Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

FB Girlsが行く!!

<第21話>【FB Girls×無線機×サバゲー】IC-DRC1があれば素人でもベテランに勝利できるか?!(前編)

月刊FBニュース編集部

みなさん、サバイバルゲーム(通称サバゲー)はご存知ですか?迷彩服を身に纏い、BB弾を詰めたエアソフトガンを片手に、敵から隠れたり倒したりする戦争ゲームのことです。最近では漫画やアニメの影響でゲーム人口がどんどん増加しています。

かく言う私あーちゃんも、昔から運動大好き、なおかつシューティングゲームも大好きというのもあり、かねがね「サバゲーをやってみたい!」と思っていました。

さて、ある日の月刊FBニュース編集会議でのこと。

編集長「何か面白い企画はないか?」
「ハイハイハイ!(月刊FBニュースの予算で)サバゲーがしたいです!誌面で映えるような派手な絵が撮れると思いますよ!ゲーム中に無線機も使うようですし!」
M「それ私も前から気になってたの~!」
「(無言)」
Mあ「エリーもサバゲーやりたいよね?」
「う、うん・・・・(引き気味)」

ということで、月刊FBニュース女性メンバーでサバゲーにチャレンジすることになりました! 私たち3人だけだと何となく心許なかったので、FB Girlsのレイにも声をかけました。

「サバゲーですか?いいですよぉ~」

絶対嫌がられると思っていたのに、レイはあっさり承諾してくれました。「カフェでお茶しない~?」「いいですよぉ~」くらいの気軽さです。思わず心配になりましたが、「そんな気軽に引き受けないでおこう?!時には断ろう?!」と頼んだ側が説教するのもおかしな話なので、これはこれで行きます。

さて、当然ながら私たち4人はサバゲーに関してはズブの素人です。サバゲーのことは右も左も分かりません。そこで、サバゲーに精通したスタッフの知人2名(以下、ベテランと呼びます)に協力をお願いすることになりました。

MasacoさんとFB Gilrsの総勢4名が、サバゲーのベテラン2名に挑みます!

決戦の地・サバゲーフィールドへ、いざ往かん!

やってきたのは京都市左京区にあるサバイバルゲームフィールド、CAMP OHARAさんです。(CAMP OHARAさんのHPはこちら!)

このロケを行ったのは4月下旬。CAMP OHARAさんは京都の山間部の麓にあり、現地ではちょうど桜が見頃を迎えていました。

現地に到着したらまずはお着替えです。ベテランのアドバイスによると、怪我を防止するためサバゲーの基本の服装は「長袖・長ズボン」だそうです。さらにフィールドは自然いっぱいの山の中にあるため、服の色柄も自然に馴染むものにすると敵から見つかりにくいとのアドバイスをもらいました。

本企画のリーダーである私は責任を持ってしっかりばっちり、服装について他の3人にあらかじめ連絡していました。


2人のファッション、いい感じ!

もちろんレイにも、です。ですがレイは・・・・。

自然に馴染む気、無ぇぇぇ~~~!!!

まさかの高校のジャージで登場したレイ。レイは一体何を考えているんでしょうか。だって私、レイから前日に「サバゲーについて予習してます♪」って聞かされていたんですよ。わざわざ予習までしている子がまさか深紅の学校ジャージで来るなんて、ふつう思いもしませんよね。さすがにこれは見過ごせないレベルだったので、レイにはCAMP OHARAさんのレンタル服に着替えてもらいました。


これにて一件落着

イカれたメンバーを紹介するぜ!

サバゲーに挑戦するチームをご紹介します。まずはベテランチームから!

写真右から
阿部さん(仮名):サバゲー暦7年。今回のファッションは米海兵隊による最新小銃のトライアルを想定してセットアップしている、とのこと。「サバゲーは安全で楽しいゲームです。みんな、もっとサバゲーをしよう!」
大尉(仮名):サバゲー暦1年。仮名は、身に付けていた階級章より。80年台前半の米海兵隊を意識しているそうです。「実はまだビギナーなのにベテラン扱いされて恐縮です」

そして私たち、素人チームの紹介です!


重装備すぎてもはや誰が誰なのか分かりません。登場人物を判別できるよう、帽子に色違いのバンダナを巻いています

右から順番に、帽子のバンダナの色が
赤:Masacoさん「昨日洗ったツナギがまだ湿ってるの~(汗)」
黒:あーちゃん(私)「私が絶対にベテランチームを倒す!!!」
ピンク:レイ「がんばりま~す!」
青:エリー「銃ってこんなに重いんですね・・・・」

※本企画ではフィールドを貸切にし、現地係員の指導の下、安全に注意した環境で撮影を行っています。

FB Girlsが行く!! ~元気娘がアマチュア無線を体験~ バックナンバー

2019年5月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2019年9月号」は 9月2日(月)に公開予定

サイトのご利用について

©2019 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部