Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

ニュース

5月19日(日)に「技術講習会 D-STAR実践編」が開催、IC-9700の実機講習も予定

JARL埼玉県支部は5月19日(日)に埼玉県県民活動総合センター(北足立郡伊奈町)で、「技術講習会 D-STAR実践編」を開催する。JARLが開発したアマチュア無線のデジタル通信として人気の「D-STAR」について、山かけ、ゲート越え、コールサイン指定などの意味と無線機の設定方法、実際の交信方法と注意点などを1日かけて丁寧に説明するほか、新製品「IC-9700」のデモンストレーションと機能・特徴説明も行われる。


144/430/1200MHz帯のD-STARにも対応したアイコムの新製品、IC-9700のデモンストレーションと機能・特徴説明、実機講習も予定されている

JARL埼玉県支部は毎年「技術講習会」を開催している。昨年12月には初のテーマとしてD-STARを取り上げ、その仕組みと運用方法を学ぶ「入門・基礎編」を開講。31名が受講し大変好評だった。

今回はその続編として、D-STARをより便利に使いこなす「実践編」の講習会を下記のように開催する運びとなった。


昨年12月に開催されたJARL埼玉県支部の「技術講習会 D-STAR入門・基礎編」の模様
(写真提供:JARL埼玉県支部)

JARL埼玉県支部 技術講習会「D-STAR実践編」

●開催日時:
令和元年5月19日(日)10時~16時

●会場:
埼玉県県民活動総合センター 3階第2研修室
(埼玉県北足立郡伊奈町内宿台6-26)

●会場への交通:
・電車の場合 大宮駅から埼玉新都市交通ニューシャトルで約25分の内宿駅下車、センターの無料送迎バスで約5分または徒歩約15分。
・自動車の場合 圏央道 白岡菖蒲ICまたは桶川加納ICから約6Km(有料駐車場あり)

●内容:
10時~12時 スライドによる講習
・山かけ、ゲート越え、コールサイン指定などの意味と無線機の設定方法
・実際の交信方法と注意点
・レピータを使用する時の注意点やコツなど
・質疑応答

13時~16時 機種別講習
・希望者にレピータリストの書き換え
・IC-9700のデモと機能・特徴説明、実機講習

●講師・協力:彩の国D-STAR HAM CLUB(JQ1ZGY)

●定員:100名

●申込受付:
5月10日までに事務局へメール、またはハガキで申し込み。必ず氏名、コールサイン、住所を記載してください。
・メール jarl.saitama.jimu@snow.plala.or.jp
・ハガキ 341-0033 埼玉県三郷市市助754-2 鈴木睦男 宛

●備考:
・D-STARハンディ機をお持ちの方は持参してください。
・事前に質問を受けて当日回答も可能です。
・当日は伊奈町のバラ祭りにあわせて、この会場でも「けんかつバラフェスタ」が開催されるため、駐車場の混雑が予想されます。車でお越しの方は乗り合わせていただくか、公共交通機関のご利用をお願いします。


スライドによる講習の最後では質疑応答も行われる(写真提供:JARL埼玉県支部)


持参したD-STARハンディ機を使って、講習会で学んだ内容を確認する参加者たち
(写真提供:JARL埼玉県支部)

詳細はJARL埼玉県支部のホームページに案内が掲載されている。
http://www.jarl.com/saitama/2019/event_seminar1.html

2019年5月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2019年6月号」は 6月1日(土)と17日(月)に公開予定

サイトのご利用について

©2019 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部