Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

FB Girlsが行く!!

<第19話>海辺から430MHz帯でオンエア!! Masacoとあーちゃんの移動運用 (千葉市美浜区)

月刊FBニュース編集部

1年少し前「短波帯で全国とつながりたい!!」というMasacoさんとあーちゃんが1エリア各地で行った移動運用。いろいろハプニングはありましたが、3度目の挑戦で「1日の交信局数100局以上」「1DAY AJD達成」という目標を達成したのは去年の3月のことでした(記事バックナンバーはこちら)。

あれから1年、Masacoさんとあーちゃんは、「久しぶりに1エリアで電波を出したい!」と、いろいろ計画を立て始めたようです。

Masacoさん(以下M):ねえ、1年前は1エリアから7MHz帯で運用したでしょう?

あーちゃん(以下あ):えーっと(ログを見ながら)、埼玉県と千葉県と茨城県。3回合計で181局と交信してます。

M:そうなの。それで気が付いたんだけど、1エリアでは430MHz帯の運用をほとんどしてないの。FMとか、D-STARのDVモードとか。

あ:そういえばそうですね。じゃあ今度は1エリアの430MHz帯で頑張りましょう♪

M:実はね、電波が飛びそうで、クルマで行きやすくて、景色が良くて、ついでにおしゃれなカフェまである場所を見つけたの!

あ:本当ですか!? 関東のどこの山ですか!?

M:それがね、山じゃなくて、海なの。ずーっと白い砂浜が広がっていて…。

あ:海で移動運用ですかー? 日焼け対策しなくちゃ!


「海で移動運用」と聞いたあーちゃんの脳裏に浮かんだのは、こんなイメージだったそうです…

抜群のロケーションで移動運用!

3月14日(土)朝10時、Masacoさんとあーちゃんは、移動運用の機材を満載したレンタカーに乗って、千葉県千葉市美浜区にある「稲毛ヨットハーバー」に着きました。ここは東京湾に面した埋め立て地で、市民のリクリエーションのために広い人工の砂浜が広がっている場所です。海の向こうに神奈川県の横浜や川崎、そして東京のベイエリアが一望できる絶好のロケーションです。


千葉市の東京湾沿いにある人工の砂浜には「幕張の浜」「いなげの浜」などの名称が付いています。奥には幕張メッセやZOZOマリンスタジアムも見られます

去年の3月、2人が茨城県行方市で行った移動運用は、みぞれ混じりの冷たい雨が降る最悪のお天気でした。でもこの日は風がやや強いものの、青空が広がるよいお天気! 駐車場にはウィンドサーフィンを楽しむ地元の人たちの車もたくさん駐車しています。


ヨットハーバーもあり、砂浜ではウィンドサーフィンを楽しむ人たちもたくさんいました

2人は車に積んできたタイヤベースと伸縮ポールを使って、グランドプレーンアンテナを立てました。リグはクラブ所有のIC-7100M。電源は13.8Vの昇圧コンバーターを付けた80Ahのバッテリーを使いました。


レンタカーの後部にタイヤベースと伸縮ポールを使って、GPアンテナを高さ4mの位置に立てました


電源は協力者のJQ1XLC 小松さんが用意してくれた80Ahのバッテリーと12V→13.8Vの昇圧コンバーターを使用。50W機を4時間半運用しても十分な余裕がありました

あーちゃんはさっそくバンド内をチェック!

あ:Masacoさん、凄いです! たくさんの局が聞こえていますよ!!

M:よかった! じゃあサブチャンネルを探してCQを出しましょう。

土曜日の午前中ということもあって、430MHz帯のFMモードは空きチャンネルがほとんどない状態。やっと見つけたサブチャンネルを確保しておいて、Masacoさんがメインチャンネルで短いCQを出しました。時刻は10時25分です。

「CQ 430(フォーサーティー)、こちらはJL3ZGLポータブル1、千葉市美浜区です。お聞きの方いらっしゃいましたら433.20、433.20で待機します♪」

あ:さあ、来るかな、来るかな!?(ワクワク)

相手局「JL3ZGL/1、こちらはJK1***、千葉市花見川区です」

M:呼ばれたー! 強いわ~!!

