競技会→中止
・令和2年度沖縄県支部ローカルミーティング→中止

●6月(日付未定)予定
・2020年度秋田県支部ハムの集い→中止

●7月12日予定
・第48回JARL長野県支部大会→中止
・空知留萌支部大会→中止

●7月18~19日予定
・第25回関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM2020)→2021年7月(予定)に延期
・上川宗谷支部大会・前夜祭→支部大会は10月4日に延期、前夜祭は中止
・第48回JARL新潟県支部大会・前夜祭→中止

●7月19日予定
・群馬県支部大会→中止
・2020ハムの集いin山口→中止

●7月26日予定
・2020いばらきハムの集い→延期(時期未定)

コンテストの規約変更も

また今年は“3密”状態を避けるため、4月に開催されたJARL本部主催の「第62回ALL JAコンテスト」や、5月開催の「第43回オール三重33コンテスト」(JARL三重県支部)、「2020年関西VHFコンテスト」(JARL関西地方本部)などでマルチオペ種目が中止になったほか、緊急事態宣言が発令中のため移動運用の禁止や自粛の呼びかけを行うコンテストがあったり、「静岡コンテスト」(JARL静岡県支部)のように開催自体を中止したりしたものも見られる。

編集部が5月27日現在で調査した、6~7月に開催される主な国内コンテストで、新型コロナウイルス関連で規約変更が行われるものは次のとおり。

<6~7月の主な国内コンテストで今回のみの規約変更が決まったもの>

●6月6日~7日予定
・2020年度石狩後志コンテスト
 →(管内・管外)社団局マルチバンド部門を今回だけ中止

●6月7日予定
・KANHAMコンテスト
 →KANHAM2020が中止になったため、賞の授与についての規程を見直し

●6月13日~14日予定
・第23回オール岐阜コンテスト
 →マルチオペ部門を取りやめ、シングルオペ部門のみとする

コンテストについては、現時点では規約変更を行っていないものの、ホームページで「新型コロナウイルス感染拡大の状況により、今後においてルール変更を行う可能性があるので、最新の発表に注意してほしい」と呼び掛けている主催者が多く見られた。参加を予定しているコンテストがある場合は、直前に最新情報を得ることをおすすめしたい。

2020年6月号トップへ戻る

次号は 7月15日(水) に公開予定

サイトのご利用について

©2020 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部