Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

Summits On The Air (SOTA)の楽しみ

その36 バーチャル・ハムフェス2020について

JH0CJH・JA1CTV 川内徹

今回は、号外版としてSOTA日本支部の活動内容の近況報告という形にさせていただきます。

今年のハムフェアはもともと10月31日~11月1日に実施予定であり、SOTA日本支部も参加予定でしたが、新型コロナウィルス対策のために、残念ながらハムフェアそのものが本年は中止となりました。この状況では仕方ないことかと思います。

しかし、アメリカにおいて8月8、9日に「QSO Today Virtual Ham Expo2020」がオンライン上で開催され、日本でも、8月23日に「東海ハムの祭典」がオンライン上で開催されました。私は両方とも参加させていただき楽しむことができました。実際に開催されるイベントとは臨場感は違うとはいえ、おそらく参加者数は通常の開催に比べ数倍の規模になったと思いますし、手軽に家から参加できるバーチャルイベントは今後の主流、もしくは実際の会場での開催に並行開催される形で、今後も採用されていくことは確実だと思います。現在のIT技術をもってしても、臨場感や実際の開催にくらべ多少劣る点はあろうと思いますが、私はこのように新しい取り組みにチャレンジしていくマインドに強く賛同する思いがあり、今までの殻を破り、いろいろと考えながら計画、実行、挑戦し、新たな世界を創造していく活動を応援したいと思っています。このため今回のバーチャル・ハムフェス2020にはSOTA日本支部も参加させていただくこととしました。

この原稿を書いている時点ではまだ素案でしかありませんが、せっかくのオンラインのイベントを盛り上げるためにもSOTA日本支部のメンバーとしてもいろいろと通常のハムフェアではできないような企画を検討しております。現時点での計画は2つあり、一つは「GO TO SOTA 2020」と題した、山頂からの生中継です。SOTAを楽しむ方々が実際にネットワーク環境がある山頂に登り、山頂の様子や自分の設備などをその場から紹介してもらう企画です。


GO TO SOTA 2020 「コロナを吹き飛ばせ!」

こちらはバーチャル・ハムフェス2020のメインステージで取り上げていただくこととなります。山頂からの中継は天候や山頂におけるインターネット接続の可否、安定度などで難しい点もありますが何とか挑戦したいと思っています。

もう一つはSOTA日本支部のブースによる展示となります。こちらはSOTA愛好家の皆様の山岳写真や、設備などの写真、技術資料、参考記録などの展示をしたいと思っています。
https://www.kawauchi.homeip.mydns.jp/sotajp/バーチャル・ハムフェス2020/
まだまだアイデアの固まっていないところもありますが、ぜひ半月後の11月1日はバーチャル・ハムフェス2020でお会いしましょう。

おまけ: 私の故郷の無線クラブである米山HFクラブは本年度、新潟県柏崎市市制施行80周年記念局である8J0Kを運用しています。実はこのFBニュース10月15日号が発行された直後の週末ですが、10月17日~19日にクラブメンバーで、新潟県の超レアポイントである粟島に移動運用する予定です。粟島には小柴山というSOTAポイントもあり、SOTA運用を行う予定です。可能な限り長時間の運用を行う予定ですので聞こえていましたらよろしくお願いします。粟島での運用時のコールサインは8J0K/0ですがSOTA運用は混乱を避けるため個人コールJH0CJH/0で出ることを考えています。

SOTA日本支部では常時メーリングリストの申し込みを受け付けております。私宛、jh0cjh599 (アットマーク) gmail.comでも結構ですし、SOTA日本支部のホームページの問合せのページから連絡を頂いても結構です。

Summits On The Air (SOTA)の楽しみ バックナンバー

2020年10月号トップへ戻る

次号は 11月2日(月) に公開予定

サイトのご利用について

©2020 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部