最初に呼んできてくださったのは、5kmぐらい離れた千葉市花見川区の方。「お天気が良くてよかったですね。気を付けて楽しんでください」と激励してくださいました。

この後はすぐ次の局に呼ばれ、交信が終わるとまたまた次の局に呼ばれる…という感じで、交信が全然途絶えません。“CQ”も“QRZ”もいらない一番効率が良い状態で、どんどんログが埋まっていきます。

Masacoさんは交信を担当し、あーちゃんは呼んでくる局のコールサインを一緒に聞き取って、予備のログに記入するサポート役。2人の連携もバッチリです!


まずはMasacoさんのオペレートで運用開始!! ログは順調に埋まっていきます

最初のログ1枚分(20局)が埋まるのに要した時間はちょうど40分。2分に1局の安定したペースです。交信相手局QTHは「千葉県船橋市」「千葉県市川市」「東京都江戸川区」「神奈川県横浜市」など、ここの海岸から見えているところが多いのですが、中には「東京都稲城市」「埼玉県越谷市」「神奈川県伊勢原市」といった、50km以上離れた内陸部とも交信ができています。

Masacoさんが嬉しかったのは、「むせんのせかい」の連載でお邪魔した、気象庁ハムクラブやテレビ朝日アマチュア無線クラブのメンバーの方が呼んできてくださったこと。さらに「FB Girlsが行く!!」でMasacoさんとあーちゃんがSOTAに初挑戦したときに協力してくださり、ハムフェア2018の会場でもアイボールした、SOTAのオーソリティであるJH0CJH/1 川内さんも呼んできてくださいました。

突然のアイボールQSO♪

Masacoさんが1時間20分ほど交信したところで、オペレートをあーちゃんに交代。「私に代わったとたんに、呼んでもらえなくなるんじゃないかな…」と心配していましたが、交代後も途切れなく呼ばれる状況は全然変わりません。あーちゃんは「埼玉県狭山市」「東京都三鷹市」「神奈川県綾瀬市」…と次々に交信していきます。


あーちゃんに交代してからも呼ばれ続けています!

その時、レンタカーの窓ガラスを「トントン」と叩く人がありました。

M:はあい!?

「すみません、さっき交信したJF1JAY 岩田ですが…」と、近くに住んでいるアマチュア無線家の方が、運用場所を探し当てて訪ねてきてくれました。岩田さんは、QSLカード印刷の「A4マニアックス(サンケイ広伸社)」のスタッフで、Masacoさんやあーちゃんは以前、関西アマチュア無線フェスティバルの会場でA4マニアックスのブースを見学したことがあります。


近所のJF1JAY 岩田さんがアイボールに来てくださいました♪

M:岩田さん! お久しぶりです!! え、さっき私、岩田さんと交信しましたっけ?

岩田さん:はい、交信させていただきました(笑)

M:A4マニアックスの岩田さんだと気が付かなかった~(汗)。でも、よくここから運用しているのがわかりましたねー!

岩田さん:さっきFB NEWSのFacebookページで、お二人がアンテナを組み立てている写真を見たんです。背景から絶対にこの駐車場だと思いました(笑)。私も近所に住んでいて、よく自転車でここに来て移動運用をするんですよ。

M:Facebookの写真!! 地元の人には大ヒントになったんですね~♪


この日の朝、Facebookページに掲載した写真。これで運用場所がわかってしまうなんて、さすが地元のハムです!

岩田さんは、コンビニで買った温かい飲み物を大量に差し入れてくださり、颯爽と帰って行かれました。うれしいアイボールQSOになりました。ありがとうございます♪

交信局数が110局を超えたら、おしゃれなカフェへ!?

12時50分、あーちゃんが1時間オペレートしたところで休憩タイム。2人はコンビニで買ってきたお菓子と、岩田さん差し入れの飲み物をとりながら、ログを見直しています。


運用中のあーちゃん。相手局へは「私の名前は“あーちゃん”です」と自己紹介

M:ねえ、2人で何局交信できた?

あ:えーっと、68局ですね。

M:運用は15時までだから、あと30局ぐらいできるかなあ。

あ:そうですね。キリの良いところで100局は交信したいですね。

まったり気味の2人の会話を聞いていた同行スタッフが、ここで1つ提案をしました。
「去年の茨城県行方市では7MHz帯で109局の交信でした。今日はその局数を超えたら、海辺のおしゃれなカフェで食事をごちそうしますよ」

それを聞いた2人のテンションは急上昇↑↑↑

M:えー、本当!? いいんですか? やるっきゃないでしょ! ね、あーちゃん!!

