Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

FB Girlsが行く!!

<第17話>JH1CBXのMasacoが本気でHondaのCBXを探してみた~後編~

月刊FBニュース編集部

『JH1CBXのMasacoが本気でHondaのCBXを探してみた~前編~』はこちらから!

前編で立てた作戦通り、私たちは月刊FBニュースの誌面やSNSアカウントから「アマチュア無線家のCBXライダーさんはいらっしゃいませんか?」と呼びかけました。

編集部の「CBXライダーさんが見つかって欲しい!」という気持ちが強すぎて、月刊FBニュースのタイムラインが一時CBXの投稿で埋まってしまうくらいでした。


何度も何度も呼びかける~♪コールサイン~♪(Masacoさんの『コールサイン』より)

結果発表!!!

1月某日。MasacoさんにSNSの結果を報告する時がやって来ました。

あーちゃん(以下、あ)「Masacoさん!SNSでCBXライダーさんを募った結果を発表します!」
Masaco(以下、M)「はい!」
「SNSでCBXライダーさんを募った結果、なんと!」
M(ゴクリ)
「CBXライダーさんが・・・・・・・・」
M(ドキドキ)
「見つかりま・・・・・・・・」
M(ワクワク)

「せんでした!!!」

ズコーッッッ!!!

となると思ったそこのあなた。ノンノン!Masacoさんはそこらへんの関西人とは一味違います!

Mいや~ぁはははは~~!!!(笑)(笑)(笑)」

ご覧ください、この弾けるような笑顔を。めちゃくちゃ面白いバラエティ番組でもご覧になっているかのようです。ズッコケでもガッカリでもなく、大爆笑。これが Masacoさんクオリティです。

M「マジで~?!見つからなかったの~?!」
「でも、反応はすごく良かったんですよ。Facebookにはいいねを計184件、コメントを計22件いただきました!たくさんの方に応援してもらいました」
M「そのお気持ちはすごく嬉しいね。みなさんありがとうございました!」

新キャラ「CB1300」、現る

「Masacoさんに報告する前にスタッフに相談したんです。『CBXライダーさんまで辿りつけそうにないです』って。そしたら、なんとスタッフのお友達がHondaのCB1300に乗っている、と!」
M「CB1300?」
「はい、CB1300です」
M「CB”X”じゃないんだ」
「はい、Xは付いていません。聞いたところによりますと、HondaのバイクにCBシリーズというのがあるらしく、CBXはもともと、そのシリーズから派生したものらしいです」

M「そっか、CB1300かぁ。CBXではないのかぁ。でも、持ち主の方はスタッフのお友達なんだよね」
「はい。ですので、CB1300はほぼ確実に乗れると思います」
M「乗りたい気持ちはめっちゃあるんだけど・・・・」
「どうしますか?」
M「う~ん・・・・X・・・・X・・・・」
「どうしますか?!Masacoさん!!!」

 

Masacoさんのご決断は──?!

Masacoさん、CB1300に乗りました。

当初の計画は「SNSでCBXライダーさんを募る→ダメなら中古バイク屋へ」という段取りでした。しかし、私たちが選んだのは、「スタッフのご友人が持つCB1300に乗る」。計画からは完全コースアウトしてしまっています。でも、これでいいのです。見て下さい、Masacoさんの、この嬉しそうな笑みを。この写真はラブアンドピースにあふれています。ラブアンドピース以上に大切なことがこの世にあるでしょうか。そう、これでいいのです。


これで、いいのです・・・・

ちなみにこのシーンを撮影中、写真に映った「バイクは通行できません」の通りから、ひとりの警察官がこちらに向かってやってくるではありませんか!

私、幼少期にパトカーを見たら「毎度おおきにごめんなさい!」と言うよう両親から教育されていたんですよね。家族全員、何も後ろめたいことはしていないのにも関わらず。いや、もしかすると、私の親は何か後ろめたいことをしていたのでしょうか?あれ、ひょっとして、あの時・・・・。

そんなことはさておき、その刷り込みがあるせいか、この時「もしや怒られる?!」と私はちょっとビビってしまいました。そんな私とは対照的に、Masacoさんは変に動じることなくカメラにポーズを決め続けていました。結局、警察官からは「通行の邪魔にならないようにね~」と軽く言われただけでした。Masacoさん、かっこよかったです。

CB1300の持ち主Sさん 独占インタビュー

──改めて、バイクの車種を教えてください。

Sさん:ホンダCB1300スーパーボルドールです。

──バイクのこだわりのポイントは?
Sさん:1300cc排気量、ツーリング向けです。

──ぶっちゃけ、おいくら万円ですか?
Sさん:定価150万円ほどですね。

──ヒイィ、お高いッ! ご協力ありがとうございました!

CBXがCBXに出会えたらしたいこと

さてさて、前編ではMasacoさんがCBXに出会えたら何をしたいかを話し合いました。

ライダースジャケット、バッチリですね!

今回のファッションのポイントは、なんといってもこのライダースジャケット。CB1300のボディの差し色である赤に合わせて、ライダースジャケットのカラーもレッドをチョイス。ショート丈で足長効果もバツグンです。足元はドクターマー○ン風ブーツでハンサムに引き締めています。全体的に辛口のコーディネートですが、ヘアセットをダウンスタイルにすることで女性らしさも演出。それから──(強制終了)

JH1CBXのMasacoが本気でHondaのCBXを探してみて

企画を始めた当初は、「なんだかんだで見つかるでしょうw」と楽観視していたMasacoさんと私。ですが、世間はそんなに甘くありませんでした。それでもSさんのご協力でMasacoさんはCBXの代わりにCB1300に乗ることが出来ました。SさんのおかげでMasacoさんのかっこいいライダー姿を読者のみなさまにお届けすることが出来ました。Sさん、本当にありがとうございました。このご恩は一生忘れません。

「JP3KGT、なんかいい感じに終わらせようとしてない?」

そんな声がどこからともなく聞こえてきます。ええ、私たちもうっすら気付いていました、気付いていましたとも。ですがSNSで応援してくれた人たち、CB1300の持ち主Sさん、編集部スタッフのことを思うと、Masacoさんと私がその事実をあっさりと認めるわけにはいかなかったのです。

そういえば、CBXがCBXに出会えたらしたいことリストの3つ目、「ハンディ機を片手に」もクリアしていない!!!

これはシンプルに忘れていました。ライダースジャケットとブーツを用意して「テンションあがるwww」と浮かれていた私たちは、ハンディ機を持つことをすっかり忘れていました。ふたりとも一端のハムのくせに、ごめんなさい。クレームはMasacoさんのSNSまでどうぞ。

私たちはあきらめません!!!

かの有名なウィンストン・チャーチル元英国首相は、かつてこう語りました。

『成功とは、失敗を重ねても、やる気を失わないでいられる才能である』と。

(『成功 明言』でググるとすぐに出てきます)

Masacoさんと月刊FBニュースはこれからもHondaのCBXを探し続けます!

これで終わりになんてしません。MasacoさんがCBXに乗れるその日まで、私たちは諦めません。Masacoさんの冒険はまだ終わらない──!ご愛読ありがとうございました!Masacoさんの次回作にご期待ください!完!!!!!

FB Girlsが行く!! ~元気娘がアマチュア無線を体験~ バックナンバー

2019年3月号トップへ戻る

次号は 11月15日(金) に公開予定

サイトのご利用について

©2019 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部