Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

11/3開催、第三回「全国DV画像通信」の運用スケジュール発表

10月1日号でお知らせした、「全国DV画像通信」を11月3日(木・祝)に開催いたします。1局でも多くの皆様とQSOできるよう実施いたしますのでぜひお声がけください。


全国DV画像通信実施要項

・運用日時: 11月3日(木・祝) 10:00~17:00
・運用場所: 大阪市平野区 (非公開運用)
・コールサイン: JL3ZGL (FB Girls Radio Club)
・オペレーター: JH1CBX Masacoさん
・バンド/モード: DVモード
・レピータ: 平野430を使用

※お願い
レピータの連続占有を避け、多く皆様とのQSOを行うため、下記に準じてくださいますようお願いします。
・画質/画像サイズ: 画質 普通画質(50%)以下、サイズ 320x240以下
・対応機器の場合は、DVファーストデータ通信(一括送信)で行ってください。

交信スケジュール

10:00-10:30 和歌山430 (JP3YIZ)
10:30-11:00 スタンバイタイム
11:00-11:30 倉敷430 (JP4YDV)
11:30-12:00 松山高縄山430 (JP5YDA)
-- 12:00-13:00 昼食休憩 --
13:00-13:30 名古屋第二日赤1200 (JP2YGG)
13:30-14:00 スタンバイタイム
14:00-14:30 糸島430 (JP6YID)
14:30-15:00 スタンバイタイム
15:00-15:30 桜井430 (JP3YIW)
15:30-16:00 広島廿日市430 (JP4YEB)
16:00-16:30 名張430 (JP2YHO)
16:30-17:00 スタンバイタイム

リクエストレピータタイムでの交信方法

1. JL3ZGL(OP: Masacoさん)が事前リクエストのあったレピータからDV音声によるCQを出します。

2. 画像交換が可能な局は、まずは音声で応答をお願いします。
※1対1の交信が始まるまで、画像の送信は行わないでください。

3. 交信が始まったら、先にDVファースト通信(一括送信)で画像の送信をお願いします。
※DVファースト通信(一括送信)に対応していない無線機では、通常送信で画像を送ってください。ただし通常送信での画像伝送中は、音声でもお話しください(レピータ傍受局が、無変調の電波が出ているとの誤認識を防ぐ意味で)。話すことがなくなってしまった場合は画像を完全に送り終えていない状況でも、一旦受信に戻っていただき(マイクを返して)、音声交信をやり取りしながら1枚を2、3回に分けて送っていただいても大丈夫です。

4. 次にJL3ZGLからも、DVファースト通信(一括送信)もしくは通常送信で画像を送信します。

5. 受信状況(ドット抜け)に応じて、画像の再送受信を行います。なお回線や電波のアクセス状態で再送信しても変わらない場合は、ドット抜けをしていても終了させていただく場合もあります。

6. 画像交換が完了したら、QSO終了となります。

スタンバイタイムでの交信方法

1. コールサイン指定(TO又はURに「JL3ZGL」を設定)でJL3ZGLをお呼び出しください。
※呼び出しをした後に無線機に「RPT?」が表示された場合は、JL3ZGLが他局と交信中か、他局と同時に呼び出しを行っている(パイルアップ)状態のためJL3ZGL側は認識(受信)できません。一定時間をおいて再び呼び出しを行ってください。
※IC-705をお使いの方は、「DVレピータモニター機能」をご使用いただくと、呼び出しのタイミングが取りやすくなります。使用方法は今号のテクニカルコーナーをご覧ください。

2. JL3ZGL(OP: Masacoさん)が応答し、1対1の交信となったら画像交換を始めます。

3. 以後は、リクエストレピータタイムの3以降と同様です。

※前回までの例では、スタンバイタイムに入った直後はパイルアップになり接続しにくい状態となりますが、スタンバイタイムの後半は比較的空いています。

無線機操作ガイド

事前に送信画像をご準備いただき、下記マニュアルをご確認ください。
IC-9700/IC-705 画像伝送機能について
 https://www.icom.co.jp/support/manual/2679/

ID-52 活用マニュアル(画像伝送機能 Section 14 P14-1~)
 https://www.icom.co.jp/support/manual/5896/

IC-9700/IC-705/ID-52以外の機種については、RS-MS1A(もしくはRS-MS1I)が必要です。下記からダウンロードしてご確認ください。

RS-MS1A(Android専用アプリ)
 https://www.icom.co.jp/support/manual/2877/

RS-MS1I(iOS端末専用アプリ)
 https://www.icom.co.jp/support/manual/3316/

たくさんの局と画像交換できることを楽しみにしています。

2022年11月号トップへ戻る

次号は 12月 1日(木) に公開予定

サイトのご利用について

©2022 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部