Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

FB Girlsが行く!!

<第8話>初開催!FBガールズのD-STAR全国ツアー

月刊FBニュース編集部

北海道から沖縄まで全国のレピータから順にCQを出す初の企画「JL3ZGL FBガールズレディオクラブD-STAR全国ツアー」。「D-STARをもっともっと盛り上げたい!」と立ち上がったのは、英語もCWも得意のエリー(CWはちょっと怪しい)。アイコムのID-51を手に、いざ、全国ツアーに出発です。

約9時間で、日本全国をD-STARで巡る旅、こんな壮大なことができるのも、ID-51PLUSIIの新機能アクセスポイントモードのおかげです。


写真左からアクセスポイントのID-51 PLUSとデータ通信ケーブルOPC-2350LU、RS-MS3W(表示画面)、アクセスポイントのアンテナ。これに運用するD-STAR機を用意するだけで全国とQSOできるのは、D-STARならではです

目指せ!全10エリア、計50局以上

D-STARと言っても、日本を縦断するにはかなりの時間がかかります。お腹も空きます。そこで、月刊FB NEWSでは、エリーのために全国の名(迷)産を用意しました。これでエリーもヤル気倍増です。目標は全10エリア、計50局以上との交信。達成できなければ、当企画は1回で終了。果たして、エリーは目標を達成し、第2回開催を勝ち取ることができるのでしょうか!?

■北海道
時計が9:30を指すと同時に、D-STAR全国ツアーがスタート。エリーの長い1日が始まりました。初めてのチャレンジで緊張気味のエリー。彼女が記念すべき最初のレピータに選んだのは「旭川レピータ」。理由は・・・特になし。

「CQ CQ CQ D-STAR、こちらはJL3ZGL、FBガールズレディオクラブです。大阪からアクセスポイントモードで運用しています。お聞きの方がございましたら、応答をお願いします。受信します。どうぞ!」。期待と希望を込めて耳をすまします。ところが

「し--------------------------------------ん」

応答なし。月刊FB NEWSのホームページやFacebookでレピータリクエストを募集していましたが、8、9、0エリアからはリクエストなし。それだけに不安が募ります。

「雪かきで忙しいのかなぁ」と言いながら、もう一度、「CQ CQ CQ・・・・・・どうぞ!!」

「し--------------------------------------ん」

再び、むなしい静寂が部屋を包みます。「PR不足なんじゃないんですかぁ」とスタッフを疑いの目で見ながら、気を取り直して、今度は北海道で一番人口が多い札幌のレピータからCQを出してみます。すると

「JL3ZGL、こちらはJM8K**」

「やったぁ~来たぁ~」と大喜びのエリー。緊張と不安が吹き飛びました。札幌はマイナス6℃とのこと。「さすが北海道、寒そう~ですねぇ」とエリー、全国ツアーの感じが出て来ました。

その後、札幌レピータで2局、函館レピータで2局と交信。8エリアは計4局、まずまずのスタートとなりました。


北海道とのQSOに成功し、ほっとした笑顔を見せるエリー

■東北
続いて、東北です。東北からは2通のレピータリクエストが届いていました。まずはそちらから呼んでみます。福島伊達レピータでCQを出すと、リクエストをしてくださったJP7N**局から、早速応答がありました。続く花巻レピータでもリクエストしてくださっていたJP7E**YL局との交信に成功!

「みんな、待っていてくれてるんだぁ」と感慨深げなエリー。 最初抱いていた不安は吹き飛び、だんだんと楽しくなって来ました。その後、仙台と天童のレピータでも交信でき、東北は計4局となりました。


青森の名産品であるリンゴを食べて東北とのQSOに挑み、計4局との交信を達成!

■関東
50局を達成するには、1エリア当たり5局が必要になります。しかし、8、7エリアは4局ずつ。ペース的には少し足りていません。

「人口の多い関東で巻き返すぞ!」と意気込むエリー。ここでは最低10局は稼いでおきたいところです。60以上のレピータがある関東エリア、その中からエリーが選んだのは浜町レピータ。大都会東京、「パイルアップになるかもぉ」と言いながら、胸躍らせながらCQを出します。

最初のCQこそ「し--------------------------------------ん」でしたが、その後2局と交信。しかし、後が続きません。後でわかったことなのですが、多くの局に一斉に呼ばれたため、レピータやアクセスポイントが対応できなかったようです。交信が途切れ途切れになったり、全く聞こえなくなったりで、期待の関東は1時間かけたにも関わらずわずか9局に終わりました。呼んでいただいたにもかかわらず、交信できないという結果となり

「せっかく呼んでくれているのに、申しわけないなぁ。怒ってるかなぁ」と心配そうなエリーでした。


関東→水戸→納豆というスタッフの貧弱な発想のせいで、関東の名産は納豆に。しかし、納豆大好きのエリーは大喜び

■信越
11:30、ここから30分は信越エリアです。信越からもリクエストが届いておらず、苦戦が予想されます。最初は、新潟大学のレピータからCQを出しましたが、応答なし。もう一度CQを出すものの、応答なし。

「雪かきで忙しいのかなぁ」とぽつり。

エリーは、応答がないと、全部“雪かき”のせいにすることにしているようです。

「信越は新潟と長野の2県なので、局数も少なそう」と心配顔のエリー。しかし、次の長岡レピータでは、JH0X**局から応答がありました!その後、美ヶ原、長野篠ノ井、信州中野のレピータからも応答があり、0エリアは30分で4局との交信に成功しました。


「新潟の名産」だとハッピーターンを渡され怪訝そうなエリー(写真左)、亀田製菓の本社が新潟、という説明を聞き、とりあえず納得(写真右)

ここで、お昼休み。と、そこへ、サプライズが・・・・・・、そして大失態が・・・・

FB Girlsが行く!! ~元気娘がアマチュア無線を体験~ バックナンバー

2018年1月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2018年11月号」は 11月1日(木)と15日(木)に公開予定

サイトのご利用について

©2018 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部