Monthly FB NEWS 月刊FBニュース 月刊FBニュースはアマチュア無線の電子WEBマガジン。ベテランから入門まで、楽しく役立つ情報が満載です。

FB Girlsが行く!!

<第17話>JH1CBXのMasacoが本気でHondaのCBXを探してみた ~前編~

月刊FBニュース編集部

突然ですが問題です。

月刊FBニュースで絶賛活躍中のシンガーソングライター、Masacoさんのコールサインは何でしょうか?声に出してどうぞ!さぁ、恥ずかしがらずに!ハイッ

(ジェ・・・エイ・・・ン・・・シー・・・エッ・・・)

もっと大きな声で!スクリーンに唾が飛ぶくらい、大きく!ハイッッッ

(ジェイ!エイチ!ワ・・・・そう!!!Masacoさんのコールサインは「JH1CBX」。

ところで「CBX」といえば、

ネット検索でトップにあがってくるほど有名な、Hondaがかつて製造していたオートバイ、CBXシリーズですね!

CBXがCBXに乗りたいと言い始めた

ある日の月刊FBニュースの編集会議でのこと。その日も「何か記事になりそうなネタはないか」とスタッフ同士で言い合っていました。

あーちゃん(以下、あ)「Masacoさん、何か企画としてやってみたいことはありませんか?何でもいいですよ。いっそ無線と関係なくてもいいので(良くはない)」
Masaco(以下、M)「う~ん、そうだなぁ・・・・。私、CBXに乗ってみたいなぁ!」
スタッフ一同「採用~~~~!!!!!」

CBXがCBXを探す。CBXがCBXに乗る。なんだか面白そう~!キャッキャッと編集部は大盛り上がり。ということで、FBチャレンジの新企画が秒で決定しました。

これぞ見切り発車。ですがMasacoさんも編集部も真剣です!MasacoさんがCBXに出会うまでの一部始終を、私、あーちゃんがサポート&レポートしてゆきます!

なぜCBXはCBXに乗りたいのか

会議室からカフェに場所を移しました。コーヒーが飲みたくなったMasacoさんを長々と狭苦しい会議室に押し込めておくわけにはいきません。

「ところでMasacoさんは、そもそも何がきっかけでCBXを知ったんですか?」

Masacoさんは自動車の運転免許をお持ちでないと私は以前聞いていました。日本人の約75%が所有している自動車の運転免許。それをMasacoさんはお持ちではない。華々しい音楽の世界で生きてらっしゃるMasacoさんですから、免許証をお持ちでないのには、庶民には計り知れない理由があってのことでしょう。絶対、自動車学校に行くのが面倒だった、などという軽々しい理由ではないのです。ちなみに私はゴールド免許を持っています。キラッキラのペーパードライバーです。

車の免許がないのに車に詳しい人なんて、そうそういませんよね。ましてバイクとなれば、なおさらではないでしょうか。そういう背景があっての質問です。

M「ずっと前、アイボールしたアマチュア無線家さんから言われたの。『いいコールサインだね』って。『何故ですか?』って聞いたら『HondaにCBXっていうバイクがあるんだけど、サフィックスがCBXと一緒でカッコいいね』って。それで『CBXってバイクの名前なんだ!』って分かったんです」
「なるほど、ファンの方から聞いたんですね。もしかして、けっこういろんな方から言われていますか?」
M「そうなの~!自己紹介で『バイクのCBXで覚えてくださいね♪』って言うと、『ホンマや!めっちゃいいな!』って色んな人から言ってもらえるの」
「自分から言ってるんですね!」
M「Twitterで『Japan Honda No.1 CBXでJH1CBX』ってツイートしてる人もいて」
「おお!言われてみれば。うまい!」

話を聞いた時は、ポンと膝を叩きそうなほど感銘を受けたんですが、よくよく考えてみればこのあいうえお作文、バイクのCBXはベタ褒めですがMasacoさんについては一切言及していないことに気付きました。それでもMasacoさんはとっても嬉しげです。なんと素直な心を持ったお方なのでしょう・・・・。


あいうえお作文のエピソードを語るMasacoさん

「いろんな人から言われたら、確かに実物を見たくなりますね」
M「いつまでも『それ何?』じゃなくて『CBXに乗ったんです!』って言いたいんだよね」

CBXはCBXに出会えたら何をしたいか

M「まずは乗ってみたい!免許はないから跨るだけになるけど・・・・」
「それはマストですよね。他には?」
M「ライダースジャケットを着てみたいな♪今までと真逆のイメージの私をお見せしたいの。『元気』『きれい』とかじゃなく、『クール』『かっこいい』みたいな」

