Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

Masaco & FB Girlsのサマコス・リターンズ!

第2回 「ボタニカルワンピと28エレのトートバック」 (KANHAM告知あり)

JP3KGT あーちゃん

「サマコス」とは、アマチュア無線業界の夏の2大イベント、大阪の「関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM)」と東京の「ハムフェア」にMasacoさんやFB Girlsがオリジナルの衣装で参加して、より一層イベントを盛り上げよう!という企画です。

第1回では、8月に東京ビッグサイトで開催されるハムフェアのテーマを「和」に決定したMasacoさん。ではでは、7月に開催されるKANHAMのコスチュームはどうなったのかと言いますと・・・・


仮縫い服を試着中

私が激推ししたド派手な生地が、見事採用となりました!(笑)

この生地は、小梅さんのお店に置いてあるものから私が見つけ出しました。いかがですか、南国を思わせる、このド派手なボタニカル柄は?!例え50メートル離れていてもMasacoさんだと分かります。

毎年、KANHAM当日のMasacoさんはイベントの司会進行に加えご自身のミニライブもあり、長い時間ステージに立たれています。KANHAMのコスチュームに求められるのは、ライトアップされたステージ上でも浮くことのない存在感のある衣装であること。このド派手なボタニカル柄の生地は、その要件を十分に満たしていると言えるでしょう。


詳しくはヒ・ミ・ツ♪

仮縫い服を試着している時の一枚。ウエスト、袖、首回りを微調整中です。それにしても、このカメラが捉えたMasacoさんは、珍しく無表情。まるで、読者のみなさまに何かを訴えかけているかのよう──。

Masaco (・・・・みなさん・・・・読者のみなさん・・・・聞こえますか、Masacoです・・・・今、あなたの心に直接呼びかけています・・・・あーちゃんにゴリ押しされたこの生地でワンピースを仕立ててもらいましたが・・・・本当に似合っていますか?・・・・ちょっと不安です・・・・)

大丈夫です!!!(大声)

小梅さんが作ってくださったワンピースを身に纏い、MasacoさんがKANHAMのステージに立ちます。読者のみなさま、KANHAM会場でMasacoさんをお見かけになったら「そのワンピース似合ってるよ!」って言って差し上げてください♪

復活! 28エレの生地!!

28エレの生地とは、エリーと私あーちゃんが2018年の春に偶然発見した生地のことです。アンテナのエレメントみたいな模様が28個あったことから、「28エレの生地」と私たちが勝手に命名しました。(くわしくはこちら

その生地を使って、昨年FB Girlsはお揃いのスカートやパンツを仕立ててもらったのですが、実は生地が少し余っていました。余った生地を有効活用できないかとFB Girls同士で話し合い、結果はこうなりました。

「28エレの生地でトートバッグを作って、プレゼントしよう!」

小梅さんに協力していただき、28エレのトートバッグの製作スタートです!

作り手はエリーと私です。トートバッグはA4の紙が入るサイズで、たくさん収納できるようバッグの底にはマチを付けます。肩から下げられる持ち手の長さにもこだわりました。

まずはカットする大きさに合わせて生地に線を引きます。

エリー「わぁ~、緊張する~!」

現代っ子なエリーは定規を持つのも超久しぶりなご様子です。ここを間違えたらバッグの大きさが狂ってしまうので、見かけよりも重要な作業です。ヘラヘラ笑っている場合ではありません。

お次は生地の裁断。

最も失敗の許されない作業です。先ほどまでの笑みは吹っ飛び、表情は真剣そのもの。エリーにとってはハサミも普段あまり使わない道具です。線からズレないようカットするだけでも一苦労です。


上手に切れまし、たッ!

ここからは私にバトンタッチ。私はミシンで生地を縫う作業を担当します。ミシンを扱うのは、実に小学生の家庭科の授業ぶり。ちなみにミシン掛けが下手すぎて先生とふたりで補習をした記憶があります。みなさん、きっとこうお思いでしょう。そんなやつにミシン掛けを任せて、果たして大丈夫なのか、と──。

大丈夫です!!!(大声)

小梅さん「こうやって下糸を通して、縫う時は生地にこうやって手を添えて、足元のペダルの踏み込み加減で縫うスピードが変わるから──」
「ほぉ~~~!なるほどぉ!なるほどぉ!」

小梅さんから一通りレクチャーを受けて、いざミシン掛け開始!!!

「う、うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!勝手に生地がすごい勢いで縫われていくぅぅぅぅぅ!!!」(当たり前)

足元のペダルを強く踏み込むとミシン掛けの速度が猛烈に速まります。ダダダダダ、とその速さは、かの有名な高○名人による絶技、ゲーム機のボタン高速連打に勝るとも劣りません。

速すぎる針の動きに恐れをなして踏み込みを浅くすると、ミシン掛けはゆっくり、ゆ~っくりになりました。チョン・・・・チョン・・・・チョン・・・・と、時間をかけて生地に針が着地する様子は、まるで赤ちゃんのあんよのよう。あぁ、じれったい・・・・。

最終的に、超初心者の私でも小梅さんの教えを忠実に守り、縫うスピードで冒険しなければ案外ちゃんと縫うことが出来ました。


「ほらぁ、大丈夫だったじゃ~ん」という顔

慣れてきたので自分なりにほどほどのスピードを模索しつつ、ミシン掛けを進めていきます。

「よ~し、コツを掴んできましたよ!」
エリー 「その調子その調子!」


ポケェ~~~~~~

Masacoさん、今はFB Girlsのターンだからって気抜きすぎぃぃぃ!!!


ふたりで協力して作りました。慣れてみると楽し~!

何はともあれ、無事に28エレのトートバッグが完成しました!

トートバッグは日ごろお世話になっている方々にKANHAMやハムフェアの会場でプレゼントしたいなぁと考えています。

それではみなさま、まずは7月のKANHAM会場でお会いしましょう~!

月刊FBニュースのKANHAM出展情報はこちら

つづく

◇◇ 取材協力 ◇◇
お仕立て婦人服と服地販売のお店 小梅
大阪府富田林市本町12-3
TEL 0721-24-9343
営業時間 10:30~18:00  定休日 月・木曜日
https://koume512.on.omisenomikata.jp/

Masaco & FB Girlsのサマコス・リターンズ! バックナンバー

2019年7月号トップへ戻る

次号は 11月15日(金) に公開予定

サイトのご利用について

©2019 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部