Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

Masacoの美味しい旅とQSO

第2回 神戸・北野異人館街へ

1月からスタートした「Masacoの美味しい旅とQSO」。皆さん、隔月(奇数月)の更新ですよ。2月に掲載されていなかったので、「もう終わっちゃった?」、「企画倒れ?」なんて思っていませんか!?いえいえ、おかげさまで第1回は多くの方にご覧いただいて、人気コンテンツになったようです。嬉しいなぁ♪ありがとうございます。ということで、機嫌よく、今回もGenjiさんの豪華なお弁当を持って、いざ出発!向かったのは神戸・北野異人館街です。


Genjiさん(大阪)・・・・→私(神戸)

さて、今回はスケジュールの都合で東京から直接神戸に入ったため、お弁当はスタッフの方に受け取っていただきました。写真はバーチャルお弁当受け取りです。岩田料理長、ご協力ありがとうございました。今回もオフショット満載の「Photo Gallery」も用意しました。ぜひ、ご覧ください。さらに、番組の最後に、ではなく記事の最後には異人館街で購入したお土産のプレゼントもあります。最後まで見てね!


Photo Galleryはこちらから↑

歩くだけで絵になる街、神戸・北野異人館街

今回、私が向かったのは、大好きな街!神戸!その中でも人気の観光スポット「神戸・北野異人館街」へ行って来ました。学生時代の思い出がいっぱい詰まっていますが、ゆっくりと訪れるのは久しぶり。神戸・北野異人館街は、明治から大正時代に建てられた、主に欧米人が住んでいた洋館が建ち並ぶ異国情緒あふれる街です。

異人館は日本の各地にあったそうですが、その多くはもうなくなってしまっているそうです。でも、神戸の異人館は大空襲を免れ、そして、あの阪神大震災にも耐え抜いて、100年以上経った今でも当時の美しい姿で残っているんですよ。

お洒落なレストランに負けないランチタイム

神戸・北野異人館街に着いたのは、お昼過ぎ。異人館めぐりのメインストリート・北野通は平日だというのに観光客でいっぱい。中国語と韓国語、英語が飛び交っています。お弁当を食べる場所、あるかしら?と心配になったりもしましたが、メイン通りから少し離れると、「ありました~。人のいない公園、しかもお洒落なベンチ付き~」。この日は2月の中旬にも関わらず、暖かく、特にお昼時はポカポカ陽気。優しい日差し、豪華なお弁当、こんな幸せでいいのでしょうか。素敵なレストランが建ち並ぶ神戸北野エリアですが、お料理の豪華さなら負けていません。お弁当の詳細へ

ここで情報です。メイン通りに近いパーキングは駐車料金が高く、逆に遠くなれば遠くなるほど安くなるようです。坂道が多いので、歩くのは大変です。お金に余裕のある方はメイン通り近くのパーキングをお勧めします。私はというと・・・・・かなり歩いたなぁ~。(笑)

異人館めぐり

神戸異人館を効率良く見て回るには、割引パスを購入するのがお勧めです。「3館スマイルパス」、「5館ハッピーパス」、「8館プレミアムパス」の3種類があるのですが、私は「5館ハッピーパス」を購入しました。これで、「坂の上の異人館」、「北野外国人倶楽部」、「山手八番館」、「うろこの家」、「うろこ美術館」に入館できます。写真撮影の許可を得て、館内で写真を撮りながらでしたが、全5館、90分もあれば十分見て回ることができましたよ~。

私のイチ推しは天然石で装飾された外壁が印象的な「うろこの家」。神戸で最初に公開された異人館なんだそうです。国登録有形文化財、兵庫住宅百選の一つにも指定されているんですって。館内はもちろん、お庭も素敵で、写真をいっぱい撮りましたよ。あまりに楽しくて、お仕事だということを忘れて、少々はしゃいでしまいました。

異人館の中だけではなく、街並みも異国情緒があって素敵でした。写真だけだと、外国のようでしょ。異人館街の界隈は、トーマス坂、天神坂、オランダ坂、不動坂、北野坂など、坂ばっかりです。そのせいで、移動は大変なのですが、この坂が異国情緒をかもし出しているように感じました。こんなに坂を歩いたのはARDF以来かな。

旅の終わりはQSO

お弁当をいただき、異人館めぐりを楽しんで、街を散策した後は、移動運用のためクルマで六甲山へ♪ロケーションのいい場所を探し走りまわっているうちに、「夜景が綺麗~」な時間になってしまいました。今回は、東京のライヴで喉を酷使した直後でしたので、QSOはFBガールズのあーちゃんにお願いしました。私はログブックの記入という大役で真剣な眼差しです。(笑)

運用時間があまりとれず、多くの局と交信することはできませんでしたが、お天気にも恵まれ、豪華なお弁当をいただき、神戸異人館めぐりを楽しむことができました。今日は、疲れるどころか、エネルギーを充電できた一日でした。

今回のお弁当
前回は二重でしたが、今回は一重にしていただきました。ダイエット!ではなく、前回、美味しさあまって完食したら、午後からの撮影がしんどくなってしまったから。その反省もあり、今回は一重です。でも、豪華さは変わりません。ちらし寿司(玉子、えび、筍、穴子)、タラの白子のムニエル、中華風に味付けしたイタヤ貝とフカヒレ、阿波尾鶏の南蛮漬け、焼き筍の金山寺味噌のせ、カキとムール貝のアビージョ、クエの和風煮付け、黒毛和牛のもも肉(バーベキューソース)など、料理名を聞くだけで食欲が涌いてきますね。

取材協力 Genji
場所は大阪府の高級住宅街・帝塚山近郊、“チンチン電車(ちん電)”の愛称で知られる阪堺電車阪堺線「塚西」停留所のすぐ目の前にあります。木のぬくもりに包まれた落ちついた雰囲気の店内では、和・洋・中の多種多様なお料理を楽しむことができます。提供されるお料理はすべて食材からこだわった手作りの逸品です。『Genji』は有名人が数多く訪れる超人気店です。お食事の際は予約を取られることをオススメします!

Genji
大阪市西成区玉出東2-14-4 GRACE帝塚山1F
TEL:06-6656-9559
http://www.genji-1994.com/
(営業時間などは上記URLでご確認下さい)

Masacoの美味しい旅とQSO バックナンバー

2018年3月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2018年10月号」は 10月1日(月)と15日(月)に公開予定

サイトのご利用について

©2018 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部