話を聞いた時はポンと膝を叩きそうなほど「ライダースジャケットを着たMasacoさん、いい!」と思ったんですが、よくよく考えてみれば、ライダースジャケットそのものはCBXを前にしなくてもいつでも着られる、ということに気付きました。

・・・・CBXに乗りながらライダースジャケットを着ることに意味があるのです!!!(大声)

二人でわいわい話し合った結果、結論は以下のようになりました。

作戦会議スタート!

(以下、バイクに関してズブの素人であるMasacoさんや私の会話に、一部の方にとっては不適切な内容が含まれる可能性がございます。何卒ご容赦ください)

まずはCBXとはどんなバイクなのかを知る必要があります。礼節とはまず相手をよく知ることである。(byあーちゃん)

「たしか、CBXってガンダムみたいなデザインだったような・・・・(白×赤=ガンダムという安易な発想)」
M「そうだったっけ?」


「ホンダ CBX」で検索中

M「仮面ライダー(のバイク)みたい!」

「CBXってビンテージ(?)として人気があるから、盗まれやすいらしいですよ」
M「ええ?!そうなの??!!(すぐさま検索)」

M「中古で300万円???!!!」

「本題なんですけど、どうやってCBXを見つけましょうか?」
M「あいうえお作文を見かけたのはTwitterだから、まずはSNSで発信してみようと思う!」
「いいですね。イメージとしては、迷い犬探しみたいに『HondaのCBXを探しています』という感じでしょうか。月刊FBニュースのSNSでも協力します。でも・・・・」

M「この方が反応してくれたら一番いいのになぁ・・・・」

「他に、CBXを持ってるアマチュア無線家さんはSNS上にいないかなぁ」


「あ!この人CBX持ってる!」

「SNSで見つからなかったらどうしましょう?」
M「中古バイク屋さんに行こう!」
「お店に置いてあるCBXを探すのはいい案ですね。でも、店員さんからすれば、ある意味冷やかしになってしまうがちょっと申し訳ないです」
M「私のことをたまたま知っている無線家さんがたまたま中古バイク屋さんをやっていて、たまたまお店にCBXを置いていたらいいのになぁ」


たまたま・・・・

「万が一お店が取材NGだったら、最悪、お店の外からCBXを眺めるだけになるかも知れませんね」
M「それはそれでアリでしょ!面白いと思う!(ネタとして)」
(アリなんだ・・・・!)

ということで、万が一チャレンジが失敗したら、最後はMasacoさんが指をくわえてCBXを見つめる羽目になるかも知れません。

もしも本当にそうなったら。

悔しさのあまり、Masacoさんはこのチャレンジのことを忘れてしまいたくなるでしょう。ご自身の記憶からHondaのCBXの存在を抹消してしまうかも知れません。そうなれば、Masacoさんは金輪際CBXのことには言及しなくなるでしょう。

でもある日、ふと、ファンの方から言われるのです。

「コールサインがHondaのCBXと一緒だね!」と。

その瞬間、Masacoさんの頭に激痛が走ります。消し去ったはずの過去の記憶、「CBXチャレンジ失敗」がフラッシュバックするMasacoさん。痛みのあまり頭を抱えて、地面に崩れ落ちます。

M「その言葉を!二度と口にしないでぇ!」

Masacoさんの絶叫が響き渡り、周囲は騒然となります。何気なく声をかけただけのファンの方は、事件性を感じた一般人に通報されて、警察に連行されてしまうことになるかも知れません。

そんな悲劇が起こらないよう、読者のみなさま、Masacoさんのチャレンジをどうか応援してください!


本気で探しています!お気軽に情報をお寄せください!

果たして、CBXチャレンジの結末は──?!後編に続く!!

FB Girlsが行く!! ~元気娘がアマチュア無線を体験~ バックナンバー

2018年12月号トップへ戻る

次号「月刊FBニュース2019年1月号」は 1月7日(月)と18日(金)に公開予定

サイトのご利用について

©2018 月刊FBニュース編集部 All Rights Reserved. 発行元: 月刊FBニュース編集部