Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

過去最高の来場者を記録したKANHAM2017

7月15日(土)、16日(日)の2日間、大阪府池田市の池田市民文化会館をメイン会場に、関西最大のアマチュア無線イベント「第22回 関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM2017)」が開催された。今年は宇宙飛行士の油井亀美也氏の講演会が開催されたこともあり、昨年を1,000人上回る9,500人(初日:5,500人、2日目:4,000人)が来場した。


KANHAM2017のメイン会場となった池田市民文化会館。2日間とも快晴に恵まれた

メイン会場となる池田市民文化会館の入り口前では、10:00からオープニングセレモニーが行われた。開場を待ちわびる多くの来場者を前に、関係者の挨拶とテープカットが行われ、第22回関西アマチュア無線フェスティバルが幕を開けた。また、多くの子供たちも朝から駆けつけ、「子供の工作教室」の受付を行っていた。


オープニングセレモニーで挨拶する、JARL会長の髙尾義則氏(JG1KTC)


(写真左)開場直後の様子。長蛇の列ができており、入場までに数分を要した。
(写真右)子供の工作教室の受付も、開場前から待機の列ができていた

開場するや否や、あっという間に熱心なアマチュア無線家で会場内は身動きがとれない程の大混雑となった。特に掘り出しものを見つけようと、ジャンクの販売ブースや屋外のフリーマーケットには来場者が殺到していた。ここは大阪、値切ろうとする来場者と出展者の熱い交渉が、朝から至る所で見られた。


開場直後に最も熱気を帯びていたのはジャンク等の販売ブースだった

また、2階のコンベンションルームには、JAIA加盟各社をはじめとするアマチュア無線機器、周辺機器メーカーの最新製品の展示が行われた。また、無線ショップによる販売コーナーも設けられ、終日賑わいを見せていた。


大ヒット中のIC-7300、発売が待たれるIC-7610など、充実したラインナップのアイコムブース


JAIAメーカーの展示。積極的に質問する来場者の姿が多く見られた

関西アマチュア無線フェスティバルは、展示や販売だけでなく、イベントも充実している。子供たち対象の「楽しいこども科学実験スタンプラリー」、「宇宙と無線のコズミックカレッジ」から、「モールス通信入門」、「アマチュア無線衛星通信入門講座」まで、多彩なイベントが開催されており、子供たちから、アマチュア無線初心者、ベテランハムまで、皆が楽しめる内容になっている。また、ホールでは「てんご堂雅落さんの落語とMasacoさんのミニライブ」も行われ、来場者を楽しませていた。


年々充実する子供向けのイベント。子供たちの笑顔と歓声があふれていた


てんご堂雅落さんとのトークとミニコンサートで会場を盛り上げたMasacoさん

初日を最も熱くしたのは間違いなくこのイベント『「油井宇宙飛行士」がやってくる!!!』だった。開演16:00の1時間以上前から、会場となるアゼリアホールの前には長蛇の列ができていた。開場すると、1,000席はあっと言う間に埋まり、ホールは熱気にあふれていた。16:00、油井亀美也氏が観客席から姿を現すと、一斉に歓声が上がった。

油井亀美也氏の宇宙飛行士の訓練や仕事、ISS(国際宇宙ステーション)での生活など、貴重な話に子供たちだけではなく、大人も引き込まれていった。講演の最後には子供たちからの質問に答える時間も設けられ、次々と子供たちの手が上がっていた。
FB Girlsあーちゃんのインタビューはこちら


開場前、開演前から熱気に包まれていた油井宇宙飛行士の講演会


時には熱く、時には優しく、そしてユーモアを交えて、宇宙の魅力と子供たちに夢を持ち続けることの大切さを話す油井亀美也氏

16日(日)13:00~16:00、池田市立カルチャープラザの多目的ホールにて「IC-7610関ハム特別視聴会」が開催された。アンテナが接続された3台のIC-7610が用意されており、より実践に近い状況でその性能と操作性を確認することができるようになっていた。また、14:15からは「IC-7610の魅力」と題した特別セミナーが開催された。開演の時間になると用意された席は全て埋まる盛況となった。


今回はアンテナが接続された3台のIC-7610が用意された。外部モニター、サブダイヤル(RC-28)、ヘッドホンもセッティングされており、満足度の高い視聴会となった


動画やグラフを使った他社機との性能比較は、特に来場者の興味を引いていた

月刊FB NEWSも池田市民文化会館の1階小ホール前に出展。FB Girls Radio Club JL3ZGL/3の運用とQSLカードの発行、「FB NEWSのFacebookをフォロー」or「月刊FB NEWSのホームページをスマホのブラウザにお気に入り登録」するとオリジナルバッグがもらえるキャンペーン、MasacoさんのCD販売、新デザインのクリアファイルの配布等を実施した。

2017年8月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2017年11月号」は 11月1日(水)と15日(水)に公開予定

サイトのご利用について

©2017 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部