Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

FB Girlsが行く!!

<第23話>レイがKANHAMコンテストでリベンジ優勝だ!

月刊FBニュース編集部

前回(2年前の2017年)の関ハムコンテストでは、わずか160点差で惜しくも2位に終わったレイ。2年の充電?期間を経て、再挑戦です。今回もシングル・オペレーター(電話)ハンディ機部門での参加で、目標だった1位になりました。それでは、それではFB Girlsレイが優勝となるまでの経緯をご紹介します。

レイのプロフィール
●コールサイン:JP3QDK
●性格:おっとり。子供の頃、お年玉のお札を2つ折りにして数えて(実際の2倍になり)大喜び。ちょっぴり天然系。
●好きな食べ物:辛いもの、キムチなど。
●スポーツ:球技系は大の苦手。ソフトボール大会では、ボールではなく、グローブを投げて怒られた。しかし、小中では、チアリーダーで活躍(していたらしい)。
●趣味:海外旅行、映画鑑賞。
●ファッション:ジャンル問わず
●愛犬:ミニチュアダックスフンド、名前はノア。散歩中に田んぼに転落する天然系わんちゃん。

目指すは優勝のみ!

「周りの人はリベンジだ!優勝だ!」と騒ぐけれど、見ている限りでは、レイはごく普通のテンション。とは言え、コンテストの前日は「早めに寝ました!」と言うレイ。2年前からは、意識の向上が見られます。

よし、今回は期待できるぞ!と思ったのもつかの間、レイに思わぬ出来事が・・・。今回も大阪府と和歌山県境の和泉葛城山に移動したのですが、その車中であろうことか車酔い。せっかく早寝で充電した元気も、早々に吐き出してしまいました(実際に吐いたわけではありません)。ということで、和泉葛城山の山頂には8:00に到着したのですが、しばらく休憩して回復を待つことにしました。


車酔いで、顔色も悪く、目の焦点も定まっていないレイ。コンテストどころではない様子。リベンジに早くも黄信号

しかし、若いというのは素晴らしく、30分も休むとすっかり元気を取り戻しました。現地到着後30分、いよいよレイにとって2回目の関ハムコンテストが始まりました。今回使用するリグはレイ愛用のグリーンのID-51 PLUS2。アンテナは少しでも遠くに電波を届けようと付属ではなくダイヤモンドアンテナのRH770を使用しました。


ID-51 PLUS2と借りもののダイヤモンドアンテナのRH-770

コンテストのスタートは6:00、レイは2時間半遅れの8:30から参戦です。これくらいの遅れならYLパワーで簡単に巻き返せるとにらんでいます。予想通り、出だしから好調で、わずか12分で早くも10局を突破。前回は、名前、住所を伝え、QSLカードの交換の約束もしていたのですが、今回は勝負に徹するため、基本的にはコンテストナンバーのみとしました。そのため、前回より明らかにハイペースです。※QSLカードは発行いたします。


レイのQSLカード。田んぼに落ちたのは、↑こいつです

運用を開始して1時間で、早くも50局に到達。幸先のいいスタートです。その後も順調で、運用を開始して2時間経過した10:30には80局を突破。早くも100局が手の届くところまで来ました。調子に乗っていると、JO3R**局と交信中に、突然プツリ。何事か!?と一瞬パニックになりましたが、何のことはなく、単なるバッテリー切れでした。

2時間半で100局を突破!

10:57、軽々と100局を突破。100局を達成しても、休憩もせず、気を引き締めて運用を続けます。しかし、11:30を過ぎると、応答が極端に減ってきました。

レイ「皆さん、昼食の準備をしている時間だと思います!」ということで、レイもランチタイムとなりました。


本日、最高の笑顔


緑に囲まれてのランチタイム。車酔いはすっかり良くなったようです

午後から(12:20)は、マルチを稼ぐため144MHz帯(FM)で運用する事を決め、144MHz帯にQSYしました。CQを出すとすぐに応答があるため、順調に局数は増えていきます。12:47、楽々と120局を突破。この頃から、雨と風が激しくなり、体感温度が下がりはじめました。そこで、万一のために用意していたテントを張ることにしました。


屋根はあるものの風が強く、雨が降り込んで来るので、テントへ避難。山頂は6月とは思えない寒さです

お昼を過ぎても順調に局数を伸ばしていったレイ。途中、周波数を乗っ取られる事件が勃発しましたが、特に大事には至らず、13:40過ぎには150局を突破しました。

スタッフ「もうこのへんで、いいでしょう」
レイ「油断したらダメです!」

おっとりしていると思っていたレイですが、2年の間に成長し、意識高すぎ、高すぎくんになっていました。そこまでして優勝を目指す理由を聞いてみると「優勝の賞品が欲しい!」ということでした。

その後、さすがにペースは鈍ったものの14:00過ぎには160局を突破。144MHzで応答がなくなってきたので、14:10、430MHzへQSYして運用を続けました。

15:15、ついに想像もしていなかった大台200局に到達!ここまでやれば、優勝間違いなし!?雨風が強くなってきたこともあり、そろそろ終わりにしようと思ったのですが、まだまだ呼ばれるので、運用を続けます。そして、「QRZ?」に応答がなくなった15:30、レイの関ハムコンテストは終了しました。計207局。


FB Girls最高記録を達成して、ご機嫌です。果たして優勝なるか!?

レイのリベンジなったのか?
結果は、次のページ

FB Girlsが行く!! ~元気娘がアマチュア無線を体験~ バックナンバー

2019年8月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2019年9月号」は 9月2日(月)に公開予定

サイトのご利用について

©2019 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部