あ:あと2時間で42局。絶対やります!

M:もう、2人でメニューのコッチからアッチまで、全部注文しちゃうから!(笑)

あ:でも、もし109局を超えなかったら、カフェは…?

スタッフ:そのときはこの駐車場で解散しますから、希望者は自己負担でどうぞ。

M:自己負担!? そんなの絶対嫌や~!!

「おしゃれなカフェで食事」というニンジンをぶら下げられて、ここからオペレートに一層気合いが入りました。

まず、“430MHz帯で出るなら、D-STARのDVモードのシンプレックス運用も”というMasacoさんの希望で433.40MHzで“CQ”を出し、東京、神奈川、埼玉など20分間で9局と交信。あーちゃんは「1エリアだと、DVモードのシンプレックスでもこんなに呼んでもらえるんですね」と驚きながら、ログを書き取っていました。


ログはどんどん埋まっていきます。東京湾沿いだけでなく、関東の内陸部にも電波がよく届いているようです

残り1時間になったところで再びFMモードへ。少しペースを上げながら交信して、14時23分に交信局数は90局に。JARL東京都支部のJG1DKJ 澤田支部長も呼んできてくださいました。

M:澤田支部長! コールありがとうございます♪ この前(2月3日)は支部大会でお世話になりました!

相手局:「Masacoさん、また支部大会のときはミニステージよろしくお願いしますね。お気を付けて」

M:はーい、ありがとうございます!

そして14時42分、交信局数はついに100局の大台に乗りました。タイムキーパーをしていたあーちゃんがホッとした表情で言いました。

あ:あと18分で10局。これまらギリギリ行けそうです!

M:うん、頑張ろ!

そして14時57分、昨年の茨城県行方市の移動運用と並ぶ109局目と交信。これで今日の目標にリーチです!

M:ほかにお呼びの方ありますか、もうすぐ15時で運用終了します。こちらはJL3ZGLポータブル1、受信します!

「JL3ZGL/1、こちらはJL1***、東京都江戸川区です」

M:やった~、110局目達成!!!

終了2分前、目標の110局目と交信。2人は車内でハイタッチ! その後は東京都東久留米市の局に呼ばれ、15時ちょうどに東京都江東区の局と交信したところで時間切れになりました。

ここまで4時間35分の運用で総交信局数は112局。電波は東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬の6都県に飛び、最も遠距離の局は約130km離れた群馬県前橋市の固定局でした。


目標達成! 112局と交信できて大喜びの2人。海の向こうには「東京スカイツリー」がうっすら見えています

ご褒美のカフェへGO!

運用を行ったヨットハーバーの駐車場から、海岸沿いに数百メートル歩いたところに、地元でも有名なカフェがあります。


地元でも人気のおしゃれなカフェに到着♪


何を食べようかな!? メニューを見て心弾むMasacoさん。ちなみに「房総ブイヤベース」をオーダーしました♡

2階で海を見ながらブイヤベースを食べ、体が暖まったところで、テラスから楽しかった1日を振り返ります。


カフェの2階テラスから夕日を眺める2人

M:このロケーション最高! 今日はなんか“やりきった”って感じよねー

あ:やっぱり、YLの移動運用にはおしゃれなスポットが欠かせないですよねー。

M:そうそう、無線を頑張った自分へのご褒美は大切よ!

あ:山の上とかじゃないのに、こんなにたくさん交信できるとは思いませんでした。

M:また1エリアのどこかから運用しましょうね。

あ:今度は113局以上交信したら、またご褒美カフェですよね♪ 私、カフェのガイドブック買っておこうかなあ~


「また1エリアから交信しようね!」「カフェのガイドブック買っておきます」という2人。次の運用日が決まったら月刊FB NEWSのFacebookページで告知します!

お天気に恵まれ、手軽な場所からたくさん交信ができ、おしゃれなカフェでの食事も楽しめたMasacoさんとあーちゃん。とても良い気分で移動運用を締めくくることができました。

また数か月後、2人は1エリアのどこかから運用を行う計画です。実施が近づいたら「月刊FB NEWS」のFacebookページで告知しますから、ぜひチェックしてください!!

FB Girlsが行く!! ~元気娘がアマチュア無線を体験~ バックナンバー

2019年3月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2019年8月号」は 8月1日(木)と16日(金)に公開予定

サイトのご利用について

©2019 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部