Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

FB LABO ~エレクトロニクス研究所~

IC-9700インプレッション

JS2AVK 濱島守

1月26日から発売開始されたVHF/UHFトランシーバー IC-9700について書きます。

●基本スペック
周波数範囲 
<動作範囲>
144.000~146.000MHz
430.000~440.000MHz
1260.000~1300.000MHz
<保証範囲>
144.000~146.000MHz
430.000~440.000MHz
1260.000~1300.000MHz
モ ー ド SSB,CW,RTTY,AM,DV,DD
消 費 電 力 待受時1.2A(TYP)、受信時最大1.8A以下、送信時15A以下
外 形 寸 法 240(W)×94(H)×238(D)mm
重    量 約4.7kg
送 信 出 力 144/430MHz帯 SSB/CW/FM/RTTY/DV:50W~0.5W、AM:12.5W~0.125W
1200MHz帯 SSB/CW/FM/RTTY/DV/DD:10W~0.1W、AM:2.5W~0.025W
IC9700パンフレットより抜粋

IC-9700の主な特徴

・インターフェイス 
IC-7300とほぼ共通で、IC-7300ユーザーなら簡単に操作できそうです。ボタンやつまみがIC-7300から変更があり、TWINPBTボタンが2バンドの独立したAF RF/SQL用つまみになっておりフィルター帯域の調整はMULTIボタンに割り当てられるようになりました。

・D-STAR
DV DDモードに対応していて音声のほか、デジタルデータの送受信も可能になっており、DDモードで128kbpsのインターネット通信も可能です。また今までのD-STAR機同様に位置情報を表示することができ、外部GPSを接続するか、マニュアルで位置情報を設定しておけば、相手局との距離の表示も可能となっています。


位置情報表示の例

・インターネット通信
PCとIC-9700をLANケーブルで接続し、最寄りのDDモードのレピーターに接続すると128kbpsのインターネット通信もすることができます。

・IC-9700でインターネット通信をする手順
1. FROMを最寄りのDDモードのレピーターに設定し、TOをインターネット接続に設定。IC-9700のLANポートとPCをLANケーブルで接続。

2. PC側ではコントロールパネル→ネットワークとインターネット→アダプターの設定変更。イーサネット→プロパティ→インターネットプロトコルバージョン4と進み以下のように設定。

D-STARのサーバーから割り当てられたアドレスはD-STARのサイト(https://www.d-star.info)から確認できます。
デフォルトゲートウェイはアイコムのサイト(https://www.icom.co.jp/d-starsite/repeater)から確認できます。

3.TRANSMITボタンを押せば通信を開始します。

次号でも、引き続きIC-9700のレポートを掲載予定です。お楽しみに。

FB LABO ~エレクトロニクス研究所~ バックナンバー

2019年2月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2019年7月号」は 7月1日(月)と16日(火)に公開予定

サイトのご利用について

©2019 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部