Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

「新連載」 Masaco & FB Girlsの! サマコス!

第2回 「ドキドキ!Masacoさん、仮縫い服を初体験」

JP3KGT あーちゃん

コスチューム作りのPartはいったん終了です。ここから先は、Masacoさんが富田林をお散歩して「ハッ」となったものを紹介するミニコーナーを唐突にお送りします。略して~?

Masacoの 『とんだハッやし~~!!!』 (♪軽快なBGMを自由に想像してください♪)

パン工房 泰

クリームがずっしりと入った四角いクリームパンで有名なお店です。残念ながら私たちがお店に行った時にはすでにクリームパンは完売していました。だいたいいつも9~10時くらいに完売するそうです。Masacoさんはクリームパンの代わりにメロンパンを買いました。中にはオレンジマーマレード、板チョコが入っています。

「ハッ」ポイント:「欲張りな女子の味がする!」by Masacoさん

旧杉山家住宅

国から重要文化財に指定されています。富田林八人衆のひとり、「杉山長左衛門」の住宅跡です。建物の土間部分は江戸時代中期17世紀中頃の建造です。富田林の中ではもっとも古い建造物になります。古民家っていいですよね。長い年月、丁寧にお世話された建物って、昔住んでいた人のあたたかさが時代を超えて感じられるような気がします。


大床の間。文化文政の時代に、狩野派の画家、狩野杏山守明によって描かれた壁画。

こちらは、石上露子(本名・杉山孝)の展示室です。お琴を嗜んでいたそうです。石上露子は与謝野晶子らとともに「新詩社の五才女」として活躍しました。五才女には、他に茅野雅子がいました。そこで、Masacoさん。「同じ名前~!縁を感じるわ~!」(お琴には触ってません。ご安心を)


広い中庭でほっと一息

ところで、「富田林八人衆」って、とってもかっこいい響きですよね。「富田林八人衆」とは何か。はじめ、富田林寺内町は、京都の興正寺のお偉いさんがこの地に目を付けたことから始まりました。土地を切り拓く時に、近くの村々から地主さんを二人ずつ呼んで人手を集めたらしいのですが、それで集まった人のことを「富田林八人衆」と言うそうですよ。

FB Girlsは今5人います。イベントではMasacoさんのために東奔西走する私たち。だからFB Girlsはある意味「Masaco五人衆」とも言うことができます。そしてMasacoさんのマネージャーに間違えられるほどの献身っぷりを見せるあーちゃんこそ、Masaco五人衆の筆頭とも呼べる偉大な存在なのである。(ココ、テストに出ます)


出入口の小ささにちょっとビックリ。お邪魔しました!

「ハッ」ポイント:「杉山家を観覧した感想?う~~ん。豪邸!!」by Masacoさん

「富田林はこんなところですよ」ということを、今後もご紹介していきたいです。これからも隙あらば『とんだハッやし~~!!!』 のコーナーを連載の中に挟み込んでいきたいと思います。

Masaco & FB Girlsの! サマコス! バックナンバー

2018年4月号トップへ戻る

次号は 12月15日(火) に公開予定

サイトのご利用について

©2020 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部