Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

今月のハム

JN3EDL 中山洋司さん

現在、430MHz帯FM、D-STAR、7MHz帯SSBを中心に運用されている大阪府高槻市在住の中山さん。アマチュア無線との出会いは、中学生の時、同級生が自宅にルーフタワーを建て、21MHz帯で交信しているのを見て格好いいと思い、自分もいつかは免許を取りたいと思ったそうだ。高校に入ると、通学中にアマチュア無線のアンテナばかりが目に入り、授業中にノートの隅にアンテナの絵を描くなど、アマチュア無線への想いは日々募っていった。

そして、昭和60年、ついにアマチュア無線の免許を取得。IC-736、IC-820を購入し、7/21/144/430MHz帯で、マイペースでQSOを楽しんでいた。HFのアンテナはV型ダイポールだったが、韓国やオーストラリアとも交信することができた。しかし、体調を崩したこともあり、止むを得ずQRTすることになってしまった。その後は家に閉じこもりがちになったそうだ。

QRTしてから15年経過した平成28年、「このまま家に居て何もしないわけにはいかない」と感じはじめていた中山さんは、地元で開催されたマラソン大会で、偶然、高槻アマチュア無線クラブの横断幕を見つけた。「そうだ、もう一度、アマチュア無線をやってみよう」。そう思った中山さんは、すぐに高槻アマチュア無線クラブに連絡し、入会することにした。こうして、第2のアマチュア無線人生がスタートすることになった。そして、クラブ員の勧めで、3アマ免許も取得した。


D-STARでも積極的に運用中。設定方法等はセミナーや実際に操作してマスター


7/21MHz帯用の逆Vダイポール(写真左)と144/430MHz帯用GP(写真右)

中山さんが所属する高槻アマチュア無線クラブ(JA3YKV)は昭和34年に発足した歴史のあるクラブで、アクティブに活動している。
・定例会議: 毎月第2土曜日に高槻市内の公民館で実施
・Activity Contest(アクティビティコンテスト): 6月のQSO数を競うクラブ内のコンテスト
・オンエアミーティング: 毎週木曜日
・アワード発行: 「高槻クラブ賞」 を発行
・高槻市民文化祭等に出展、公開運用を実施 など

中山さんも公開運用や子供たちのための電子工作教室などを中心に、クラブの行事には積極的に参加している。アマチュア無線の再開も3アマの免許を取得したのも、きっかけは高槻アマチュア無線クラブ。再スタートした中山さんのハムライフは、地元のアマチュア無線クラブと共にあると言えるだろう。

今月のハム バックナンバー

2017年8月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2017年11月号」は 11月1日(水)と15日(水)に公開予定

サイトのご利用について

©2017 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部