Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

FB Girlsが行く!!

<第22話>関西の移動運用のメッカ・青山高原からオンエア!! Masacoの移動運用 (三重県津市)

月刊FBニュース編集部

これまでMasacoさんによる関西地区でのJL3ZGL(FB Girls Radio Club)の運用は、ロケのついでにという場合が多く、そのために運用時間が限られ、運用バンドも430MHzだけという状況でした。

M 「ZGLでのHFの運用はこれまでずっと関東からだったので、今度は関西からもHFに出たいな」

という要望に応えるため、スタッフは移動地の選定を始めました。HFだけならば平地運用もありですが、UHFしか出られない方とも交信したいとのことでしたので、それならばと、関西地区の移動運用のメッカである三重県の青山高原に決めました。

この青山高原は東方面にも西方面にも電波がよく飛ぶため、休日だと必ず誰かが運用しており、良い運用場所を確保するのが難しいのですが、今回の運用は平日なので、そのような心配がありません。逆に平日なので、果たしてたくさんの交信相手局がいるかどうかが若干心配ではあります。

無線機はクラブ局に追加申請した最新鋭機IC-9700といつものIC-7300Mの2台を事前に用意し万全の体勢です。

4月17日(水)、朝早めに出発したMasacoさんは、大阪でスタッフと合流。スタッフが用意したロケ車で青山高原に向かいました。その途中、三重県に入ったところでスーパーに立ち寄り、ロケ弁と飲み物を調達。


昼食にはうどんをゲット


さらにたこ焼きも確保した、粉もの大好きなMasacoさん


ついでにおやつも買い物かごに入れて

11時過ぎに青山高原に到着。平日なのでスタッフが事前に下見しておいた絶好の場所もちゃんと空いていました。天気は曇りでしたが、晴れ女パワーに期待をして、設営を進めます。


到着時は曇天


地図で自局の場所を確認中

430MHzのノンラジアルモービルホイップと、7MHzのワイヤーダイポールを伸縮マストに取り付けて、マストを伸ばしステーを張ります。途中何度がやり直した後、きちんと展開できました。

その間に、ロケ車の中では機材のセッティングも終わっており、同軸ケーブルを接続してすぐにオンエアできる体勢になりました。時間は1145jのため、先に昼食にするかどうか迷いましたが、オンエアを待っていてくれる方がいらっしゃるかも知れないので、食事の前にちょっとだけ電波を出そうということになりました。

IC-9700のハンドマイクを握りしめ、430MHz FMのメイン周波数で1回だけCQを出し、指定したサブ周波数にQSYして再度短いCQを出したところ、すぐにパイルアップになりました。

M 「みなさん待っていてくれたんだ」

予想どおり東側にも西側にもよく飛びます。アンテナはモービルホイップですが、東は、静岡県、長野県、西は兵庫県からもコールをいただき、呼ばれ続けて1217j、15局とQSOしたところで途切れたので、ここで昼食を摂ることにしました。


まずは先にたこ焼きの味見をしてから


メインのうどんに

13時過ぎから運用を再開、今度は7MHz SSBで空き周波数を探しCQを出しますが、なかなか呼ばれません。スコープを見ると、ほぼぎっしり埋まっているので、コンディションは悪く無さそうです。おそらく平日なので、ワッチしている局が少ないと思われます。空振りが続きましたが、諦めずに何度も何度もCQを出しました。

M 「コンディションは悪くないのに、おかしいなあ」

車載バッテリーから電源をとったこともあり、安全を見て定格の約50%、25Wの出力で運用したので、混雑したバンド内では目立っていなかったかも知れません。天気は曇りから雨に変わり悪い予感がします。6、7回目のCQだったでしょうか。スタンバイしたらついに福岡県の局から応答があり、これでMasacoさんの緊張の顔もほぐれました。

初っぱなこそ苦労しましたが、その後は順調に呼んでいただき、途中は大きなパイルアップにもなるなど、終了予定時刻の15時までに再度CQを出すことはなく、あっという間に2時間の運用が終了しました。7MHzでのQSO数は73局、430MHzと合わせると88QSOという、語呂の良いQSO数となりました。

驚いたことにこの中には、3局のトリプルレターの局が含まれていました。しかもすべて7エリアの局でした。(JA7OOO JH7DDD JA7QQQ) やはりMasacoさんは何か持っているようです。

また午後の運用中、昨秋に連載「むせんのせかい」で取材させていただいた「あばうとどあ24」代表のJL3TOG岩田さんの来訪があり、アイボールQSOも叶いました。

M 「あらー岩田さん。よくこの場所がわかりましたね。」
「今日は仕事が休みで、たまたま近くの名張市で運用していたらMasacoさんの声が聞こえました。青山高原に間違いないと思いました。」


JL3TOG岩田さんと、運用終了後に霧雨の中で撮影

平日運用にもかかわらず、予想以上の交信局数ができたこともあって、雨の中でのアンテナ撤収もさほど苦にならず、帰途につきました。


帰路のSAで、お土産を物色するMasacoさん

今後もMasacoさんによるJL3ZGLの移動運用を継続して行っていきますので、声が聞こえましたら、ぜひお声がけくださいね。

(次回予告) 6月29日 関東地区某所より運用予定

FB Girlsが行く!! ~元気娘がアマチュア無線を体験~ バックナンバー

2019年6月号トップへ戻る

次号は 12月2日(月) に公開予定

サイトのご利用について

©2019 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部